人気ブログランキング |

懐かしい未来へ...  仏蘭西ブルターニュ地方よりスロウな日々 土でもの作っています→ aonoto.strikingly.com


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:食( 82 )









二月中にしておきたかったこと  _e0206902_5592346.jpg




このブログ覗いてくれる人いるのかな…?
大変ご無沙汰しております。ログイン問題は解決しておりません。
これは苦肉の策で、もう一台比較的新しいpcを使っての投稿なのですが実はとても面倒なことをしています。
デジカメで撮影→ 古いpcで写真を縮小→ 自分のメールへ写真を送る→ もう一台のpcへ写真をインストール→ エキサイトブログへログインそして投稿

おそらく普通の人が知ったら何故そんなことを? と言われそうですね。。
古いpcはエキサイトブログ以外は今のところ問題なく使えているので、殆どのデーターはそちらにあります。写真の縮小もそちらでないとできなかったり…


ま、それは置いておき(笑) 二月中にやっておきたかったことのつづきです





二月中にしておきたかったこと  _e0206902_6292184.jpg





二月中にしておきたかったこと  _e0206902_629498.jpg




味噌作り2020! 昨年の¨だめもと味噌作り¨ が思いの外美味しかったので
12月に里帰りした際,地元神奈川の酒蔵さんの美味しそうな麹を購入し持って帰って来ました。





二月中にしておきたかったこと  _e0206902_6345884.jpg





二月中にしておきたかったこと  _e0206902_6352529.jpg





乾燥米麹ですが実は賞味期限が今日迄でした。封を切ると良いかほり~
麹を塩切し、潰した豆と手で混ぜ捏ねているとどんどんお肌がツルツルスベスベになってゆきます。
陶芸より麹作りを仕事にしたほうが美容には良かったですね…。
生のまま一粒食べてみると甘く、うまみがあり美味しい! もっと買って来ればよかった。。

豆は同じく日本からお正月用にと持って帰ってきた丹波の黒豆と
大豆はフランス産のビオのものを使いました。
ただ普通の大豆はどのビオの店(パリでも、、)でも見つからず、
Soja jaune depellicule ひきわり大豆(?) しかなかったのでそれを使ってみました。
皮が無い分栄養価は落ちるのかもしれませんが、なめらかに仕上がるのかな?
せっかくなので黒豆も一粒ずつ皮を剥がしました 昨年黒豆を使ったら見た目があまり美しくなかったので… マメ子ぽてり*
こんな風に二種類の豆を使うのは実は厄介です。それぞれの茹で上がる時間を勘で調整しなくてはならず、
黒豆より早く茹で上がるだろうと時間差で後から茹で始めたひきわり大豆を途中から急遽圧力鍋に変えてみたりしました。

今年のお味噌は愛がこもっています♡ 半年後?もう少し後? が楽しみです。

今年の味噌作りで気づいたこと
1.豆は一種類のほうが楽
2. 事前に爪は短く切っておくこと


ところで味噌を仕込んだ容器ですが、蓋はしなくて良いものなのかどなたかご存知でしょうか?
アドバイスいただければ嬉しいです。
私が参考にした昔の¨暮らしの手帳¨味噌特集によると容器の中の味噌の上はラップで密閉し
容器は新聞紙で覆い紐でくくるとありました。
何事もその通りにしない困ったぽてりさんは、ラップの代わりにクッキングペーパー、その上から一応ラップ、お皿と重しをし、容器は新聞紙の上からリネンの布巾で覆い紐で締めました(↑一番最初の写真)。
この野田琺瑯の容器はご丁寧にタッパーの内蓋と琺瑯の外蓋があって、埃を避けるのに琺瑯の蓋をしたい気持ちなのですが、麹にとっては紙だけで呼吸出来るほうが良いものなのでしょうか?

