懐かしい未来へ...     フランス.ブルターニュより。古い石の家の修復*陶のアトリエ  http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2018年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桑の実   les mures







e0206902_19574567.jpg







摘む悦び

朝の散歩を延長して棘と格闘しながら桑の実の収穫。
濃紫、ほぼ黒く熟した実は
火にかけるとまたたく間に眩しいルビー色に変わる。
「貴女以外きっと誰も使わないから」と実家からもらってきた馬毛の輪っぱの裏ごし器を使い
ひと手間かける
ジュレにするつもりが砂糖少なめのためとろみが弱いのはいつものことでした...。

「クーリ作ったんだね、デリシュー!」とそれでも喜んで食べてくれるヒト
真っ白な羊のフロマージュブランに酸味のある真っ赤なクーリをとろりとたらすだけで
少し特別な感じのデザート。


この辺りの人は桑の実に見向きもしない様なので
また摘みに行こう。



*ジュレ → ゼリー
*クーリ → とろみのあるソース
*デリシュー → デリシャス




e0206902_20233052.jpg




庭のインゲンと道端の桑の実
自然の恵みよ、
ただで摘む悦び!





[PR]
by pot-eri | 2018-07-31 19:12 | 植物.ハーブ | Comments(6)







e0206902_16564664.jpg




夏はあっという間に過ぎてゆきますね。
ひと月半以上青天に恵まれ、今朝は散歩の時から小雨がちらちら...
久しぶりにブルターニュらしい白い空



青空の庭の写真は今月21日のものです




e0206902_16571396.jpg





初挑戦のトマト゛牛の心臓゛ ビニール栽培にしなかったので未だ青いです...
ほんとに赤くなるのかなぁ?






e0206902_16573515.jpg





今は少しずつ良い感じに赤くなってくれているプチトマトは
庭仕事中のよいおつまみ◎





e0206902_16575722.jpg





インゲンも今年初、楽しく収穫中。






e0206902_1713989.jpg






ブルトンさんが伐採後の麦畑から藁を沢山もらってきて(←黙って... しーっ 笑)くれたので
マルチ用に、少し手間なのですが穂の部分を取り除く作業。
日暮れ時に白ワインお供に心地良い時の流れ。






e0206902_17211810.jpg



e0206902_16593817.jpg






二度咲きめの古薔薇たち、雨がなかった分花も長持ちしてくれています。




e0206902_170756.jpg





左の隅は今年初めて花を付けてくれたタチアオイ
白い花のもの、濃いローズ、うす桃色 の三本。
狙ったわけではなく、たまたま発芽して育ってくれたのがこの三本でした。

ブルターニュらしい、夏らしくて好きな花、
これから毎年咲いてくれるといいなぁ。

[PR]
by pot-eri | 2018-07-29 17:01 | | Comments(0)

大暑  Temps chaud






e0206902_1857234.jpg





二十四節気における大暑が私の誕生日。


今年は舟の上でプカプカ
18歳の頃からの親友カップルと4人で過ごす最高の時を
ありがとう*


月夜の散歩は南ブルターニュにある小さな島Hoedic 


ブルターニュらしいチャーミングな小さな家がぽつぽつとある
とても素朴で可愛い村。また行きたい。

翌日行ったHouat島は透き通る海と白いビーチ
冷たい水も一度浸かってしまえば極楽*


今度行ったら写真を撮ってきます。







[PR]
by pot-eri | 2018-07-27 19:42 | ブルターニュ.日々 | Comments(6)






e0206902_1463819.jpg





猫ウイルスと戦いずーっと眠り続けていた麻は、
昨日から抗生物質を投与したので大分元気に、ふつうの仔猫らしく動き始めています。

「隔離しなくて大丈夫」 と獣医さんが太鼓判を押してくださったので昨晩から

ご対面~!

絹姉さんはいっちょまえに シャーッ と猫らしいことしてみるものの
あまりに麻が動じないので
最後は自分も床にごろんと仰向けになってお腹見せながら シャーッ、
それ、気合欠けすぎでしょ。

月曜から始めていたホメオパシー、目薬、耳薬(これは耳ダニ退治用)に加え、抗生物質、抗炎症剤と
たった1キロの小さなカラダにお薬の山

ココの時からお世話になっている獣医さんには「貴女もう猫ウイルスのスペシャリストね」
と言われてしまったり。。

この小さな命、守るのはわたし。





e0206902_17244541.jpg





絹ちゃん、アナタが一番好きよ、と毎日話しかけています。


[PR]
by pot-eri | 2018-07-21 02:04 | 空.つぶやき | Comments(2)

asa 





e0206902_539419.jpg




もうひと月以上ずーっと青天が続いています。
気持ち良い毎日。

今朝はいくつかの用事を済ませにブルトンさんと海沿いへ出掛けました。

帰り道は






e0206902_5393379.jpg




膝にのせた大切なもの。。

箱の中、何が入っているのでしょう?

