2018年 01月 19日 ( 1 )



e0206902_6472952.jpg





朝布団の中で目覚めた瞬間に喉の奥に痛みを感じたので
今朝の一杯のジュースはやめ、煎じたタイムでハチミツレモンにしました。

今、都会ではインフルエンザウイルスがうようよしているようですが
ブルターニュの田舎町での私の日々の暮しは、人に接することも外出することも少ないので
原因はきっとこの家の中にあるはず、浄化することにしました。

まずは熱いシャワーで自分のからだを清めたら家中掃除機をかけ、
その後本当はサヴォンノワールとユーカリプチュスのエッセンシャルオイルを
数滴たらしたもので拭き掃除をすれば尚良かったのですが、時間の余裕が無かったので
セージを焚いてみることに。。

セージの葉に火をつけ
すーーっと上ってゆく細い煙を見つめているだけで清められてゆく様です。
煙が部屋の中の邪気を包み込んだら、
思い切り窓を全開にして





e0206902_75663.jpg






邪気を外に出すのです。 (あれ?絹ちゃんも外に出てる!)


ただ、本来ネイティヴアメリカンが浄化に使うセージとは、ホワイトセージと呼ばれるもので
私が今朝焚いたものはお茶用に乾燥させたうちの庭のセージなので、別もの、
真似しないでね 笑

気持ち的にはとても清められましたが効果は ? なので
この後アロマキャンドルでユーカリプチュスを家中焚きました。
これでかなり清められたのか
気付くとのどの痛みは消えていました。

冬はついつい家を閉めきりにすることが多いので
こうして時々邪気祓いも大切だな、と思いました。

みなさまもこの時期、風邪には十分気をつけてくださいね。

この次はホワイトセージを見つけて、きちんと浄化の儀式したいものです。

ちゃんちゃん。






[PR]
by pot-eri | 2018-01-19 07:20 | 植物.ハーブ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31