教えてくださいー





二月中にしておきたかったこと  _e0206902_7151363.jpg




日の出同様、朝のさんぽへ出るのも少しずつ早くなってきています。


by pot-eri | 2020-02-27 06:23 | | Comments(8)

X'mas Cake2019







X\'mas Cake2019_e0206902_7211224.jpg



ノエル前に更新できましたーわっはっは。
パリ出発二日前、日本出発四日前の今夜滑り込みで毎年恒例(今年でなんと7年目でした)
英国式クリスマスケーキを焼きました。
3日前に仕込んであったドライフルーツ(ラム酒、オレンジ、レモンジュース、林檎のらぺ(すりおろし)に漬け込んだもの)過去の記事を読み返してみるといつも三夜寝かせていてる私、
レシピには一晩と書いてあるのに。。

今年のケーキは砂糖抜きにしてみました。
砂糖抜きをしているこの夏出会った友人LFにも食べてもらいたいので。
そして私も彼女の影響で最近は砂糖(ブラウンシュガーやアガベシロップ等も)を使わない暮らしになってきています。
砂糖を入れなくてもぎっしりドライフルーツが詰まっているし、
ほろ苦いですが甘味料であるla melasse (廃糖みつ)も入れるので
こんなに大胆にレシピを変えて良いものなのか? 答えはノエルのお楽しみです。

これで日本から戻って来て何も準備の出来そうに無いノエルもかろうじて満たされるかな? と...


明日はアトリエの掃除と恵比寿のEKOCAさんへお届けする作品の梱包
自分の荷造り、買い物etc... 本当に間に合うのでしょうか...?
航空券とパスポートさえあれば何とかなると思っているぽてりです。









by pot-eri | 2019-12-07 07:53 | | Comments(6)

味噌2019 Le miso 2019








味噌2019 Le miso 2019_e0206902_18474966.jpg





今春かなり出遅れ気味に生まれて初めて味噌を仕込みました。

初手前味噌 と言っても...

何年も前に買った有機玄米乾燥麹と、
いついただいたのか覚えていない使いかけの北海道の有機大豆、
昨秋里帰り中゛お正月用に゛と買ったのにそのままだった有機黒豆、

食べ物を捨てるのは心が痛みますし、だめもとと思ったらやる気と勢いが湧いてきたので

これまた何年も前に゛味噌作り用に゛と私が欲しがっていたのを
姉がプレゼントしてくれ、置物になっていた野田琺瑯の蓋付き容器



全て日の目を浴びる :-)







味噌2019 Le miso 2019_e0206902_18592315.jpg







実は作ってから知ったこと ゛古い豆はどんなに茹でても柔らかくならない!゛
その通り、大豆はいくら茹でても柔らかくならず... でもそのまま使いました 笑

これで味噌になったら大したものだなぁ、と正直何も期待していなかったのですが
夏頃から時々玉手箱を開けてみると何となくそれらしい香り。


先月開けてみたときは、白いカビが少し出ていたので取り除いて
容器の中はウォッカを含ませた紙で消毒し直しました。



そろそろ良い頃?と小さい容器に移し替えたつぶつぶ味噌、
何だか美味しく感じるのは気のせい...?







味噌2019 Le miso 2019_e0206902_1974076.jpg




覚書き(真似しない方が良いです 笑)


また作りたいけれど、これだけあれば当分もってしまいます。。。


by pot-eri | 2019-10-03 18:59 | | Comments(10)








ムール.フリット  Moules frites_e0206902_1623563.jpg





ブルターニュの夏の庶民のお料理
昨夜の庭ごはんはムール.フリットでした。








ムール.フリット  Moules frites_e0206902_1626439.jpg







玉ねぎ、ニンニク、セロリ、パセリと白ワイン、シンプルな味付けの
マリニエール=マリンスタイル。
生クリームを使ったソースのムール.ア.ラ.クレームも仏人には人気のようですが
うちは二人とも外で食べる時もマリニエール派です。







ムール.フリット  Moules frites_e0206902_1632471.jpg







ムール.フリットは
ぷっくりふわっとしたムールとカリカリのフライドポテトを指で摘まんで食べるところに(ムールは殻をはさみ代わりに使って)
ウキウキ感があり乙なものなのだと思いますが
私は揚げ物が不得意なので我が家ではコロコロに切って少量のオイルで作るリソレ rissoler 
フォークで刺していただくお芋です。










