<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧






e0206902_4583264.jpg







先週のある日、
いつも私が買い物に行くこの小さな田舎町の自然食材店ビオコープの15周年記念ということで
イベントのお知らせ、映画のお誘いのメールが届きました。
《En quete de sens》 →★ というドキュメンタリー映画
観たいなぁと思っていた映画、まさかこの田舎町の映画館で観ることになるとは。。

夜20時半からの上映という事で、少し余裕をみて家を出ても自転車で5分もかからない。
ニューシネマパラダイスを思わせるような映画館です。

映画は期待通りでした。
この地球で今起こっていること、物質主義、消費社会に疑問を持った仏人の若者二人が
NYからスタートしインド~南米~フランス~ロスアンゼルス...
一人がカメラをまわし、もう一人がインタビュアーとして、スピリチュアル、世界平和、環境保護を唱える
著名な人物達にマイクを向けるロードムービー

サティシュクマール氏のお話を聞けただけでもう身体中が温かいやさしい光りで包まれたような気持ちになれました。

以前このブログでも、ハチドリのひとしずくのことでちらっと書いた、ピエールラビ氏も登場します。
彼のお話の仕方も本当にやさしい、
もっと少しでも多くの世の中の人たちが、この方達の話を聴く機会があれば、
地球はもっと変わるのではないかな、と思ってしまうけれど。。


この若者達が疑問に思ったことは、何年か前に私の所にどーんと降りてきた大きな?マークといっしょ。
どうなるか分からないけれど、気付いたら動き出していたブルターニュの田舎暮し計画、
はじめて良かったんだ、とあらためて思えました。

未だ、本当に一寸先はどうなるかわらないけれど、これが私の生き方



しあわせとは、これで十分と思えること  ~サティシュクマール

[PR]
by pot-eri | 2016-04-30 05:58 | 地球.環境 | Comments(6)





e0206902_190739.jpg




朝、ふ、と外に目をやると
郵便配達人さんの車がうちの前で止まり、窓から手を伸ばし郵便受けに白い封筒を差し込んで行った!

こんな極当たり前のような光景が、私にとっては記念すべき瞬間
そう、初めてこのブルターニュの工事中の家に手紙が届きました。

半年ほど前から郵便受けは取り付けてあったものの、住所変更は未だ。
ここにちゃんと手紙が届くかどうか不安だったので
郵便物は全てパリに届く様にしてあったのです。


記念すべき初めて受け取るお手紙は
職人さんからの見積もり (苦笑)
待ってはいたものの、全然ロマンチックでないー






e0206902_19195930.jpg






一月に日本で買ってきたブルターニュの家用の包丁。
globalのペティナイフ、
お魚を三枚に開くのもOK、これ一本でとりあえずは何にでも使え気に入っています。
最初にすぐ指切りましたけれど、、、





e0206902_19271384.jpg





本日のランチ

鰯のマリネ、レシピは落合シェフ、もう15年くらい変わらぬ味で作るぽてりさんの18番。
ブルターニュの魚は新鮮でパリと比べるとずっとお安いので、ついつい買いたくなってしまいます。
ラディッシュと、生ビーツのサラダ、五分付き米と赤米にゆかりをぱらり


キャンプ用のガスコンロでは玄米炊くのに火が小さすぎるので
今は昔使っていた電気炊飯器を出してきて、五分付き米を食べています。
なるべく電化製品を使わない暮しにしたいと常々思っていますが
久しぶりに使う電気炊飯器は、午前中の作業前にタイマーをセットしておくと
お昼頃になると、ほわ~んと空腹をくすぐるようなごはんの炊ける香りが漂ってくる
誰かがお料理してくれてるみたいで嬉しい◎

