カテゴリ:植物.ハーブ( 42 )






e0206902_19242331.jpg




         イソガナクチャッ その2。

    急にキリリッとする寒さがやって来た10月最後の週、
    もう時間切れに近いバジリコを全て収穫しました。
    ブルターニュへ出掛ける当日の朝です(汗)
    (今朝は冬時間に変わって一時間得してるから何とか出来ました。)

    この春蒔いたバジリコの種は、
    植木鉢2つ、プランターにわさわさ育ってくれていましたが、
    全盛期も超してしまった今、
    色あせてクロロフィルが抜けてしまってそうなものを除けて、
    最後のバジルペーストを作りました。

    うちのバジルペーストはベジ使用でして、
    パルミジャーノも入れないのですがなかなか美味しいのです。

    松の実の代わりにカシューナッツを使うのは、以前
    安曇野のシャロムヒュッテさんのシェフの方から教わりました。
    「この方がコストが安くて、充分美味しいのですよ」と。
    確かに,その時いただいたバジルペーストは抜群に美味しかったです。

    カシューナッツと、ニンニクと、自然塩(フルールドセル)、
    たっぷりのバジルと、仕上げはこの夏プロヴァンスからお持ち帰りした
    ボードプロヴァンスの美味しいオリーヴオイルです。

    この夏が、ぎゅっと詰まったひと瓶、
    きっと、あっという間に底をついてしまうことと思います。





    
e0206902_19441357.jpg
    

[PR]
by pot-eri | 2012-10-28 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)



e0206902_2241539.jpg



    雨の多いブルターニュもさすがに八月は水不足だった様で、
   プチジャングルの紫陽花、しゅーん...

   一日三度、水やりして、話し掛けて(笑)、復活!
   株本の土が乾燥しない様に、干し草を拾い集めてフカフカのベットにしてみました。

   居心地いかが?

   来年はもうひとまわり大きくなれますように。
   そろそろ花を切らないとね。
   



e0206902_22424038.jpg




   
e0206902_23145792.jpg


      こんな情熱的な色の紫陽花もあるんですよ、
     (比べられて、貧相なうちの子たち...)



e0206902_23181310.jpg


       一歩一歩、 pas a pas ...
   

[PR]
by pot-eri | 2012-09-10 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)
e0206902_4571953.jpg





    うちで一番日当たりの良い、ネコの額ほどのキッチン。
  そこですくすく育っているアボカド二代目(先代は昨年夏、留守中の強風で、
  窓から落下しご臨終...。)
  


  
e0206902_5125019.jpg



  昨日の朝、ふと鉢に目をやると、こんなものが...




  
e0206902_5165725.jpg



   ボンジュール☆
   角度を変えて...



  
e0206902_5182418.jpg



   coucou! 
   そして、たった一晩で目を見張る成長、立派な傘となっていましたが、
   今夜はもうひからびて倒れていました...。

   果敢ないねえ、
   楽しかったかい?


   イノチミジカシ〜 コイセヨキノコ...

   

   
   
   




  
  
  
  

[PR]
by pot-eri | 2012-07-22 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)
e0206902_1519426.jpg



 シソ君がどんどん葉を大きくしてこのままでは固くなってしまいそうなので
 消費しましょう。
 おむすびには刻んだ葉をたっぷり混ぜて、
 開いた鰯と一緒にくるくるっと巻いてオーブンで焼いたり...

 実はこれは初代シソ君(シソクン)ではなくて、
 この春お嫁入りしてきたシソ君(シソギミ)です。
 しなびたチビの苗が3本だけで5ユーロって高くないですか?
 と、さすがの私(金銭感覚が宇宙人と呼ばれています)も思いましたら、
 お店のムッシューも哀れみを帯びた視線で苗を見つめながら
 「コレ買うの? 二週間位待ったら?」
 「二週間後に出直すなら、うちで育てても一緒です!」 ともう愛着の湧いてしまったシソギミ、
 セーヌ沿いから11区へ嫁いできました。

 初代のシソクンは? 今年はシーンとしたままでもうだめなのかな、
 と思っていましたら、
 このところようやく変化が...


 
e0206902_15541564.jpg


 忍 は大切ですね。


 


 
e0206902_1612146.jpg


バジリコちゃんもようやくつやつやの本葉が出てきています!

[PR]
by pot-eri | 2012-05-28 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)
e0206902_19233514.jpg



満ちてゆく月のちから。

窓辺の種まきのゆくえは、パセリとコリアンダーを除いて
他は シーン ... 
土のなかでむぐむぐしていてくれれば良いのですが...
お力添えのほど、お願いしますね、
どうぞぐいぐい引き寄せてください。

小さな命の観測、
土だけの鉢をじーっと見つめる今日この頃。


まだ薄明るい5月3日夜9時半頃の空でした。

[PR]
by pot-eri | 2012-05-04 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)
e0206902_5272215.jpg



昨日ネットで素敵なものをみつけて即買いしました。
エクスプレス便でなく普通郵便の発送を選びましたが、
今朝もうアルザス地方から届いて
びっくり!嬉しい、 これはとってもフランスらしからぬこと。

届いたお品はタイトル通り、
梅の種、 abricotier du Japon 、学名はprunus mume というそうです。
梅干しの種とは違います!
二粒で5ユーロ。
パリで温めてからブルターニュで大きくしようという計画、
果たして発芽するのでしょうか? ドキドキ...

