人気ブログランキング |

懐かしい未来へ...  仏蘭西ブルターニュ地方よりスロウな日々 土でもの作っています→ aonoto.strikingly.com


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:庭( 68 )









e0206902_3494026.jpg







今年のバースデープレゼントの答えは薔薇のアーチでした。
実は薔薇のアーチをずーーっと(何年も)探していました。
アンティークで探しても探しても見つからず、たまに出てきても高額すぎ...
新しいものだと仕上げの塗料が妙にテカテカして安っぽかったり...
- 欲しいものがみつからない -
あー 私ってなんて自分で自分を生き辛くしているのだろう? と思うことが時々あります。。







e0206902_3585989.jpg








そして、ある時やっとマイアンテナに引っ掛かったものがこのアーチ、ドイツで作られているものでした。


写真では分かりづらいですが、仕上げは錆を吹かせてあります。数あるデザインの中から一番シンプルなもの、自分の好きなものを見つけるのは簡単でした が...

ドイツ語オンリーのサイトを訳しながらの購入手続きに四苦八苦、
本当に届くのかな?希望通りの品物なのかな...? 不安はありましたが
商品の発送はさすがドイツ!早かったですー、注文の翌日には出荷されていました。
問題はその後フランスのトランスポーターに託されてからです...
結果からお話しますと配達日を二回すっぽかされた後、三度目の正直で無事に受け取ることが出来ました。


念願のアーチ、重たいけれど組み立てはIKEAの家具よりカンタン 笑






e0206902_428856.jpg







小さな庭に出来たアーチ、不思議なくらいにアーチの向こうとこっち、と
今までとは違う空間が出来ました。


お察しのこと、と思いますが、アーチの下を意味も無く何度もくぐっている今日この頃のぽてりさんです***






e0206902_4462367.jpg











by pot-eri | 2019-08-05 04:09 | | Comments(6)

庭ごはん Repas au jardin






e0206902_7365962.jpg





夢に見ていた庭ごはんがやっとやっと実現しました。
(庭の小屋が出来るまでこの場所にはずーっと仮の物置テントがあったため)

こけら落としなのに全く力の入っていないメニュー
なんちゃって冷やし中華、一番細いパスタ、カッペリーニを茹でる時に重曹を入れて
化学変化で中華麺風にします。
これ、海外在住日本人の間では常識? うちも夏はよく作ります。
でも冷やし中華なのにフォークとスプーン、ブルトンさんにはこれがどこの国の料理なのかは大して重要なことでは無い様です、、、







e0206902_7515216.jpg








(↑ブルトンさんウールのセーター着ていますが、この後暑くてすぐ脱いでます。)

うちは家と庭がつながっていないので、ピクニックに行く様に籠を持って移動
忘れ物すると家に取りに戻らなくてはならないので入念にチェックしますが
必ず何か足りなくて取りに行きます 笑 
歩くといっても一分以内ですので、広い敷地のお屋敷を思えば何のその です。

屋外でのごはんはそれだけで心豊かになれる、
22時を過ぎて日が暮れてくるとコウモリが飛び回っています。

そうそう、この庭ごはんとは別の夜でしたが、何かにつまづきかけて足元を
懐中電灯で照らしてみるとハリネズミでした。
ひゃー生まれて初めて見た! と言っても頭はうずくまっていて見えませんでしたが...
長靴履いてて良かった◎



by pot-eri | 2019-07-09 07:55 | | Comments(8)

気がつくと...






e0206902_17572396.jpg






毎日庭の苺を摘んで、薔薇の香りに包まれ、
台所で必要なハーブは庭で賄えられている
もうしばらくすると採りたての夏野菜で料理できる...はず。
気付くとかつてパリで夢見ていた暮らしになってきている。

お金はあまり無い 苦笑 手が二本、足が二本、それに頭をぐるぐる回らせ
一日限られた時間の中、今やるべきことから少しずつ。
少しずつ進み、振り返ってみると山を越えてきている

