人気ブログランキング |

懐かしい未来へ...   仏蘭西 ブルターニュ地方、古い家の修復、庭しごと、土でもの作っています。 


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2019年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧







e0206902_64362.jpg






晴天に恵まれたフランス革命記念日の日曜日、
その前夜から私達は舟に宿泊しました。
実は一昨年ブルトンさんの長年の夢であったヨットハーバーの順番待ちがやって来てしまい(笑)、
昨春御本人の気に入る舟を見つけ、昨夏の終わりに無事にサンマロの港へ辿り着きました →★
それから少しずつ、何も知らなかったぽてりさんも舟のメンテナンスという事を知るようになってきています...







e0206902_830489.jpg








この日曜は年に一度の舟底の大掃除(本来なら春先にするべきなのがかなり出遅れています)舟を陸に上げての作業、
潮の満ち干きの差の激しいブルターニュでの舟の移動は満潮の時でなければならず
日曜の満潮は朝6時。5時起床のため前夜から舟に泊り込みました。






e0206902_7145268.jpg



e0206902_7151633.jpg





冬の間に寄生した海草や貝類、それでも春の初め未だ水の冷たかった時期にブルトンさんがウェットスーツに身を包み大まかに海草除去をしていたので、それほどひどくはない様です。
だって、お隣の舟はこんななのですもの... ↓↓↓







e0206902_7213027.jpg






3年間放たらかしにしてあったそうです。
うひゃー、アートだね、やりがいあるねって舟の持ち主さんも一緒になって笑いました。







e0206902_7322036.jpg




e0206902_732446.jpg








潮が引くのを待って作業開始。 高圧のジェット洗浄機で見る見る綺麗になってゆき
こういうのって男の人のロマンなのか、楽しそうです。





e0206902_7362140.jpg






↑お隣の舟底アートは高圧ジェットの前にヘラでガリガリ、3年の垢もどんどんそぎ落とされてゆきます。


その間、午前中のぽてりさんのミッションは~





e0206902_7411995.jpg





お裁縫。

舟の備品、風除けキャップのほつれてしまった部分の補強
頑丈な布,一針ひと針プスプスと半返し縫い... 指が痛くなってきますが

心地良い潮風、青空の下での穏やかな作業

そして午後の作業へとつづきます~



by pot-eri | 2019-07-16 06:38 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

庭ごはん Repas au jardin






e0206902_7365962.jpg





夢に見ていた庭ごはんがやっとやっと実現しました。
(庭の小屋が出来るまでこの場所にはずーっと仮の物置テントがあったため)

こけら落としなのに全く力の入っていないメニュー
なんちゃって冷やし中華、一番細いパスタ、カッペリーニを茹でる時に重曹を入れて
化学変化で中華麺風にします。
これ、海外在住日本人の間では常識? うちも夏はよく作ります。
でも冷やし中華なのにフォークとスプーン、ブルトンさんにはこれがどこの国の料理なのかは大して重要なことでは無い様です、、、







e0206902_7515216.jpg








(↑ブルトンさんウールのセーター着ていますが、この後暑くてすぐ脱いでます。)

うちは家と庭がつながっていないので、ピクニックに行く様に籠を持って移動
忘れ物すると家に取りに戻らなくてはならないので入念にチェックしますが
必ず何か足りなくて取りに行きます 笑 
歩くといっても一分以内ですので、広い敷地のお屋敷を思えば何のその です。

屋外でのごはんはそれだけで心豊かになれる、
22時を過ぎて日が暮れてくるとコウモリが飛び回っています。

そうそう、この庭ごはんとは別の夜でしたが、何かにつまづきかけて足元を
懐中電灯で照らしてみるとハリネズミでした。
ひゃー生まれて初めて見た! と言っても頭はうずくまっていて見えませんでしたが...
長靴履いてて良かった◎



by pot-eri | 2019-07-09 07:55 | | Comments(8)