おばあちゃんの手紙  lettre de grand-mere




        本のダンボール詰めがひととおり終わったら、
      昔の写真、それとたくさん手紙の詰まった袋が出てきました。
      
      筆まめな母からの手紙はきっと300通以上あるはず、
      (最近はスカイプになっちゃったからね、手紙書かなくなりましたね、お互いに。)
      いつかゆっくり読み返す楽しみを残して、
      今は箱に詰めようと決めても、見てしまうどうしても。

      一通、
      母の筆跡とは違うな、と思ったらおばあちゃんが書いてくれたものでした。


      かわいいEちゃん、遠く離れていてもお月様は一つ、
      Eちゃんを照らしてくれてるよう。
      エッセル塔のように大きくないけれど、
      人さまに踏みつぶされるほども小さくないおばあちゃんは
      Eちゃんが戻ってくる時まで元気でいますね。。






      
e0206902_8582250.jpg






      うちは家族全員A型なのですが、B型のおばあちゃんと私は何だか気が合い、
      色々笑わしてくれるマイペースなおばあちゃんでした。

      エッセル塔より高いところで見ててくれるのね、おばあちゃん。
      ありがと。



       
      


      

[PR]
by pot-eri | 2012-12-11 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30