自分でも笑ってしまうようなエピソードが沢山ある
特に家の工事に関しては。。










e0206902_18131630.jpg





昨年の今頃はabeilleさんの御主人S氏が小屋を作ってくれていた →★ →☆ →*
小屋を作るにあたりこんもりと丘のようになっていた所を一人で頑張って更地にした →★
その時の土が1m3のビッグバッグに二袋てんこ盛りになったまま、気付くと一年...
昨日一昨日、二日掛かりでそれらを庭のあちこちへばら撒き、もうへとへと、
でもすっきりして嬉しい。
今日到着するブルトンさんのリアクションが楽しみです◎
そんな土方作業、男の人に任せておけば...という声が聞こえてきそうですが
ブルトンさんの身体も一つ、そして週末だけの限られた時間やって欲しいことは
沢山あるので、私が出来そうなことは私がやるのです。



今年は初挑戦の野菜色々のポタジェです。






e0206902_18324414.jpg





ポタジェI  色んな種類のトマト(初もの色々)、キュウリ(初)、ズッキーニ(初)、コルニション(ピクルス用のミニキュウリ)(初)、ラディッシュ、そしてもうじき収穫のニンニク







e0206902_18363549.jpg







ポタジェII  インゲン(紫(初)と緑)、茄子(初)、唐辛子(初)、ピーマン(初)(←ピーマンは苗のまま未だ待機中、コンパニオンプランツの確認してから多分ここへ植える予定)、ロケット


+ 昨冬食べて美味しかったビオの栗南瓜の種を遅れ気味に育てたものが待機中。
場所取る南瓜~ どこへ植えよう?






e0206902_1844425.jpg






お隣との境はわさわさハーブガーデン、
いつかご紹介します。

絹ちゃんが居るのはお隣の庭です 笑


by pot-eri | 2019-05-31 18:44 | | Comments(4)

苺  les fraises





e0206902_18252960.jpg





ずっと白いままだった庭の苺が、先週から好天に恵まれ
ぴかぴかと赤く輝きはじめ、毎日せっせと苺摘み。
この季節は庭に身を置くだけで幸せ、やることも目白押しです。







e0206902_1833353.jpg






手前のわさわさしているのがうちの小さな苺園






e0206902_1835128.jpg






しゃがんで覗き込むわさわさの中...
息を潜めたくなる様な世界です。

今年はブルトンさんがどこかから見つけて来てくれた藁を敷いたので
ちゃんとストロー*ベリーです。そのせいなのかよくわかりませんが豊作、
そして外敵も少ないです、今のところ。






e0206902_18415493.jpg






みつばちも大好きな星型の青い花、ボリジは苺の生育を助けるコンパニオンプランツ
と信じています。
他にもレモンバームとか、どこまで役にたってるのかなぁ?



ひと月以上も放置してしまっていたブログ、
やめませーん 笑  
いつも覗いてくださってありがとうございます ペコリ。


by pot-eri | 2019-05-26 18:44 | | Comments(4)




e0206902_7125989.jpg





今朝、庭へ行く前に郵便受けを覗くと日本からの年賀状
うれしい◎
平成最後の年賀状になるのですね、
Ekocaさんありがとうございます。


昨日からソルドが始まった様で、たまたまスーパーへ行くと
球根がお値打ち価格になっており
少し芽が出てしまっているけれど、きっと大丈夫、黄水仙10個アイリス50個植えました。


過去に植えた球根、植物、冬の間は隠れてしまって忘れてしまっていたりするので
球根植えも難しいです。
アイリス50個、青のコーナーに何とか場所見つけて植えました。

この冬はずっと穏やかな天気が続いているのですが
球根植えたから少し気温下がっておくれ、などと調子良いこと思っています。





by pot-eri | 2019-01-11 07:34 | | Comments(4)

コヤデキル fini la cabane






e0206902_1838472.jpg




庭の小屋出来ましたー 嬉しい。

秋はやることいっぱい...


