五月  le mois de mai







e0206902_15131816.jpg




五月になってお天気も良いので一人ランチは裏庭で。
陶の製作は未だ終わっていませんが、峠を越したので
お昼ごはんの後は30分だけアラームをセットして庭仕事。

考えてみると、あっち(アトリエ)でもこっち(庭)でも土をいじっています。
ひょっとするとしあわせなのかも、と土をいじりながら一人納得。






e0206902_1516315.jpg





e0206902_15145192.jpg





ボリジ、タイム、チャイブ、ローズマリー、そしてもうじきセージ
ハーブ達が花をつけてくれています。

ハーブの中でも私は特にタイムが好きです。地味だけれどしっかり土地に根付いてくれている様子は
信頼出来る友 という感じ。


[PR]
Commented by papricagigi at 2018-05-09 13:01
土にまみれて、poteriさんはしあわせなのね♪ 昔、上海で図工のクラスを教えていた頃に「粘土」ってものがなくてね、土を手でこねて子どもたちの使いやすい大きさの玉にする準備をしてたことがあるのです。すごく地味な放課後作業だったけれど、土いじりをしているとしあわせだったー。というのを思い出したよ♪ 初夏の光と緑と絹ちゃん、絵になるね〜。素敵。
Commented by pot-eri at 2018-05-09 15:47
papricaさん、お誕生日おめでとう♪ 上海で美術の先生だったの? 知らざれる過去があったのね。
私もいつか自分で粘土になる土を発掘して作りたいの。ブルターニュは良い土が採れるみたいだから。。そして窯も作って薪で焼きたい。理想の暮しはまだまだ遠い~。。
Commented by papricagigi at 2018-05-10 04:47
なんちゃって先生だったから、人には大きな声で言えないよー。
ぷぷっ。 ぽてりさんには夢がたくさんあって、どれもなんだか地道な体力仕事を必要としているみたいで、華奢なぽてりさんが「ひーふー」いいながらにこにこしているのを想像しちゃった。
まずはコンプレッサー買ってもらってね。
Commented by pot-eri at 2018-05-10 05:37
papricaさん、そうなのよ゛肉体労働゛ もう自分のからだが峠を越え下り坂へ入ったのがわかってるので寂しいわぁ。。
しかも地道な筋トレとかあまり得意でないし。。
ひーふーしてでも理想の暮しができたらいいなぁ。。
by pot-eri | 2018-05-05 15:37 | | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31