でも圧力鍋で炊くモチモチの玄米、久しぶりに食べたいなぁ。。


[PR]
by pot-eri | 2016-04-27 19:56 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)






e0206902_15355366.jpg






ご無沙汰していました。
皆さまお元気にお過ごしでしょうか? 
私はおかげさまで元気に、ブルターニュの家に居る時は四方八方
どこに目をやってもやることだらけで、退屈する暇もなく日々過ごしておりました。








e0206902_15484879.jpg






うす桃さんの後に咲いてくれている宝石のようなチューリップ、美しい。

数年前に植えてから球根はずっと土の中に放ったままなのに
毎年春になると土から出てきてくれる、なんて律儀なの、
花の数も何だか増えているみたい。
その代わりに今年は白いチューリップが一つだけになってしまってるので
この秋にまた新しく球根を植えたいと思います。





e0206902_1644765.jpg






フェンネルの花、 かわいい。





e0206902_1654692.jpg






種まきして育てるのが好きなぽてりさんの庭、
あちこち、じーーっと待ち時間中。





e0206902_1682751.jpg





待っている時 ひょっとしたら一番しあわせな時なのかも と思ったりします。




今待っているのは、
イチゴ、ボリジ、プチトマト、バジル、ちりめん紫蘇、チャイブ、ニンニク...


お向かいのJFファミリーの菜園にはイチゴの苗がきれいに植わっているのに
ぽてりさんの庭は只今発芽待ち中~ これでいいの?
種の袋の説明では四月も蒔き時になっているのですけれど。。

イチゴの周りにボリジやニンニク、チャイブをコンパニオンプランツとして。
プチトマトは発芽してくれたらバジルの近くに植えつけたいと思います。



あー 楽しみ☆





e0206902_16292921.jpg





昨年 「芽 出るかな?」 と心配しながら種まきしたカモミール
今は庭のいたるところに芽が出ていて凄いことになりそう。。



コリアンダーもこぼれ種でたくさん発芽中☆
生春巻き、食べたくなってきたから早く大きくなってね。





e0206902_16493298.jpg



[PR]
by pot-eri | 2016-04-23 16:31 | 庭しごと | Comments(4)

四月の魚 poisson d'avril








e0206902_23452136.jpg





エイプリルフール、フランスでは゛四月の魚゛ ポワソンダヴリルと言います。
やっぱりウソを楽しんで良い日です。


お昼ごはんの仕度に裏庭へパセリを探しに行くと
あまりにも良いお天気、そしてあまりにも荒れ果てた庭なので
今日の午後は、庭しごと! と決めました。







e0206902_23454468.jpg




昨年同様、うす桃さんがトップバッター、庭に色をつけてくれています。
相変わらず、背丈の小さい不思議なチューリップです。




e0206902_2346436.jpg






庭の初野菜、フェンネル
ようやく少しフェンネルらしく株が成長してきてくれたので
一株収穫して、トマトソースを作りました。






e0206902_23463766.jpg






あ、初野菜はフェンネルではなくて昨夏に沢山育ってくれたルッコラでしたね、
冬を越えて、花はそろそろ終わりですが ルッコラの花も美味しいというので
萎む寸前のお花もいくつか摘み採ってみたよ






<
e0206902_23475192.jpg





ライスサラダに添えて。
(サラダなのに湯気が出ているのは、ゆで卵のせい。)







e0206902_23484253.jpg





おととしの晩秋に裸苗から植えた古薔薇マダムアルフレッドキャリエールさんは
強健だと聞いていたのに。昨年は一つも花を付けず、
ひょっとして薔薇の苗にも当りはずれがあるのかも? と寂しく季節を終え、
場所をどこかへ移し変えようかとも考えたのですが、もう一年様子を見ることに。。

今日見ると蕾が沢山付いてるっ!他のどの薔薇よりも先に咲いてくれそうです。
楽しみー☆






e0206902_23491089.jpg





野良仕事の後は、庭のミントでミントティー シアワセ☆


まだまだ荒れ果てた庭ですが、3年前に比べると生えてくる雑草の種類も変わって来ている様に思います。
今日初めて見つけたテントウムシ、
少しずつやさしいハーモニーに包まれた庭になっていってくれたら...
それには、少しずつ手を掛けてあげなくては ですね。
[PR]
by pot-eri | 2016-04-01 23:49 | 庭しごと | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30