カテゴリ:巴里.日々( 74 )









e0206902_2155565.jpg







ご無沙汰しておりました、所用で巴里へ行っていました
なのに一枚もパリの写真が無くて ブロガー失格~ すみません。

大手スーパー カルフール系列の゛カルフールビオ゛1号店がパリ12区に出来た
と、数年前に噂を耳にしていて、一度カルフールのお店の人にどこに出来たのか尋ねてみたものの
わからず、そのうち忘れてしまっていたのです

ある日の夕方、ブルトンさんと散歩していて、渡ろうと思った信号が赤になったので
反対の信号を渡ってあまり通ったことのない道の方へ行くと
目の前に、あった! 『カルフール ビオ』 !

「ここでならカゴに何入れてもキミにチェックされないから安心~」とブルトンさん
わたし、そんなに厳しい?(原材料チェックに余念がないぽてり)

グルテンフリーコーナーの棚でみつけた美味しそうなビスキュイ(ビスケット)
南フランスのアーモンドプロダクトのメゾンのもの
甘いのと、甘くないのと4種類あってどれもそそられる...
でもカゴに入れて良いのは一つかなー という空気 (価格チェックに余念がないブルトンさん (笑))
悩んで選んだのは゛茄子とタイム風味゛

これ、すごーく美味しい!
アーモンドの軽い歯ざわりのビスケットはきび砂糖の効果で丸味があり、
時折りピリッとニンニクの辛味が微かにはじける
箱のわりに中身がとてもお上品に小さいのですけれど..
あまりに美味しかったので原材料のところを切り取って
自分で作れるかも と秘かに野心を燃やしています。(もしくは、francanaさん、よろしくー!??)


原材料は
アーモンド39%、タマゴ、茄子23%、きび砂糖、タイム1%、塩、コショウ、ニンニク




*     *     *     *     *




巴里の街は警官や警備隊とすれ違う頻度はかなり多くなっていました。
行く前には出来る限り乗りたくないと思っていたメトロに乗ってみても
利用客の数は今までとさほど変わりない感じで、
想像していたよりも社会がふつうにまわっており
パリジャンの芯の強さを肌で感じ、あらためてこの街が好きになりました。
だって本当は皆怖かったし、今も不安なはず。

今回、行って良かった と思っています。


更新していない間も覗いてくださってすみませんでした&どうもありがとう☆


[PR]
by pot-eri | 2015-12-06 21:33 | 巴里.日々 | Comments(4)

Tresors de la terre








e0206902_5575398.jpg





e0206902_5562539.jpg


枯葉よ~


e0206902_5552921.jpg




ワキメメの唄の似合う巴里からはあっという間に戻って来ているのですが
(ワキメメの唄についてはここ→★ 覗いてみてね)


ひとつ、素晴らしい展覧会へ行ったので、
書き留めておこうかな、と思います。

『Tresors de la terre』 ~ la galerie de mineralogie
鉱物学ギャラリー →★

オステルリッル駅からすぐの植物園に併設する musee national d'histoire naturelle 国立自然史博物館、
そのはす向かいにある鉱物学ギャラリー
『Tresors de la terre』 は日本語にすると゛地球の宝物゛、゛地球宝庫展゛という感じでしょうか
展示の仕方こそ地味ですが、
巨大なクリスタル他、世界中から集められた鉱石、そのひとつひとつの形、色、
これは美と創造の集結です。
幾億年もの時をかけて生まれた自然界の創造物には敵わない...

この展示は2014年の12月から始まっていて、2018年の12月まで開催されている様なので
機会があったらぜひ訪れてみて下さい、お奨めします。











e0206902_64660.jpg




朝焼けの空のうつくしい空気の澄んだブルターニュでは(電車の窓から撮ったのでぼけぼけ~)
新しいことがはじまった!







e0206902_771550.jpg




また、ゆっくりご報告したいと思います。
がんばろぅ-!


[PR]
by pot-eri | 2015-11-12 06:15 | 巴里.日々 | Comments(9)








e0206902_7422979.jpg




あれからまたいそいそと林へ栗拾いへ
コロコロぷっくりした栗だけを集めはじめても
あっという間に袋いっぱいになる

栗は鮮度がいのち
その晩早めに栗しごとをはじめたつもりでいたのに
全て終わったのは4時

ポテリクリニフリマワサレル…

瓶詰めが沢山揃うと何だか嬉しい
シロップはラム酒入りと、お酒が苦手なヒト、子供向けにプレーンなもの

渋皮煮家内工業
秋の行事に加わる予感 ほぼ確実☆



*        *        *



11月の巴里 駅に着いた途端、ジーンズを通して脚に感じる空気がブルターニュより冷たい
でも、パリジャンに言わせると「夏みたい」だって。
バスの中から眺めるパリの街、
蠅のように走り回るスクーターの数の多さに目を見張る、もちろん車も沢山
もうすっかり外の人の視線になっている自分を感じる

