カテゴリ:庭( 63 )

コヤデキル fini la cabane






e0206902_1838472.jpg




庭の小屋出来ましたー 嬉しい。

秋はやることいっぱい...


[PR]
by pot-eri | 2018-09-23 18:51 | | Comments(5)






e0206902_17145296.jpg




スパルタヴァカンス日記は一回お休み

陸に戻って来てから、毎日やることが順番待ちで並んでいます。

サクサクからぷっつり途絶えていた庭の小屋作りプロジェクト、
屋根に使う古いアルドワーズがなかなかみつからず
ようやく見つけて、先週貨車に積んで運んで来ました。

取りに行く前はまたどんな肉体労働が待ちうけていることか...? と覚悟を決めていたのですが
小屋の屋根ですので、その数500枚程度、
以前の素焼きタイルに比べれば→★ 
ちょっと下品な仏語の表現になりますが《鼻の穴に指》という感じでした 笑


ただ ね...




e0206902_1732752.jpg





昔の家で使われていた汚れたアルドワーズは
一枚一枚、洗わなければいけません...
ずうっとやっていると手首も痛くなり嫌気がさしてくるので、一日100枚くらいずつ、
ピチャピチャ、ゴシゴシゴシ... 忍






e0206902_17373031.jpg





そして、じゃーん!
昨日、S氏が来てくださり、貼り始めるとサクサクサクサク☆





e0206902_17391568.jpg






つづきは来週

秋明菊が満開な今日この頃、 雑草もすごいです。


[PR]
by pot-eri | 2018-08-30 17:25 | | Comments(4)







e0206902_16564664.jpg




夏はあっという間に過ぎてゆきますね。
ひと月半以上青天に恵まれ、今朝は散歩の時から小雨がちらちら...
久しぶりにブルターニュらしい白い空



青空の庭の写真は今月21日のものです




e0206902_16571396.jpg





初挑戦のトマト゛牛の心臓゛ ビニール栽培にしなかったので未だ青いです...
ほんとに赤くなるのかなぁ?






e0206902_16573515.jpg





今は少しずつ良い感じに赤くなってくれているプチトマトは
庭仕事中のよいおつまみ◎





e0206902_16575722.jpg





インゲンも今年初、楽しく収穫中。






e0206902_1713989.jpg






ブルトンさんが伐採後の麦畑から藁を沢山もらってきて(←黙って... しーっ 笑)くれたので
マルチ用に、少し手間なのですが穂の部分を取り除く作業。
日暮れ時に白ワインお供に心地良い時の流れ。






e0206902_17211810.jpg



e0206902_16593817.jpg






二度咲きめの古薔薇たち、雨がなかった分花も長持ちしてくれています。




e0206902_170756.jpg





左の隅は今年初めて花を付けてくれたタチアオイ
白い花のもの、濃いローズ、うす桃色 の三本。
狙ったわけではなく、たまたま発芽して育ってくれたのがこの三本でした。

ブルターニュらしい、夏らしくて好きな花、
これから毎年咲いてくれるといいなぁ。

[PR]
by pot-eri | 2018-07-29 17:01 | | Comments(0)







e0206902_14251032.jpg




小屋プロジェクト続いています。






e0206902_1426212.jpg





サクサクS氏が来て下さり、





e0206902_14263557.jpg






外二面の壁がほぼ終了。 そして、
この小屋のことを相談したらあっという間に見つけてきてくださった古い扉
ブルターニュの古いお家で使われていたお勝手用の扉だそうです。
素材はオークなので重たい、40キロくらいある立派な扉 嬉しい*






e0206902_1427832.jpg




はい、ぽてりさんの出番♪





e0206902_14273754.jpg




ガリガリガリ... ひーふー ひーふー
古いペンキ剥がし 濃いグレーの下はタマゴ色その下はブルーグレー三層なの、、

小屋の中での作業は心地良いです。
ここに住みたいくらい◎

[PR]
by pot-eri | 2018-06-14 14:29 | | Comments(4)






e0206902_642744.jpg



小屋プロジェクトに強~い身方登場。
物置小屋は既製のキットになったようなものもあるのですが、どんなに探してみても
私の希望するようなサイズとデザインのものが無く、
家の修復でもお世話になっているブルターニュのお友達abeilleさんのご主人S氏に相談してみると
私の描いた子供のようなデッサンを元に造ってくださることになりました。

S氏の仕事は早いです。



サクサク、



e0206902_6423944.jpg






サクサクサク、



e0206902_6431167.jpg





骨組み終了~ !


