<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧









e0206902_6504085.jpg






なかしましほさんのブラウニーのレシピ
米粉に代えて焼いてみました。
型は角型のものが無かったので、ここを参考に→★
オーブンシートで小さな箱が簡単に作れます。


チョコレートはカカオ70% 
ビターで口の中でほろほろ、濃厚なのに軽いブラウニー
庭のヘーゼルナッツ入り☆

一人で全部食べてしまったら危険なので
未来の家のご近所さんのブロカントのムッシューに
試食してもらうように持っていきました。

「グルテンフリー」 と言ったら
「けっ」 だって

まだ食べた後の感想は聞いていないのだけれど。。

これからは色んなヒトの意見を聞いて深めてゆきたいです。

グルテンは色んなものに入っているから完全フリーではないけれど
小麦粉はほぼずっと口にしていないです
体調すこぶる良いの
このことも、今度ゆっくり書きたいです。






e0206902_785221.jpg






昨日のムッシューとお婆さんのことをを思いながらいただく朝食。







e0206902_7103925.jpg







ぐちゃぐちゃの工事現場にも花
庭のダリアはまだまだ眩しく咲いています。

[PR]
by pot-eri | 2015-09-29 07:19 | | Comments(2)







e0206902_7135813.jpg







日曜はレンヌのヴィッドグルニエ=フリマへ

空がそろそろ明るくなりそうな時間を目指して(7時半くらい)行きます。
かなり大きな市でした。

カフェオレボールとシードルを飲む持ち手のついたカップ、吸い込まれるように手にすると
60代くらいのムッシューが
「これらはねとても古いもの、僕のお婆ちゃんの持ち物でね...
ずっととっておいたのだけれど、もう手放す事にしたの。
他にももっとステキなものが色々あったのだけどね、これが、最後の品。。」

 と奥さんの横でしんみりしてしまって
97歳で他界されたお婆さんのお話、一緒に過ごした思い出...

「大好きだったのよねー お婆ちゃんが」 とマダム

「あの... それならやはりこれは手放さない方がよろしいのでは?」 と私。

「いや、もういいんだ もう十分傍においてきたから 貴女、古いものが好きなようだから嬉しいよ。
そしたらこれも一緒に持って行ってこれで、本当に最後。。」


と、小さなデミタスカップをひとつ差し出されました (私コーヒー飲まないのですけれど、、とは言えず。。)


家へ帰って、ひととおりよーく洗って、
ほっと一息

新入りのシードルカップでハーブティをいただいてみると
手にした感じ、お茶をたっぷり飲む私にはとても具合が良く

装飾と呼ぶにはシンプルすぎる淡い緑の縞模様
一見、どうってこと無いようなこの古ぼけたカップが、
何故長く愛用されてきたのかがわかる様な気がします

そしてこれから日々活躍してもらおう。


ヤドカリ中のレンヌのお義母さんの家にも、こうしてじわじわ私物が増えてきています。。









e0206902_7151048.jpg






工事現場の作業着に、と思って買ったデニムのセーラー服(?)
洗濯して袖を通してみると、
可愛くて作業着にはもったいない!
...かと言って セーラー服着てお出掛けするのも ねぇ...
そういえばセーラー服着たフランス女性ってあまり見かけないかも







e0206902_7144455.jpg





落ち着いた水色、毛織りの手触りも気持ち良い大判の布は
アトリエが完成したら、寒い季節のひざ掛けにいいなー と値段を尋ねてみると
「3ユーロ」 
「2ユーロにしてくれますか?」 と聞いてみたけどだめでした(ケチ!←私が。)

