2018年 02月 05日 ( 1 )








e0206902_19335825.jpg





お久しぶりです
予告もせずにご無沙汰してしまいすみませんでした。

実はしばらく前から調子が怪しい、と思っていたPCのスイッチがある朝ぷっつり入らなくなり、
10日ちょっと、ネットレスの暮しをしていました。
週末にブルトンさんが新しいPCを調達して来てくれたのと同時に、ぷっつり固まったPCも
スイッチのところを爪楊枝の様なドライバーでちょこちょこいじったら
なんと元に戻った! あはは。。

ネットレスの暮しはなかなか良いものでした。
普段出来ずにいたこと
蜜蝋ワックスを作って古い床板に染み入る様にボロ布で塗り、一枚一枚磨きをかけてみると
万年工事中の仮住まいの家に温かみが出ました。
いずれこの床板の上から断熱を施しもう一層床板を貼りなおす構想があるので
なおざりにしてあったのですが、
床板が潤い、喜んでいる様です。






e0206902_1953553.jpg







日曜は天気予報どおりの青天
久しぶりにプチジャングルへ絹ちゃんも連れて行きました。
青空が嬉しかったのでお昼もピクニックの用意をして、
外はやはり寒いのでプチジャングルの物置で。
外よりは少しマシですがここも冷えます。
前菜はゆで卵、茹でたジャガイモと、ブルトンさんは田舎風パテ、私はアンチョビのマリネ。





e0206902_2033182.jpg





メインはスープドポワソン、魚介のスープ
海の男達のエネルギー源、
うー 冷えたカラダに沁みるぅ






e0206902_2051878.jpg






おろしチーズをたっぷり入れて
本当はソースルイユというニンニクの利いたアイオリソースの様な
カイエンヌペッパーやパプリカで
錆色に染まったソースをカリカリに焼いたパンもしくはクルトンに塗り、浮かべて食べます。
この日は急にピクニックを決めソースルイユを作る時間も無かったのでチーズだけでした。



この後は日没まで荒地の開拓。
ブルトンさんは鎌を片手にガンガン雑木林を突き進み、
私は梯子に上って古い林檎の木の剪定。
絹ちゃんは二人の間、野原を駆け回っていました。

夜は三人共(?)疲れてぐったり... と言っても
心地良い疲労感でした。



[PR]
by pot-eri | 2018-02-05 19:54 | ブルターニュ.日々 | Comments(10)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28