懐かしい未来へ...     フランス.ブルターニュより。古い石の家の修復*陶のアトリエ  http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

太陽エネルギーの秤&BBQ l'energie du system solaire &BBQ









e0206902_2252459.jpg









「ポテリチャン、クロウシテタノヨ、イママデ…」 (coco)

ヤドカリ中のレンヌのお義母さんの家には近代的、、、とまで
言わなくてもふつうの秤というものがありませんでした。

唯一あるのはヴィンテージものの、pese-bebe ペーズ.ベベ、
赤ん坊用の体重計1gから10kgまで量れます。
とても正確に量れるのですが、
いちいちまずは0gにして秤のバランスが水平になるようにネジを
セッティング、量りたいものをのせて、また息を殺すようにして
左右のバランスを凝視しながら… という作業をしている私を見て
昨年からずっと「秤をプレゼントするよ」と言ってくれていたブルトンさん。

しかし、何度秤コーナーへ行っても
田舎のスーパーでは自分の台所に置きたいような秤がなく、
「欲しくない…」 と首を横に振り続けていた変なこだわり屋のぽてりでした。

それがですね、先週行ったカルフールでは、
「おっ」 というようなお品が!

フランスの秤ブランドとしてはそこそこ知られているTerraillonの
《太陽エネルギー使用のエコロジーな秤》
こういう言葉に弱い消費者は近年増加中なのでしょうが、
ぽてりのツボにはまりました。






e0206902_2265010.jpg






ウッディな自然派スタイルもなかなか良いではないですか。

うきうき、その日の夜早速試してみると…
あの、、ですね、自然光の無い夜… 使えない~
電球の灯りにも反応すると言うので、電気スタンドを引っ張りだして
近づけてみます
何だかチャージしてるけれど、またすぐ消えたり、ついたり…
余分な電気スタンドつけて、これって全然エコロジーでないのでは!?

結論から言いますとですね、
『人間も太陽のリズムに寄り添い、日の出と共に目覚め、
日没以降は仕事をしない』
そんなリズムで暮らせるのなら、この秤で十分です。

悪戦苦闘している私を傍で見て、お腹を抱えて笑っているお方約一名、
「キミが選んだのだからねー、もうプレゼントしないよー」
zut…

でもね、昼間はとても快調に使えます☆


* * *




e0206902_2274474.jpg






夏らしいカラッとしたお天気のつづくブルターニュ、先週はプチジャングルでBBQ






e0206902_2283573.jpg






炭火焼のソーセージを食べたいがために原始的なBBQの準備に余念が無いブルトンさん。
私にはおじゃがとピーマン。
おいしゅうございました。







e0206902_2292620.jpg






鳥も食べ残した七月のさくらんぼ、寂しいなぁ…














[PR]
Commented by tomomato at 2014-07-21 01:26
この秤、知ってる〜〜〜^ー^ けっこう便利なのよね。 でも大きいし、 実用的ではないよね。 そしてソーラパネルの秤!!! 一瞬欲しい!! とおもいましたが、夜使えないのか〜〜〜〜 残念。 昼チャージしておいて、夜も使えるといいのにね。惜しい。 私は電池の薄いのを使っているのだけれど、電池がなくなって困ることが何回かあったので、ソーラーだったらいいのに! って思っていたのですが・・・・ 
Commented by pot-eri at 2014-07-21 19:00
tomoさん、忙しい中コメントどうもありがとう。
この秤知ってるの? すごい...そんな人どこにも居ないと思っていました。
ソーラーパネルの秤は、ほんとチャージ出来たら最高だと思います、
ひょっとしたら存在するのかもね、それかもう少し待てばきっとそういう
モデルが出来るはず。。
by pot-eri | 2014-07-21 07:07 | Comments(2)