嬉しくて、嬉しくて...








e0206902_540140.jpg




ミュウ ミュウ  ミュウ * * *




e0206902_5403613.jpg





はじめまして* 5月2日生まれの麻 asa です。
どうぞよろしくね。

[PR]
by pot-eri | 2018-07-17 05:53 | ブルターニュ.日々 | Comments(8)






e0206902_0163914.jpg




昨晩はディナーにお呼ばれしていたので、庭の古薔薇とレモンケーキを焼いて持って行くことに。


ケーキ3本も?  焼いて持って行ったわけではなく、
失敗したのですよ、二度も... 涙 (一番上が三度目の正直ケーキ)




e0206902_0171172.jpg



↑ 1本目  お味は一番レモンが利いていて私は好きなのですがテクスチャーがねちょっとして
上顎にくっついてしまう、、
米粉:スペルト古代小麦粉 1:1 ごま油(炒っていないプレーンな味のもの)豆乳 米飴で甘みをつけたビーガンタイプでしたのですけれど...




e0206902_0173131.jpg




↑ 2本目  
スペルト古代小麦粉 100% 新たな試みで卵も入れ焼きはじめて気付いたことが...
大変~ ごま油を間違えて炒ってある風味豊かなものを使ってしまった!!
ふぇーん、さっぱりしたレモンケーキが中華風味に、、 涙




e0206902_0175492.jpg




↑ 3本目 気を取り直して
米粉100%、卵、ごま油は何度も確認した炒ってないもの
テクスチャーもお味も人様に召し上がっていただけそうな、グルテンフリーレモンケーキが焼けました。


これらは以前ブルターニュのお友達abeilleさんにいただいた2つのレモンケーキのレシピ
(マクロビ系のものと、卵バターを使ったもの)を元に良いとこ取りをして手探りで作ってみています。 焼きあがった熱いケーキにレモンシロップを浸み込ませます。


お伺いしたお家はバイオダイナミック農法で野菜作り(プロ)を始めた素敵な音楽家カップル。
初対面だったのですが話が尽きず、ご近所に素敵な知り合いが出来てとても嬉しいです。
レモンケーキも好評で、あー三回焼いて良かった。。






e0206902_0181913.jpg






あんじゅ=天使ちゃんという名の美猫ちゃんともお近づきになれました。

[PR]
by pot-eri | 2018-07-13 00:18 | | Comments(2)

隠元豆  haricot vert





e0206902_2047993.jpg






カメラのケーブル出て来ました。
ブルトンさんにはパリのアパートのあちこち探してもらったり、毎度お世話お掛けいたします
結局ブルターニュにあったの。。


カメラのケーブルが出てきて嬉しくって撮ったのは大好きな絹ちゃんのハナ*

よく愛猫家さんで肉球がたまらなく好きー というのを聞きますが
私は絹ちゃんの桜色のハナが大好きです。 ココちゃん(黒猫)のは黒かったし。。




*     *     *



ずっと雨が無くてもう庭はカラカラ
日暮れ前(10時頃)水やりにゆきます。

毎日インゲン食べてます。
さやえんどうの日々が終わり寂しくなるなぁと思っていたらインゲン攻め、マメからマメへ~
ちゃんとした冷凍庫が欲しいなぁ、と思う今日この頃。





e0206902_215433.jpg


[PR]
by pot-eri | 2018-07-10 21:05 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)





e0206902_630178.jpg




ブルトンさんのバースデー、
サンシュルピス広場の陶芸市(視察)、
チェロのレッスン、
日本から展示会で来ていた元パリ友夫婦KちゃんM氏との再会、

色んな用事を抱え先週はパリへ行っていました。

その後ブルターニュへ戻って来るとカメラのケーブルが見当たらない。。
パリに忘れてきたのか...? 持って行った記憶も無いのに...
写真を取り込むことが出来ず困っている今日この頃です。





e0206902_6394148.jpg




e0206902_6401384.jpg





なので、今回の写真は全て五月に母が撮ったものです。
母の目に映っていた巴里。 写真上達したね~

先週のパリはもっと とろけそうに暑かったです。




e0206902_6452493.jpg





母達と食べに行ったマレの蕎麦粉のガレット屋 Breizh Cafe
パリ,カンカル、そして日本にもあちこちに進出されているようですが
初めて食べました。
予約でいっぱい店内満席でどんなに待っても無理ということで、お店の人のお奨め
ピクニック、向かいの公園のベンチで食べました。
ブルターニュのガレットの相場に比べるとお高めですが、納得できる美味しさ。
新緑の木陰でのランチは気持ち良かった~ お天気の良い時は込み合う店内よりお奨めです◎



 

[PR]
by pot-eri | 2018-07-08 07:01 | 巴里.日々 | Comments(0)