by pot-eri | 2018-09-23 18:51 | | Comments(5)






e0206902_17145296.jpg




スパルタヴァカンス日記は一回お休み

陸に戻って来てから、毎日やることが順番待ちで並んでいます。

サクサクからぷっつり途絶えていた庭の小屋作りプロジェクト、
屋根に使う古いアルドワーズがなかなかみつからず
ようやく見つけて、先週貨車に積んで運んで来ました。

取りに行く前はまたどんな肉体労働が待ちうけていることか...? と覚悟を決めていたのですが
小屋の屋根ですので、その数500枚程度、
以前の素焼きタイルに比べれば→★ 
ちょっと下品な仏語の表現になりますが《鼻の穴に指》という感じでした 笑


ただ ね...




e0206902_1732752.jpg





昔の家で使われていた汚れたアルドワーズは
一枚一枚、洗わなければいけません...
ずうっとやっていると手首も痛くなり嫌気がさしてくるので、一日100枚くらいずつ、
ピチャピチャ、ゴシゴシゴシ... 忍






e0206902_17373031.jpg





そして、じゃーん!
昨日、S氏が来てくださり、貼り始めるとサクサクサクサク☆





e0206902_17391568.jpg






つづきは来週

秋明菊が満開な今日この頃、 雑草もすごいです。


by pot-eri | 2018-08-30 17:25 | | Comments(4)







e0206902_16564664.jpg




夏はあっという間に過ぎてゆきますね。
ひと月半以上青天に恵まれ、今朝は散歩の時から小雨がちらちら...
久しぶりにブルターニュらしい白い空



青空の庭の写真は今月21日のものです




e0206902_16571396.jpg





初挑戦のトマト゛牛の心臓゛ ビニール栽培にしなかったので未だ青いです...
ほんとに赤くなるのかなぁ?






e0206902_16573515.jpg





今は少しずつ良い感じに赤くなってくれているプチトマトは
庭仕事中のよいおつまみ◎





e0206902_16575722.jpg





インゲンも今年初、楽しく収穫中。






e0206902_1713989.jpg






ブルトンさんが伐採後の麦畑から藁を沢山もらってきて(←黙って... しーっ 笑)くれたので
マルチ用に、少し手間なのですが穂の部分を取り除く作業。
日暮れ時に白ワインお供に心地良い時の流れ。






e0206902_17211810.jpg



e0206902_16593817.jpg






二度咲きめの古薔薇たち、雨がなかった分花も長持ちしてくれています。




e0206902_170756.jpg





左の隅は今年初めて花を付けてくれたタチアオイ
白い花のもの、濃いローズ、うす桃色 の三本。
狙ったわけではなく、たまたま発芽して育ってくれたのがこの三本でした。

ブルターニュらしい、夏らしくて好きな花、
これから毎年咲いてくれるといいなぁ。

by pot-eri | 2018-07-29 17:01 | | Comments(0)







e0206902_14251032.jpg




小屋プロジェクト続いています。






e0206902_1426212.jpg





サクサクS氏が来て下さり、





e0206902_14263557.jpg






外二面の壁がほぼ終了。 そして、
この小屋のことを相談したらあっという間に見つけてきてくださった古い扉
ブルターニュの古いお家で使われていたお勝手用の扉だそうです。
素材はオークなので重たい、40キロくらいある立派な扉 嬉しい*






e0206902_1427832.jpg




はい、ぽてりさんの出番♪





e0206902_14273754.jpg




ガリガリガリ... ひーふー ひーふー
古いペンキ剥がし 濃いグレーの下はタマゴ色その下はブルーグレー三層なの、、

小屋の中での作業は心地良いです。
ここに住みたいくらい◎

by pot-eri | 2018-06-14 14:29 | | Comments(4)






e0206902_642744.jpg



小屋プロジェクトに強~い身方登場。
物置小屋は既製のキットになったようなものもあるのですが、どんなに探してみても
私の希望するようなサイズとデザインのものが無く、
家の修復でもお世話になっているブルターニュのお友達abeilleさんのご主人S氏に相談してみると
私の描いた子供のようなデッサンを元に造ってくださることになりました。

S氏の仕事は早いです。



サクサク、



e0206902_6423944.jpg






サクサクサク、



e0206902_6431167.jpg





骨組み終了~ !


次回は壁板と扉が付くそうです。


ありがとう S氏☆


by pot-eri | 2018-06-08 06:43 | | Comments(4)