懐かしい未来へ...     フランス.ブルターニュより。古い石の家の修復*陶のアトリエ  http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年 02月 08日 ( 1 )







e0206902_18531172.jpg



昨春に他界されてしまった裏小路のムッシューペシャー96歳
お家が売りに出され、家の中を空にするため遺族の方達がトラックで往来していたある日、
朝からガタンゴトンドシャン すごい物音がするなぁと覗いてみると
ムッシューぺシャーの屋根裏の窓から下に停めたトラック目掛けてどんどん物が投げ捨てられ
的が外れて道路にも散乱しております

慌てて駆けつけ、ゴミ処理場へ向かう前のトラックの荷台の中から

「これ捨ててしまうのですか?これも?」と救出した私にとってはお宝なものたち、

ふ、と地面に目をやると古いボタンが散乱しています。
それらは過去に私がクリニャンクールの蚤の市でお手伝いしていたことのある
ヴィンテージのメルスリー(手芸材料屋)で硝子ケースに入って売られていたようなものばかりです。
練り硝子、木の実、貝、メタル。 
プラスチックのものなどひとつもありません。

細工の美しいボタンを一粒ずつ拾い集めていると、
「ぽてりボタンが好きなの?」と近所のレナやお友達が不思議そうに覗き込み、

「これはね普通のボタンと違うのよ、ほら良く見て」とその繊細なモチーフを
子供達に見せると、皆私のために一緒になって拾い集めてくれました。






e0206902_18534198.jpg



練り硝子





e0206902_1854665.jpg




木の実





e0206902_1855097.jpg




メタル





e0206902_1854331.jpg




うつくしい。



ネットレス暮しの時にずっとしたいと思っていた分類しました。

[PR]
by pot-eri | 2018-02-08 19:21 | もの | Comments(6)