次回は壁板と扉が付くそうです。


ありがとう S氏☆


[PR]
by pot-eri | 2018-06-08 06:43 | | Comments(4)







e0206902_18342889.jpg








半月留守にしてブルターニュの家へ辿り着くと
家に入るよりもまず、庭へ

すると、そこは

ボンジュール アマゾン ...





e0206902_18345651.jpg





五月後半、おそらくブルターニュも夏日+夕立の日がつづいたのでしょう。
薔薇たちは狂い咲き、背を伸ばし、なぎ倒され、カモミール、ボリジ、ルッコラ、
ハーブも雑草もめちゃくちゃ。。
薔薇たちの咲き始める一番愛おしい季節に相手が出来ず
どこから手をつけたら良いものか、からだは一つなのだから。。と開き直って
その日は庭でアペロしました。

アペロしている最中も、ついつい雑草に手が伸びてしまいます。








e0206902_1835506.jpg




e0206902_18362116.jpg




e0206902_1642465.jpg







↑ 小旅行先のラロシェルでも一度だけ夕立にあい身動き取れなくなりました。
この後パリではもっともの凄い夕立がありました。
夕立で思い出すのは、海辺に夕立が来てメリーゴーランドの下で皆が立ちんぼになるという
イブモンタン主演の仏映画、タイトル忘れてしまいました。確かそれがラストシーンだったと思います。
どなたかご存知でしたら教えて下さい。もう一度見たいです。






e0206902_18365814.jpg





出掛ける前に支柱を立てておいたので
初めて成功しているお豆さん。
早くに収穫するとさやえんどうで、そのまま成長させるとグリーンピースになるって
初めて知りました(冷汗) 

人生まだまだ学ぶこと多し... です。

[PR]
by pot-eri | 2018-06-06 18:37 | | Comments(6)







e0206902_542141.jpg






うちの裏庭の北東の隅にこんもりと丘のように土がもり上がった一角があり
椰子の葉の様な怪しい植物があまり光りも必要とせずに居心地良さそうにしていました。
ここに物置小屋を作るという計画は未来の家&アトリエ計画が始まった時から私の中にはあったのですが、最近わかったこと それは...

私が動かなければ、何ひとつ一生進まない ...   ということ。


なので動き始めました!  (こんもりした丘の状態を写真に収めなかったのが残念です。。これは大分平らになった図)

ひと月ほど前から怪しい植物の引っこ抜き作業、そして丘崩し、
ごろごろ大きな石、レンガ、ペットボトル、硝子の破片、瓦礫がいっぱい出てきます、、
夏に向けての庭しごと、種蒔きや永遠の草むしりと平行し少しずつ進めています。
目標は夏の終りまでに、冬へ向けて薪を調達しストックする場所を作りたいのです。 

そして今現在はブルトンさんが仮に作った物置テント、、恐ろしく美意識に欠けた
黒ビニールで覆われた一角。そこは私が兼ねてから庭のテラスにしたいと思っている場所なので、
この計画が進めば小屋とテラス一度に二つが実現する... はず。


さて一体どうなるのでしょう? やることは他にも山ほどある~ 、、涙


少しずつ、がんばります。

またご報告出来ますように。





e0206902_657189.jpg





ふー  くたびれたー












[PR]
by pot-eri | 2018-05-07 05:57 | | Comments(0)

五月  le mois de mai







e0206902_15131816.jpg




五月になってお天気も良いので一人ランチは裏庭で。
陶の製作は未だ終わっていませんが、峠を越したので
お昼ごはんの後は30分だけアラームをセットして庭仕事。

考えてみると、あっち(アトリエ)でもこっち(庭)でも土をいじっています。
ひょっとするとしあわせなのかも、と土をいじりながら一人納得。






e0206902_1516315.jpg





e0206902_15145192.jpg





ボリジ、タイム、チャイブ、ローズマリー、そしてもうじきセージ
ハーブ達が花をつけてくれています。

ハーブの中でも私は特にタイムが好きです。地味だけれどしっかり土地に根付いてくれている様子は
信頼出来る友 という感じ。


[PR]
by pot-eri | 2018-05-05 15:37 | | Comments(4)

庭へGo!  Allons au jardin!








e0206902_6245820.jpg






やっと毎日お天気です。
うちは庭と家が繋がっていないので、日に何度もこうしてトコトコ絹と一緒に
くるっと庭まで行きます。







e0206902_6323732.jpg






未だ眠りから覚めていない春の初めの庭。





e0206902_634357.jpg






トマトの種蒔きしました、かなり遅れ気味な気がします。
今年は気合が今ひとつ、以前に買ったまま放置してあった
リサイクル紙で出来たエコな種まき用パックを使ってみました。
プチトマトと、今年初挑戦クュードゥブッフ=牛の心臓という名のトマト。
さて、どうなりますか...






e0206902_6423734.jpg






三月に一瞬暖かくなった時、調子のって種蒔きしたラディッシュ↑
もう30日くらい経ってます。。





e0206902_6444516.jpg






大分茎が立派になってきたニンニク、収穫のタイミングが今ひとつよくわかりません。
うーむ。







e0206902_6461433.jpg







初咲きカランデュラ(狂い咲き?)、眩しいほどのオレンジ☆
これからもっと太陽の光りをいっぱい浴びたらせっせと摘んで、ドライにし
オイルにします。















[PR]
by pot-eri | 2018-04-14 07:06 | | Comments(4)

鬱金香  les tulipes







e0206902_14291579.jpg







e0206902_14295317.jpg






e0206902_14302683.jpg





e0206902_143117.jpg





なにか内に秘めている様なこの時が好き

球根はずっと植えたままなので段々植えた覚えの無い子が生まれたり、
花が小さくなってきたので、今年は忘れずに掘り出して、新しいものも植えよう
と、今は思っています 笑




e0206902_14391766.jpg





苺の花もぽつぽつ!
少しずつ楽しみの増える季節です。

[PR]
by pot-eri | 2018-04-11 14:41 | | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31