<   2018年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧






e0206902_22353572.jpg








ここで暮らしたい

と10年くらい前に思い
今も未だその思いは消えていない。




e0206902_2251757.jpg



e0206902_22431215.jpg





大きな樫の木に守られ、
林檎、梨、桜、梅、胡桃の木...
精霊と寄り添う暮し

いつかきっと叶うね。





e0206902_22575464.jpg






[PR]
by pot-eri | 2018-06-19 22:58 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)







e0206902_5194358.jpg






イルドレとブルターニュの一番の違いは、空の青さと白い家。
ブルターニュは石の家、そして青空の日もありますけれど、ブルー、グレー、白 コロコロ変わります。。

私達がイルドレに行った時はまた、たまたま夏の様なお天気だったというのもあるかもしれませんが。。





e0206902_5524499.jpg



e0206902_5204032.jpg





e0206902_16141743.jpg







島には゛フランスの最も美しい村゛に指定されている村が二つあります。
私達は車で周りましたが
この小さな島の魅力を満喫するのなら本当は自転車で周るのが良いのだと思います。



ランチは宿で仲良しになったオランダ人のカップルから教えていただいた
メニューはシンプル、生牡蠣が食べれて絶景というところへ →★







e0206902_518464.jpg




e0206902_5332097.jpg






e0206902_5325226.jpg





目の前は海、





e0206902_685443.jpg





ヴァカンスムード 爆発!


つづく


[PR]
by pot-eri | 2018-06-15 05:26 | おでかけ | Comments(6)







e0206902_14251032.jpg




小屋プロジェクト続いています。






e0206902_1426212.jpg





サクサクS氏が来て下さり、





e0206902_14263557.jpg






外二面の壁がほぼ終了。 そして、
この小屋のことを相談したらあっという間に見つけてきてくださった古い扉
ブルターニュの古いお家で使われていたお勝手用の扉だそうです。
素材はオークなので重たい、40キロくらいある立派な扉 嬉しい*






e0206902_1427832.jpg




はい、ぽてりさんの出番♪





e0206902_14273754.jpg




ガリガリガリ... ひーふー ひーふー
古いペンキ剥がし 濃いグレーの下はタマゴ色その下はブルーグレー三層なの、、

小屋の中での作業は心地良いです。
ここに住みたいくらい◎

[PR]
by pot-eri | 2018-06-14 14:29 | | Comments(4)

Pesto de roquette







e0206902_2139162.jpg





ロケット... ルッコラが好きなのでこの春も庭のあちらこちらに種を撒いた。

白に紫のすじの入った可憐な十字の花も愛おしい。
バケツ一杯分、大量に収穫したロケットの葉でペストを作りました。

苦味があるのでバジルペストほど万人うけするものではないと思いますが
薬草系love な私はあっという間に一瓶空にしてしまいました。


ロケット、大蒜、カシューナッツ、フルール.ド.セル(塩の華)、オリーブオイル

それだけ。
シンプルだから、美味しい塩と、美味しいオリーブオイルを使ってください。

だけど今回はカシューナッツが無かったので、アーモンドで作っちゃった
やっぱりなんちゃってなぽてりです。


[PR]
by pot-eri | 2018-06-10 21:32 | | Comments(2)

大蒜  l'ail






e0206902_695885.jpg





くんくんくん...

掘り出したばかりの大蒜よ*







e0206902_6121140.jpg






九月に植えた種用にんにくではなく、ビオの食用にんにく。
水を欠かせないように気をつけてすくすく育っていましたが
半月留守にして戻ってみると、葉が黄色いテンテンの錆病になってしまっていたので
思い切って全て掘り出しました。
収穫は七月初め頃? と思っていたのでちょっと早いかなーとびくびくしながら引き抜いてみると、それなりに大きくなってくれていましたー

もつように乾燥させたく、
でも、病気の葉を切り落としてしまったので、糸を巻いて吊るしてみました。

フレッシュ大蒜の美味しい食べ方レシピ、探してみようと思っています。
おすすめな食べ方あったら教えて下さいね。





[PR]
by pot-eri | 2018-06-09 06:22 | 植物.ハーブ | Comments(0)






e0206902_642744.jpg



小屋プロジェクトに強~い身方登場。
物置小屋は既製のキットになったようなものもあるのですが、どんなに探してみても
私の希望するようなサイズとデザインのものが無く、
家の修復でもお世話になっているブルターニュのお友達abeilleさんのご主人S氏に相談してみると
私の描いた子供のようなデッサンを元に造ってくださることになりました。

S氏の仕事は早いです。



サクサク、



e0206902_6423944.jpg






サクサクサク、



e0206902_6431167.jpg





骨組み終了~ !


次回は壁板と扉が付くそうです。


ありがとう S氏☆


[PR]
by pot-eri | 2018-06-08 06:43 | | Comments(4)







e0206902_18342889.jpg








半月留守にしてブルターニュの家へ辿り着くと
家に入るよりもまず、庭へ

すると、そこは

ボンジュール アマゾン ...





e0206902_18345651.jpg





五月後半、おそらくブルターニュも夏日+夕立の日がつづいたのでしょう。
薔薇たちは狂い咲き、背を伸ばし、なぎ倒され、カモミール、ボリジ、ルッコラ、
ハーブも雑草もめちゃくちゃ。。
薔薇たちの咲き始める一番愛おしい季節に相手が出来ず
どこから手をつけたら良いものか、からだは一つなのだから。。と開き直って
その日は庭でアペロしました。

アペロしている最中も、ついつい雑草に手が伸びてしまいます。








e0206902_1835506.jpg




e0206902_18362116.jpg




e0206902_1642465.jpg







↑ 小旅行先のラロシェルでも一度だけ夕立にあい身動き取れなくなりました。
この後パリではもっともの凄い夕立がありました。
夕立で思い出すのは、海辺に夕立が来てメリーゴーランドの下で皆が立ちんぼになるという
イブモンタン主演の仏映画、タイトル忘れてしまいました。確かそれがラストシーンだったと思います。
どなたかご存知でしたら教えて下さい。もう一度見たいです。






e0206902_18365814.jpg





出掛ける前に支柱を立てておいたので
初めて成功しているお豆さん。
早くに収穫するとさやえんどうで、そのまま成長させるとグリーンピースになるって
初めて知りました(冷汗) 

人生まだまだ学ぶこと多し... です。

[PR]
by pot-eri | 2018-06-06 18:37 | | Comments(6)






e0206902_6362135.jpg






またまたご無沙汰してしまいました。


五月後半はあっという間に過ぎてしまいました。


母と母のお友達の二週間のフランス滞在のガードマンとして
パリ、フランス南西の港町ラロシェル、そこから橋を渡って行けるレ島へ
女三人楽しかったなぁ。。






e0206902_650723.jpg






ブルターニュへ戻って来ると、庭も家もアトリエもやることだらけ。。
ぼちぼちと、旅の思い出も残してゆきたいと思いまーす。





e0206902_651507.jpg







[PR]
by pot-eri | 2018-06-05 06:59 | おでかけ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30