蠅のように飛び回るスクーター、
友達と囲む美味しい料理とワインのテーブル、
これは今のところブルターニュではないなぁ







e0206902_7432627.jpg





デザートのチョイス、女子は迷わずモンブラン☆
焼きそばみたいな装飾の栗クリームの中にはコロンと大きな洋梨とメレンゲが
潜んでいて、焼きそばのまわりには
グリルしたピスタチオ、ヘーゼルナッツと栗チップス
おー巴里の栗、さすが。。


冬のサーカス小屋の並びにあるワインバーは
シェフが日本人ということ







e0206902_7454037.jpg





白身魚とイカ墨
この味は真似できない、もの凄――く美味しい!






e0206902_7461722.jpg





お友達チョイスの鳩

ポッポッポッ…  私は絶対無理...

コットデュローヌのナチュラルワインも
とてもまろやかで、こんなコットデュローヌは初めて☆


お安くはないのと、ワインバーだからガヤガヤしているけれど
舌鼓を打ちたかったらお奨めです。




e0206902_7444593.jpg



clown bar
114, rue Amelot 75011 Paris
01 43 55 87 35


注! 一週間前から予約でいっぱいみたい



























[PR]
by pot-eri | 2015-11-06 07:46 | 巴里.日々 | Comments(0)

ただいま!  Je suis la!








e0206902_2173833.jpg






二人と一匹は昨夜南仏からパリへ戻って来ました。

今夜ブルターニュへ向かうらしいけれど、何時出発なのかな?

いつものことながら、出発時刻はブルトンさんの仕事次第

今夜は運転手を任せられるぽてりさん、

これから仮眠しまーす(今 夕刻7時半です)


ブルターニュへ戻ったら、夏休みの思い出、ぼちぼち更新しますね。
覗いてくれてどうもありがとう☆

[PR]
by pot-eri | 2015-08-25 02:29 | 巴里.日々 | Comments(4)








e0206902_4374992.jpg







母とお友達の母娘さん、もう日本へ着きましたか?



これは食べ物好きな日本の家族への報告、

母と食べたもの(..と言っても二食分しか写真無いです、、すみません)







e0206902_4364074.jpg








e0206902_4371417.jpg







母と二人の時のランチは、マクロビオティックのレストランへ行きました。
母はマクロビオティックと無縁な人なので、口に合うかどうか...心配でしたが、
意外にも、
「やさしい味、美味しい、この次もここへ来たいわ!」 と好評で良かったです。

ちなみに、母は生春巻きプレート
私は日替わりタルトプレート
それぞれ付け合せの野菜を生か温野菜か選べます。
パリもビオのレストランは最近随分増えてきているようですが、
マクロビのレストランは少なく、
ここは随分古くからある草分け的なお店です。

がっつり食べたい方には向きません、
ほっ と癒されたい方向きのお食事


働いていた頃、私がアシスタントしていた仏男性がここの食事が好きだったので
よく食べに連れて来てもらったり、テイクアウトしたりしていたのですが、
何年かぶりに来てみても、期待を裏切られず良かったです。


またパリでランチに困った時はここへ来ようっと。



*Guenmai 6, rue Cardinale, 75006 Paris







e0206902_4381944.jpg






気取らずに食べれるフレンチ
もともと外食の少ない私たちですが、フレンチとなると更に少なく
モンマルトルの丘にあるこのお店はネットの批評で見ただけだったので
はずれたらどうしようーとドキドキでしたが
アットホームな雰囲気、メニューのバリエーション、工夫のあるお料理、
最近のパリでは珍しいお値段控えめ、でとても良かったです。







e0206902_4385161.jpg




お店のワン公ギャブ 躾がゆき届いていて可愛かった☆





[PR]
by pot-eri | 2015-07-10 05:31 | 巴里.日々 | Comments(2)

パリ観光 le tourisme a Paris







e0206902_5401040.jpg






母がお友達とはるばる来てくれているので、

ガイドしてますっ!


[PR]
by pot-eri | 2015-07-06 05:42 | 巴里.日々 | Comments(0)







e0206902_1715596.jpg







パリは今日も暑く、
「熱を使う料理はしないように」 と難しいことをおっしゃる方がいる我が家
ラタトゥイユ用に夏野菜を沢山準備してしまったのに... 
ブルトンさんの留守中にこっそり作ってしまおうと企んでいます。
作れば、人一倍召し上がるくせに。。

一月に日本から持って帰ってきていた 『紀州の有機梅干し』
ほほー こんな素敵なものがあったのだわ☆
昔ながらの酸っぱい梅干し、こういう時こそ のエネルギーの源。









e0206902_17154964.jpg





昨日の午後から、ココちゃんがくしゃみを連発し、片目だけ涙目になり
18歳の老猫さんですので心配です。
獣医さんに連れて行くのは一晩様子を見てから、とココちゃんの好きな
鶏肉やビオのパテ(猫用)を求め、炎天下の中走りました。

