懐かしい未来へ...  仏蘭西ブルターニュ地方、古い家の修復、庭しごと、土でもの作っています。 


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ジレジョーヌ  Gilet jaune






e0206902_17522818.jpg






このご時勢にトンカ豆と向き合ってるだけの呑気者の様に見えるわたくしも
夕べはフランス大統領のテレビ演説、ジレジョーヌ(黄色いチョッキを着たガソリン増税への反対デモ集団)と国民へのメッセージを聴きました。
パリでの暴動、ジレジョーヌのデモに便乗する壊し屋による被害は酷いと思います。
ただ壊し屋とジレジョーヌを混同して報道されている節があり
デモ+壊し屋がセットになってしまうからジレジョーヌ、デモ、ノンメルシになってしまうのではないかな、デモの内容がいかなる主題であっても... 私も壊し屋はノンメルシです。


政治が変わっても何も変わらない、キラキラ輝く王子様のような大統領に「(生活苦の人たちの現状を)私は分かっています...私達のフランスのために!」と言われてもぴんと来ないのはジレジョーヌ
の人たちだけではないと思います。


世界中が今のジレジョーヌのデモに随伴する暴動とそのゆくえに関心を示している様ですが、
今のフランスの社会問題、貧富の差や労働条件の問題はフランスだけではないと思います。
違いは国民性、なのでしょうね、不満を表面化し自分達の暮らしを変えようとするのか、
仕方無い...とただ受け入れるのか。。

全ては経済成長優先の世界レベルでの社会システムにあるのではないか、
小さな脳みそをぐるぐるまわしてみたりしています。

まとめは無いです、
ちょっと、つぶやいてみました。


PS: ちなみにこの週末ブルトンさんは車を走らせる時 「おっと、ジレジョーヌ(車に常備することが義務づけられている黄色いチョッキ)忘れた」 とたまたまあった黄色い買い物袋を
四角くたたみフロント硝子の隅へジレジョーヌに見せかけて置いていました。
デモに参加しないけれど゛連帯゛のシンボルらしいです。


Commented by pot-eri at 2018-12-12 21:02
鍵コメさん、そちらへお返事しました~
Commented by helebore at 2018-12-13 21:21
poteriさん、おへんじありがとう。
私ね、小さい時うちの父がよくデモに行ってたり(戦争反対、原発反対)、裁判を起こしていたりしたから、それでも世間/日本?は何も変わらないんだ、という複雑な思いがあるんだ。「自分の身の回りだけする、大きな問題は手に負えないから手を出さない」という態度で生きてきた私には、フランス人の行動はなんて率直なんだろうとちょっとうらやましく、そしてそれによって政府が変わることもあり得るんだと新鮮な気持ちで見ているところがある。「でももの壊したり暴力を使うのは、、、」と言ったら、「そうでもしないと政府は聞かないから」と言われて最初、えって思ったけど、そういう率直なエネルギーが時代を変えてきたのかもしれないとも思った。
Commented by pot-eri at 2018-12-14 06:17
heleboreさんはお父さんの背中を見て育ったのね。フランスは革命の国だから今回のジレジョーヌも...ってよく耳にするけれど、なら日本はこれからも変われないのかなぁ。。寂しすぎるね。
壊したり暴力は゛壊し屋゛というたちの悪い連中がデモにかこつけて暴れまわってると聞いたけど。。いずれにせよデモがあるところに壊し屋がやって来て暴れるのを政府も放っておけないから動き出したのでしょうね。
マルシェドノエルのテロ(?)もショック、酷いね。もうマルシェは閉鎖されてるの? 残念すぎる。。
by pot-eri | 2018-12-11 19:06 | 空.つぶやき | Comments(3)