もの凄くスロウなプロジェクトのはじまり、
夢の梅仕事はいつでしょう?
長ーい、温かい目で見守ってくださいね。


梅の種をのせた平皿は、
素焼き前の乾燥時にひびの入ってしまったもの。
こういうの私的には好きなのですが、
砕いてもう一度土に戻して使います。

どこまでもスロウ...

梅干し食べたいー

*      *      *

昨日はチェルノブイリ原発事故から26年目ということを知りました。

多くの人に見て欲しい、知るべき真実があります。
初め数分仏語、その後 仏語字幕の英語になります。
you tube の画像の貼り方が今ひとつ分からないので
下記アドレスからどうぞ↓とても良いフィルムです。

http://youtu.be/dsGZeqPrECM

[PR]
by pot-eri | 2012-04-27 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(2)

e0206902_19213931.jpg




 何だかきゅっと引き締まりたくて
 ハイビスカスの花びらティー
 ルビーの様な真っ赤な色に、目が覚め、
 ひと口飲むと、
 キュウーッ と細胞が引き締まる。

 東京オリンピックで金メダルを獲得した
 マラソンのアベベ選手は、ハイビスカスティーを
 愛飲していたそうです。

 長距離、短距離どちらでもキューッといけそうな感じです

 酸味が苦手な方にはキツイですね、
 ローズヒップなどとブレンドすると飲みやすくなる様です。

 わたしはしばらく キューッ療法してみようと思います
 人生まだまだ続きますからね...

[PR]
by pot-eri | 2012-04-19 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)

種まき   semer

e0206902_2162534.jpg


春の気配ではなく、もう春ですから
窓辺の箱庭解禁!
昨年収穫したロワールのバジリコの種と、


e0206902_2113850.jpg


ちょっと自信のない何年も前にどなたかに頂いた三つ葉と、


e0206902_2114464.jpg



毎年収穫のシソ君、


e0206902_21155849.jpg



そして新メンバー、イタリアンパセリBIO
「ビオの種って何それ?」  とブルトンさんに鼻で笑われましたが、
「それは、もちろん有機農法で栽培、収穫された種ですわよ」 と胸をはって答えました。

「ふーん」  ですって...

あとはシブレットとコリアンダー準備中     るるる...



[PR]
by pot-eri | 2012-03-22 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)

薬草茶 la tisane

ハルノケハイヲカンジルケフコノゴロ...
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

少し寒さの和らいだ巴里で薬草茶をガブガブ飲んでおります。
ヒース(仏名Bruyère)をベースに他4種類のハーブがブレンドされたものです。



e0206902_1755335.jpg

















このブレンドティーの名前は《confort urinaire femme》
お恥ずかしい話なのですが、訳しますと...
《女性の泌尿の手助け》 ... 
一頃の寒さのせいなのか、ほんの微かなカラダの異常を感じまして、
自然の力を借りて自己治癒力を目覚めさせています。
他には、小豆をせっせとお料理に使ったり、陰性に緩んだカラダを
引き締める食べもの、お味噌も良いですetc... 

このハーブティーは1区にあるハーブの老舗店、
Herboristerie du Palais Royal で調達しました。
ヒースだけのハーブもありますが、
症状を伝えるとこちらのブレンドを薦めてくれたり、
煎じ方や飲み方もきちんと説明してくれたり、
とてもプロフェッショナルで良いお店です。
そしてお茶としても美味しくてはまっています。
出掛ける時も水筒に入れてガブガブ。

そして肝心の効果ですが、
一週間も経たずに放尿時に微かに感じていた痛みというか、
突っ張り感、残尿感は消えてゆきました。

今回初めてこういう症状を体験しましたが、
調べてみると女性には多い悩みな様で、
からだの訴えは早くに気づくこと、
気づける様に耳を傾けることが大切ですね。
この手のトラブルは癖になりやすい様なので、
これからも気をつけたいと思います。

*Herboristerie du Palais Royal   11,rue des petits champs 75001 Paris
                                                www.herboristerie.com



[PR]
by pot-eri | 2012-02-17 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(2)
巴里の小さな窓辺で、
可憐な花をつけた紫蘇とバジリコから種を一粒ずつ収穫する。

今年のバジリコは、春にロワール地方へ出掛けた時
たまたま川沿いで遭遇したビオマルシェで鉢植えを買った。
生産者のムッシューとお喋りして、長持ちさせるコツを聞いてみると
「川砂だよ! わざわざ買わなくていいから、ほらロワールの川砂!」
と教わる。
その足でいそいそと川砂を探しに、
ブルトンさんが裸足になってペットボトルいっぱいに頂戴してきた。

そのおかげか、今年は食べても食べてもバジリコはぐんぐんニョキニョキ
新芽を出してくれ、他のハーブも川砂に変えてみると同じく
わさわさ元気よく育っている。
(ちなみに鉢の底は赤玉を敷いた上に数センチ黒土を入れてから
川砂にしています。栄養も必要かなと思い... )

シソの種は、何年か前に陶芸の先生のYさんに分けていただいたものが
毎年育ち、種も残してくれる。

自然の循環するちから、持続可能ワールド。
来年もどうぞよろしく。


e0206902_4195223.jpg

[PR]
by pot-eri | 2011-09-02 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31