ごはんはぺろりと食べてくれ、今朝になってみると目は普通になっていたので一安心。
でも、くしゃみはまだ時々してるのであなどれません。







e0206902_17161836.jpg




私の留守中もS氏はアトリエの壁作りを続けに来てくださっています
ブルターニュだって暑いと思うのに。。
そして写真まで送ってくれるの☆





e0206902_17164443.jpg




電気のメーターの配置もすっきりするように移動してくださいました。ありがとう☆
(こんなこともあったね の図 ↓★



e0206902_17244391.jpg





夜はチェロの先生のご招待で
ラジオフランスの新しいオディトリウムへ
《ブラームスのドイツレクイエム》






e0206902_17174321.jpg





e0206902_1718154.jpg





e0206902_1754084.jpg




音響、めちゃめちゃ良いです。

[PR]
by pot-eri | 2015-07-04 17:19 | 巴里.日々 | Comments(2)







e0206902_19233610.jpg





巴里です。
今週はフランス国中、猛暑予報で今日のパリは日中40℃だって...
お水を沢山買いだめしました。

夕べは就寝前に涼みに と散歩へ出たら
外のほうがむぁっと暑かった
でもまだ日本人的、夏生まれの私には耐えられる暑さです。



ブルターニュの庭のことが気になるー






e0206902_19242473.jpg




大人の古薔薇Dr.Jaminさん、
ヴェルベットな花びらがゆっくりと開き始めてきたところだったので
見守れないのがとても残念です。






e0206902_19244462.jpg




カモミール





e0206902_19251122.jpg



e0206902_19253190.jpg




キャプシーヌ



みんな元気にがんばれー

[PR]
by pot-eri | 2015-07-01 19:20 | 巴里.日々 | Comments(2)







e0206902_0261857.jpg









噂のフィルハーモニー. ド. パリ で無料のコンサートがあったので行ってきました。







e0206902_6532392.jpg




e0206902_6535651.jpg






e0206902_6543714.jpg





カッコいい、とてもエレガントな内装
ヨーロッパで一番立派なコンサートホールとなるそうです。
こういう所で、無料のイベントを惜しみなく企画するパリの文化の器の大きさが好き♪


この日はヴァイオリンとピアノのデュオ
次はこの抜群な音響のホールでオーケストラによる交響曲が聞きたいなぁ (ちゃんとお金を払ってでもっ!)


外装はまだ細かい仕上げが終わっていないようで、えっ?いう感じのところがしばしば、、、
建築家さんと随分もめたようですからね (←最初の建築家さんJN氏の名前は出してはいけないらしいです。。)









e0206902_0222920.jpg




ゴッホン、 
先日のレモンケーキを教訓にレシピを変えてトライしてみたオレンジケーキ
これは豆乳も使って、ビオのオレンジとシナモンを入れてみました
が、失敗× (意識してオイルを少なめにしたらパサパサ... 涙)

やはり、今までのお気に入り→★キャロットケーキのレシピが一番良いみたい
次はそれをベースに作ってみます。






* オ * マ * ケ *



シックな7区の教会で






e0206902_19503466.jpg






土曜の夜はフルート吹きブルトンさんのアマオケのコンサートがありました。






e0206902_19522957.jpg





e0206902_1953149.jpg




私も昔のお仲間に沢山会えて嬉しかったです。

[PR]
by pot-eri | 2015-04-12 00:27 | 巴里.日々 | Comments(0)








e0206902_452216.jpg






今週末はパック(復活祭)で三連休
久しぶりの巴里はパリジャン達の多くがどこかへ消えてしまった感じ

日曜はお天気が良かったのでお昼の後散歩に出掛けました。
ただただ歩く... フランス人は散歩が好きです。
夕べ見ていたネットの個人売買の広告でパリ4区運河沿いにある船が売りに出ていたので
冷やかし半分、探しあててみたり。。
ここの船の中で実際に暮らしている人もいるのですよ。

「人生一度きりだからねー、好きな風に暮らしたほうがいいよねー」
と男のロマンを揺さぶってみた (くくく...)






e0206902_534757.jpg





ほんの一瞬だけぐらっときたみたいだけれど、
すぐに軌道修正して、散歩をつづけました(笑)





運河からセーヌに出て、




e0206902_573574.jpg





e0206902_58284.jpg






サンルイ島のアイスクリーム屋さんまで行ってUターン
アイスは一人二玉ずつ、
ブルトンさんは、ラムレーズン&ヌガーとハチミツ
私は、ヨーグルト柚子風味&黒胡麻

仏人そのもの、日本人そのもの、のチョイスでした。
黒胡麻が一番美味しかったー






e0206902_582994.jpg





巴里は美しいなぁ。。

[PR]
by pot-eri | 2015-04-06 05:27 | 巴里.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28