ムール.フリット  Moules frites_e0206902_16514817.jpg






八月に入って、確実に日が短くなってきていますね
この写真は22時頃かな?
夜は冷えるのでウールの衣を探しに家までトコトコ...
夏の夜はつづきます。。

PS: 前回のバースデープレゼントの答えが仮に壁に立てかけてあります↑

by pot-eri | 2019-08-02 16:52 | | Comments(10)








ニョッキと変な顔の魚  les gnoccis et St Pierre_e0206902_34820.jpg





これからしばらくマイブームになりそうな予感のニョッキ、
じゃがいもと米粉で作るグルテンフリーです。でもレシピはまだ未完成
米粉プラスコーンスターチを使いたかったのですが、それが無かったためなんと白玉粉を入れてみました。
料理をなめてるぽてりさん、自分独り用でしたのでモチモチして美味しかったです
ブルトンさんがいたらパトゥー(フランス人が嫌うお料理のベタベタ、モチモチ感)と言われてアウトだったと思います 笑

今毎日庭で収穫中のシャキシャキさやえんどう、ほんのり甘くて美味しいです。
ラディッシュはかろうじて収穫していますが、美味しくないのです、、、 
実があまり大きくならず味が濃い、辛すぎ 涙 野菜作りの入門編と思えるラディッシュ
この季節ビオで無いものなら一束1€、ビオでも2€せずに買えるのに... 
種が残っているうちは作ろうと思います。ラディッシュの育て方のポイントがあったら教えてくださーい。








ニョッキと変な顔の魚  les gnoccis et St Pierre_e0206902_3183525.jpg







変な顔でしょ?  暗くて分かりづらいですがカラダの真ん中辺りに
直径1.5cm~2cm位の大きなホクロ(?)があるんです。日本にも居ますか?
ある日ブルトンさんがマルシェの魚屋さんに勧められて買って来たのですが
初顔合わせの私はびっくり! 「気持ち悪い~、怖くて調理出来ない~」と叫びました
「それなら僕が何とかする」と言われましたがブルトンさんになんて出来るわけがない...
覚悟を決め、シンプルにオリーブオイル、ガーリック、タイムとフルールドセル(塩の華)を混ぜたもので
変な顔さんの全身マッサージ、そしてオーブンへ。。

それがですね、この変な顔さん(フランス語名はサンピエールと言います)ったら
とーっても美味しいのです。
人も魚も外見だけでは判断出来ませんね しみじみ...
安い鯛買うなら変な顔さんの方が美味しいかも。フランスでも魚ツウの人の間では知られている様です。舌平目の代わりに使われたりするらしいです。
もし魚屋さんで変な顔さん見つけたら、ぜひ試してみてね。





ニョッキと変な顔の魚  les gnoccis et St Pierre_e0206902_352386.jpg







苺につづいて庭の隅のフランボワーズ、毎日摘んでます。
一番美味しいのは摘みながらのつまみ食い◎


by pot-eri | 2019-06-17 03:49 | | Comments(2)





トピナンブールチップス les chips de  topinambour_e0206902_22184492.jpg




3つ残っていたトピナンブールで、tomoさんからのお奨めチップスを作ってみました。






トピナンブールチップス les chips de  topinambour_e0206902_22191315.jpg







我が家にはスライサーは無いのですが、3つだけなので包丁で限りなく薄く切ってみました。
このところ日中の気温は14℃と暖かく薪ストーブに火をくべるのは午後から、
待ちきれなかったので80℃のオーブンにペーパーシートの上で約30分、
それからtomoさんが教えてくれた様に
軽く霧吹きで水をかけ塩と好みのスパイスをふりかけカラッとするまで更に30~40分ほど。







トピナンブールチップス les chips de  topinambour_e0206902_22194298.jpg







花弁の様なチップスはカリッ、そして噛むとトピナンブールの旨味がじわっと
口に広がりクセになる美味しさ。
塩,胡椒と、日本でみつけたとても贅沢で美味しい七味があったので二種類作ってみました。
でも次からは塩も何もいらない、野菜そのものの味が美味しすぎます。
他の野菜でも試してみたくなりました。

これで私の弱みポテトチップスから卒業できそうです。
(ポテトチップス、普段は買ってもらえないのですが車で長距離移動の時だけ我が家では許されているのです 笑)



※ そして、ぶーぶーぶーはまだやってきません、げっぷげっぷも... 気持ちの問題?

