懐かしい未来へ...  仏蘭西ブルターニュ地方、古い家の修復、庭しごと、土でもの作っています。 


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧








e0206902_29965.jpg






e0206902_212448.jpg





e0206902_2133818.jpg








e0206902_210336.jpg





e0206902_211285.jpg







e0206902_295028.jpg






お知らせが遅くなってしまいましたが、一時帰国中
恵比寿Ekocaさんへ初めて作品のお届けに伺いました。
とても落ち着いた空気の流れる素敵なお店です。
都会のお洒落な界隈なのに何故かほっと落ち着けるのは
おそらくオーナーのFさんご夫婦のお人柄が反映されているのだと思います。


今回お届けしましたのは、
以前から作り続けているしのぎのカップ類、
これらは貝殻や植物のミクロの世界、そして
いつも私が作業着として愛用しているフランスの古いスモッグの袖口に細かく連続するプリーツ、
昔の人の手仕事のうつくしさ、そこから少しずつ変化していったものです。
また、夏に舟で訪ねたブルターニュの島々での思い出、その余韻の残る中作った
海に浮かぶ舟の様なさじや島の石を写し取った小皿 →☆
そして夏以降゛修道院とそこでの暮らし゛に思いを寄せながら作った
プレートやピシェなどがあります。
修道院モードはまだまだこれから自分の中で続きそう、続けたいと思っています。。


お近くへいらっしゃる機会がありましたらぜひ足を運んでみてください。
尚、展示会ではありませんので期限は無く、その代わり企画展開催中などは
ご覧いただけないこともあると思います。HP等でご確認ください →★ →☆
どうぞ宜しくお願い致します。


Ekoca  東京都渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F
      12:00〜19:00 月・火曜定休









by pot-eri | 2018-11-30 02:17 | | Comments(2)

朝拝 Culte matinale








e0206902_20121076.jpg






私にとって二度目の奈良、
なんと初めて鹿と遭遇!

奈良=鹿 誰もが見ているこのセット、何の期待もしていなかったのですが
まさかこんなに沢山いるとは!
そしてこの鹿の由来についても初めて知り →★ (すみません、もの知らなすぎなもので...。)
益々奈良が好きになりました。










e0206902_20132280.jpg






今回お世話になった奈良町の宿は
昔の庄屋屋敷の面影を丁寧に残したゲストハウスで
余分なものが無く、スタッフの方が大変親切でとても良い宿でした
常宿にしたいです。
最後の日の朝はそこのHPで知った春日大社の朝のお参りへ →☆
予約を取る必要も、知識、信仰が無くても大丈夫、ということで安心して参加しました。
ちなみに私の実家は神道なのです... 一応。









e0206902_2014012.jpg






清々しい朝の奈良公園、
朝拝が終わり戻る頃には大分人が増えていたので
ここへ来るなら朝一番が良いですね、空気が違う。







e0206902_201538.jpg

by pot-eri | 2018-11-21 20:16 | おでかけ | Comments(1)







e0206902_16432720.jpg






「生駒、山、宝山寺」

奈良でお奨めの場所は? と尋ねた時
奈良でマッサージ師をしていたブルターニュの友人Kちゃんの最初の答えでした。


「階段で上って欲しいわぁ、すごいええで」

「なんかな、平安時代に戻って都眺めてる気分になる、ただ千段はあるかなぁ~」








e0206902_17162124.jpg






宝山寺へ行くにはJR生駒駅からケーブルカーが出ています。
後で聞くと、Kちゃんのお奨めはそこから階段で上る事だった様ですが、

「友人から平安時代に戻った様な階段と勧められたのですが」

と、駅係員の優しいお姉さんに尋ねると、

「?? 昭和な感じですね、行きはケーブルカーで上って様子を見られて帰りを歩かれてはいかがでしょうか?」


昭和? 平安に戻るのはきっとここの階段のことではないのだわ...
と解釈し、母と一緒にケーブルカーで上ることに。

宝山寺駅から参道までも緩やかな石畳の階段がつづきます、母がんばる。 
ひなびた風情を味わいながら一緒に少しずつ上りました。







e0206902_16435484.jpg





e0206902_16442651.jpg



e0206902_18532587.jpg







宝山寺、生駒の聖天さんの御利益は古くから有名で日本各地からお参りに来る人が断たない、
この日も観光客らしい人は私達くらいで、訪れる人は真面目にお参りにいらしている方ばかりでした。






e0206902_17495146.jpg


e0206902_1719316.jpg







ここから先がすごいの。。











e0206902_1720460.jpg




e0206902_17205083.jpg







e0206902_16454999.jpg








ひゃー


驚きと、 感動と、 清々しさ。


ずっと佇んでいたい気持ちに...






