<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絹 kinou






e0206902_5574419.jpg





薪ストーブの前でぐっすり眠っている絹を見て
しみじみ大きくなったなぁ と思っていたら
丁度我が家へ来て一年になるのでした →★







e0206902_665349.jpg


e0206902_68158.jpg





ベット大きくしてあげなくちゃね、 はみだしてる、、、汗








e0206902_6101544.jpg






パリへ行くのも慣れてきて(これはパリのバスの中)
もう私達にとってかけがえのないお嬢さんです。








e0206902_614052.jpg





これからもよろしく、ごはん食べ過ぎないようにね。

[PR]
by pot-eri | 2017-11-22 06:17 | ブルターニュ.日々 | Comments(8)






e0206902_176819.jpg





《UN MONDE DE PLIS》《プリーツの世界》
日本語に直訳するとがっくりしてしまう様なタイトルの素晴らい展覧会に行ってきました。


シモーヌ フュルパン というおそらく70代くらいの女性作家による
テキスタイルの彫刻。気が遠くなりそうな幾層にも重なるプリーツ、
生成りのキャンバス地の内には無数の針が忍んでいる様です。


場所は、Chapelle Expiatoire 
パリ8区、オスマン通りの騒々しいデパート界隈から少し離れたところに
スクエア ルイ16世という見落としてしまいそうな小さな公園があります。
その中にひっそりと隠れた鳥の巣のようにあるチャペル、贖罪礼拝堂は
ルイ16世とマリーアントワネットのために革命後19世紀初頭にルイ18世によって造られました。







e0206902_1744872.jpg






e0206902_17443674.jpg





e0206902_17564148.jpg






e0206902_1757998.jpg






e0206902_17573118.jpg






e0206902_17575948.jpg






e0206902_1758239.jpg






e0206902_17584554.jpg






e0206902_1759796.jpg






e0206902_17593068.jpg







e0206902_1802583.jpg







e0206902_17595774.jpg






忘れられた宝石のようなチャペルとプリーツの彫刻、巴里に行ったらもう一度観たいです。
12月16日迄開催されています。

[PR]
by pot-eri | 2017-11-20 17:29 | アート | Comments(8)

Terre d'Aligre







e0206902_23174203.jpg



寒くなって来ましたね
ココロもカラダも、温まりますよう







e0206902_23211925.jpg





窯出しほやほやのものたちの
写真撮影を始めると...









e0206902_23244686.jpg




毎度お馴染み新しいもの好きのお邪魔虫さん

(相変わらず縦にした写真が横になってしまいます、字も大きくならない、、涙 読み辛くてすみません ↑↓)、









e0206902_23282309.jpg







パリ12区プラハ通りのセラミック専門ライブラリー&ギャラリーTerre d'Aligreのウィンドーに一部ですがひっそり並んでいます。
通りすがりにふ、と誰かの目に留めてもらえたら... 嬉しいです。



*        *        *




Terre d'Aligre
5. rue de Prague 75012 Paris











[PR]
by pot-eri | 2017-11-18 01:48 | | Comments(8)






e0206902_07005783.jpg




エキサイトの投稿画面、ずっと旧式のを使っていたのですが、
遂に自動的に新しい画面になってしまい少し戸惑っています。
写真の向きがおかしいのも直し方がわからないので、すみません、
首を傾げて見てくださいね。




今夜、窯焼きするのに
きちんと乾燥していない作品は焼成中に爆発してしまうので
夕べ遊びたくなって作った黒羊ちゃん
窯入れ前に薪ストーブの前で乾燥させてます。

特等席で気持ち良さそう
ぬくぬく、というよりじりじりかもしれませんけれど。。





あっ、この野獣さんも心地良さそうです↓





e0206902_07215568.jpg








このところは夜だけ薪ストーブに火をくべています。

どうか黒羊ちゃん爆発してませんように。。












[PR]
by pot-eri | 2017-11-06 07:25 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)






e0206902_03085421.jpg


一人の時の和食ごはんの喜び。
こういう地味なメニューがほっとします。








e0206902_03145814.jpg




魚屋さんで天然のサーモンを見たら鮭のおむすびが食べたくなったので
甘塩鮭を作ってみました。
こちらのサーモンは油が強くて苦手だったのですが、
こうすると油が落ち、日持ちもするのでまた作ろうと思います。









e0206902_03194227.jpg




イカの掃除をしていたらお腹から出て来た。

人生、いつ何があるかわからない、今を生きよう

まな板の上の小魚を見て思ったこと。



[PR]
by pot-eri | 2017-11-03 03:27 | | Comments(10)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30