( と思っていたらぐるぐる...やってきました。春の排出? かな )

by pot-eri | 2019-02-16 22:21 | | Comments(4)





トピナンブール  le topinambour_e0206902_3524041.jpg






ブログのお友達tomoさんのところでトピナンブール(日本語では菊芋)のことが
書かれていて、そう言えばもう何年も食べていないなぁ、と食べたくなったので
早速朝買いに行って、お昼に食べました。

tomoさんのところで色々な美味しい食べ方が紹介されていて、
スープそして生をスライスしてわさび醤油というのにも魅かれたのですが
食べた後、ぶーぶーぶーが止まらなくなるということ、
昔食べた時にそれは気にならなかった様に思うのですが(もしくはそのせいだと気付かなかったのかも?)、
もともとお腹が敏感な私は生はやめて、大量に使わなくてはいけないスープも諦め、
一人のお昼なので一つだけスライスしてオリーヴオイル少量で蒸し焼きにしました。
昔食べて、アーティーチョークっぽい味だったことは何となく記憶にあり
やっぱりそんな感じです。
蒸し焼きにしてもシャキシャキして美味しい。
そのままでもシンプルに美味しい、
黒オリーブのタプナードがあったのでつけてみたらこれもなかなか美味しかったです◎

で、ぶーぶーぶー はいつやってくるのかな? とこれもちょっと楽しみだったのですが
なんと私はぶーぶーぶー ではなくて (お食事中の方すみません)
ゲップ ゲップ... それもかなり大胆に、、、
そしてぶーぶーぶー がやって来るよりも先に腸内全てデトックス~ 
でもその後もしばらくお腹と背中がくっつく様な不快感があり
一個にしておいて、火を通して良かった~ という感じでした。





トピナンブール  le topinambour_e0206902_42139100.jpg






でも4つ買ったのであと3つ残ってます。
来週まで一人暮しなのに~
tomoさんも書いていましたが、本当に美味しいのに沢山食べられないのが残念、
一日一個ずつ、消費しようと思います。
うちも庭で栽培しようと思いましたが、それはやめます 笑



*     *     *

業務連絡&自己記録

薔薇の剪定しました。

by pot-eri | 2019-02-15 04:12 | | Comments(6)







今日のまかない  Plat du jour de ma cantine_e0206902_663164.jpg







本日の賄い゛南瓜のリングイネ゛
生姜と玉ねぎと南瓜、蒸し焼きして和えただけです。
仕上げにトンカ豆で香り付けしてみると。。。

トンカ豆との初めての出合いはこの時→★
パリの美味しい生ラビオリ屋さんでした。南瓜と相性は良い様です。
トンカ豆を予備知識無し自分なりに分析してみると、゛アジアのバニラ゛という感じかなぁ。。
バニラより強いです。
それで後から少し調べてみると、日本では桜餅の香り付けに使われているらしい、なるほど納得。






今日のまかない  Plat du jour de ma cantine_e0206902_184167.jpg




今日のまかない  Plat du jour de ma cantine_e0206902_1893932.jpg






これ、レンヌのビオコープの量り売りスパイスコーナーで買いました。
たまたま売り場の係りのお兄さん(ヒッピー風)と話をしていた時に見つけ
私が鷲づかみにして買おうとしたら
「そ、それ多いと思うけど...これかなりクセあるし一粒でもかなりもちますよ」と商売っ気の無いお方。
「え? では一粒? というのもねぇ...」 と二粒買うことにしました。
1kg=165€ 高っと思いましたけれど二粒33サンチーム にっこり◎
ナツメグの様に小さなおろし金で擦って使います、
お料理よりお菓子、やっぱり和菓子かな。

