種  sisso&basilique  les graines

巴里の小さな窓辺で、
可憐な花をつけた紫蘇とバジリコから種を一粒ずつ収穫する。

今年のバジリコは、春にロワール地方へ出掛けた時
たまたま川沿いで遭遇したビオマルシェで鉢植えを買った。
生産者のムッシューとお喋りして、長持ちさせるコツを聞いてみると
「川砂だよ! わざわざ買わなくていいから、ほらロワールの川砂!」
と教わる。
その足でいそいそと川砂を探しに、
ブルトンさんが裸足になってペットボトルいっぱいに頂戴してきた。

そのおかげか、今年は食べても食べてもバジリコはぐんぐんニョキニョキ
新芽を出してくれ、他のハーブも川砂に変えてみると同じく
わさわさ元気よく育っている。
(ちなみに鉢の底は赤玉を敷いた上に数センチ黒土を入れてから
川砂にしています。栄養も必要かなと思い... )

シソの種は、何年か前に陶芸の先生のYさんに分けていただいたものが
毎年育ち、種も残してくれる。

自然の循環するちから、持続可能ワールド。
来年もどうぞよろしく。


e0206902_4195223.jpg

[PR]
by pot-eri | 2011-09-02 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方 小さな古い石の家の修復  陶のアトリエ http://aonoto.strikingly.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31