e0206902_1646486.jpg






平安時代に戻る道はここね、と一人納得。(←間違ってた)


次は生駒の山登り、脚腰ガタが来ないうちに...。

by pot-eri | 2018-11-17 16:47 | おでかけ | Comments(2)




大神神社について

ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)がお山に鎮まるために、古来本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという原初の神祀りの様を伝える我が国最古の神社です。


大神神社公式HPより


■   ■   ■




大神神社の拝殿からこの日私が訪ねたかったもう一つの場所、桧原神社までは徒歩20~30分程ということで、
母とは時間を約束し、私一人で行くことにしました。







e0206902_1232848.jpg






桧生い茂る三輪山麓







e0206902_1225756.jpg






山の辺の道をゆく、途中に広がる懐かしい風景




ようやく辿り着いた桧原神社







e0206902_175342100.jpg





e0206902_1758127.jpg





桧原神社について

崇神天皇の御代に宮中よりはじめて、天照大御神を遷し祀られた倭笠縫邑(やまとかさぬいのむら)の地。伊勢の神宮の始まりの場所で元伊勢と呼ばれる。
  大神神社公式HPより





e0206902_12120100.jpg






e0206902_125266.jpg





また訪れたい、訪れなくてはと、後ろ髪を引かれながら母の待つ二の鳥居へ。


旅行前、奈良でどこかお奨めの場所はありますか?と尋ねると
「奈良に詳しくはありませんが大神神社」と教えて下さったEkocaのKさん、
どうもありがとうございました。

by pot-eri | 2018-11-16 01:26 | おでかけ | Comments(0)







e0206902_17281455.jpg







今回の里帰りに当たり、
JRパス(外国人と海外在住日本人長期滞在許可証保持者が購入可能な期間限定でJR乗り放題になる)
の購入を検討したのですが、今回はそれほど移動が多く無さそうなので、
別の方法でなるべく安く、JRの゛ぷらっとこだま゛ で旅に出ることに。


上のお山の写真を見てどこだかお分かりになった方、
素晴らしい。



旅の予定を立てはじめると母も行きたい!ということで
結局女二人旅(留守番お父さんありがとー)ぷらっと奈良へ、二泊三日で出掛けてきました。
最初の写真は三輪山です。


新横浜~京都 こだまでスロウな旅、なかなか良いものです。
京都から奈良、初日の目的地目指し更に電車を乗り換え三輪駅へ。
今回奈良をゆっくり観たかったので、京都は乗換えのみでした。



無人の三輪駅を下車、まずは昼食。
人もお店も少なく、選択肢も少ないのですが
店先に出てきたおじちゃんイチオシの「朝釣りたて魚の握りずし付きやで~」という
にゅうめんセットの食べれる食堂へ。






e0206902_17285313.jpg







店の奥で手伝いをするお婆ちゃんはおじちゃんのお母さん。
口が達者で声がよく通り、お肌ぴかぴか、小さくシニヨンにまとめた黒髪は
毛染めなし、なんと91歳 
この土地、神社の近くで生またという正に大和の国のマンマ、
お婆ちゃんのお話ににゅうめん頂きながら驚きっぱなしでした。
にゅうめん700円に100円プラスすると三貫付いてくる握りずし(安っ)、美味しかった◎


食堂を出てからゆっくり歩いても10分足らずで

着いた、






e0206902_18553561.jpg



e0206902_17302599.jpg





大神神社






e0206902_17305148.jpg






モデルさんは一人きりです~

この後、小一時間ほど母を残し
私一人更に目的地へと進む。


つづく 本当につづく 笑

by pot-eri | 2018-11-14 18:07 | おでかけ | Comments(2)






e0206902_17451391.jpg




大変ご無沙汰していました。
10月後半から日本へ、二年ぶりの里帰りでした。


巴里から山梨の森の中へ移り住んだ大好きな友人ファミリーに会いに。
夜は日本酒飲んで、鍋つついて。。





e0206902_1804555.jpg




森の中で自分達のスタイルで製作を続ける彼らのスタイリッシュな家

そこから山の上の方へ連れて行ってもらうと紅葉真っ盛りでした。
日本庭園なんてものではない、
紅葉と鮮やかな緑の苔がうつくしい







e0206902_17461412.jpg




e0206902_1747343.jpg






マリア様が居たり、
七福神が居たりする神秘的で、強いエネルギーのあるところでした。

ニコニコ笑顔がかわいいお婆ちゃん二人できりもりする手打ち蕎麦屋さん
美味しかった。 






by pot-eri | 2018-11-13 17:48 | おでかけ | Comments(8)