甘~い南瓜、皮が緑の栗南瓜は最近kabochaと書かれて売っていたりします
見つけると自然と手が伸びてしまう~ ***
カボチャの栽培は場所を取るのでうちの小さな庭では限りがあるのですけれど
この種、今年植えてみます。

庭のロケット、毎日摘んで食べています

モリモリ。




by pot-eri | 2019-01-10 06:38 | | Comments(2)






スパイスあれこれ Les epices etc..._e0206902_1722918.jpg





地球温暖化の影響なのか比較的穏やかな晩秋の北ブルターニュです。
家の中で普段気になりつつもそのままにしていたことあれこれ、
革鞄の中に収めているスパイスの瓶、蓋に名前をつけると暮らしがスムーズになる。 
もっと早くすれば良かった...。

そんな作業をしているとカレーが食べたくなりました。
赤レンズ豆のコクとココナッツミルク、スリランカのカレーパリップは
この夏パリの素敵なお友達の素敵なお宅で初めてご馳走になりました。
スリランカのヴァカンスのお話と共に食べるパリップ、本当はモルディブフィッシュの出汁を効かせるのがポイントの様ですが
田舎暮らしでは手に入らないので私が作るときはそれ無し、でも美味しいのですよ◎




*       *       *



久しぶりにレンヌへ、




スパイスあれこれ Les epices etc..._e0206902_4154343.jpg





きゃー 麻ちゃん! 
貴重なトンカ豆で遊ばないで~

そう、トンカ豆を見つけました。
つづきは又この次に・・・









by pot-eri | 2018-12-03 17:29 | | Comments(0)






3つのレモンケーキ   les 3 cakes au citron_e0206902_0163914.jpg




昨晩はディナーにお呼ばれしていたので、庭の古薔薇とレモンケーキを焼いて持って行くことに。


ケーキ3本も?  焼いて持って行ったわけではなく、
失敗したのですよ、二度も... 涙 (一番上が三度目の正直ケーキ)




3つのレモンケーキ   les 3 cakes au citron_e0206902_0171172.jpg



↑ 1本目  お味は一番レモンが利いていて私は好きなのですがテクスチャーがねちょっとして
上顎にくっついてしまう、、
米粉:スペルト古代小麦粉 1:1 ごま油(炒っていないプレーンな味のもの)豆乳 米飴で甘みをつけたビーガンタイプでしたのですけれど...




3つのレモンケーキ   les 3 cakes au citron_e0206902_0173131.jpg




↑ 2本目  
スペルト古代小麦粉 100% 新たな試みで卵も入れ焼きはじめて気付いたことが...
大変~ ごま油を間違えて炒ってある風味豊かなものを使ってしまった!!
ふぇーん、さっぱりしたレモンケーキが中華風味に、、 涙




3つのレモンケーキ   les 3 cakes au citron_e0206902_0175492.jpg




↑ 3本目 気を取り直して
米粉100%、卵、ごま油は何度も確認した炒ってないもの
テクスチャーもお味も人様に召し上がっていただけそうな、グルテンフリーレモンケーキが焼けました。


これらは以前ブルターニュのお友達abeilleさんにいただいた2つのレモンケーキのレシピ
(マクロビ系のものと、卵バターを使ったもの)を元に良いとこ取りをして手探りで作ってみています。 焼きあがった熱いケーキにレモンシロップを浸み込ませます。


お伺いしたお家はバイオダイナミック農法で野菜作り(プロ)を始めた素敵な音楽家カップル。
初対面だったのですが話が尽きず、ご近所に素敵な知り合いが出来てとても嬉しいです。
レモンケーキも好評で、あー三回焼いて良かった。。






3つのレモンケーキ   les 3 cakes au citron_e0206902_0181913.jpg






あんじゅ=天使ちゃんという名の美猫ちゃんともお近づきになれました。

by pot-eri | 2018-07-13 00:18 | | Comments(2)