まあいいや、と3ユーロでお持ち帰りすることに。

手洗いして、陰干しした大判の布の隅にチョコンとついている銀の珠をよーく見てみると
SR とあり

えー、そにありきえる
あまり今まで自分とは縁の無いデザイナーさんでしたが
ひざ掛けにはもったいないかなー
ストールにするべきか、と考え直しています。

うふふ、冬が楽しみになってきた☆中秋の名月










[PR]
by pot-eri | 2015-09-28 08:40 | もの | Comments(4)







e0206902_44837.jpg







九月最後の秋晴れの土曜日


ぽてりさぁぁ----ん

庭仕事に精を出しているの?










e0206902_4482768.jpg





いいえ、ここは未来のアトリエ...  えっ 何か?








e0206902_4485319.jpg







セメント床壊しと、壊したセメントの撤去が何とか終わって

地面をならしているところです。
高さを一律に整える様に ↑こうして目安になる木材を打ちつけてあります。
現状の床は家の奥と手前、右,左、と激しく高さに差があるので、なるべく平らになるように。
高い部分の床を掘り起こしたら、砂利と土を一輪車で低い部分へ運ぶの

これが終わったら
次は9トンほどの小石を配達してもらって敷きつめるみたい

誰が?

はい、S師匠とアシスタントのぽてりでがんばりまーす


そうそう、今週は地上階を空にしなくてはならず、
1600枚ほどあった素焼きタイルを屋根裏部屋(3階)へ移動
ボロボロの螺旋階段をえっちらほっちら何往復したのでしょう。。
丸二日かけて一人で全て運びました。
(ちなみに私が一度に持てるタイルの数は10枚~がんばって12枚、、、)

その後は、太ももとふくらはぎが激しく筋肉痛~ 手首も痛かったー
hellebowwさんにいただいた、セントジョンズワートオイルが大活躍でした
アリガトウ☆hellebowwさん
そのことはまた別の機会にゆっくり書きますね。

そろそろ鋼のような肉体美に(??)なりそうなぽてりですー

[PR]
by pot-eri | 2015-09-26 04:50 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(0)









e0206902_1655736.jpg








e0206902_16592098.jpg








e0206902_170062.jpg









e0206902_1704370.jpg










e0206902_1712928.jpg









モンパルナス駅近くにあるブルーデルミュージアムはいつでも入場無料 (企画展は有料)


「明日はブルーデルのミュゼに行こうと思うの」 と言うと

「うーん そうね、アチャーという感じかも...アトリエは良いけどね。」 と美に精通する友人に言われ



行ってみたら、その 「アチャー」 が良く分かった。


そしてアトリエは本当に素敵で、
好きな作品も沢山ありました

見ごたえたっぷりで、心静まる時を過ごせて


又 来ようっと。




e0206902_1723139.jpg




e0206902_16575716.jpg






アチャーはカメラに収めなかったので、ぜひ足を運んでみてね。



*musee Bourdelle 18, rue Antoine Bourdelle 75015 Paris







e0206902_1733460.jpg





最近はまっているゴージ、クコの実

ひょっとして、私ってただの健康オタクのおばさん?


[PR]
by pot-eri | 2015-09-21 17:03 | アート | Comments(2)








e0206902_19505452.jpg








米粉で作るケークサレ このところのマイブームです
(ケークサレとは甘くない塩味のケーキ ← 一応うちの八十代の両親もブログ見てくれているので)




色々、



e0206902_19513275.jpg





いろいろ研究中

e0206902_1952985.jpg






夕べ焼いた玉ねぎのケークサレ(一番上の写真が)
まわりはサクサク、中はしっとり小麦粉よりも軽い仕上がりで一番
私の探し求めているものに近かったです。

これはアベイユさんに教えてもらったケークサレのレシピから

小麦粉を米粉に
ミルクを豆乳に

アレンジしたもの。

もう少し試して一番美味しいレシピができたら紹介しますね。






e0206902_19524184.jpg





甘いのも焼いてます

巴里でお友達の家に遊びに行く時に焼いてみた
米粉のレモンケーキ

焼きあがったケーキにレモンシロップをたっぷりかけます。

試作中レシピだったので
この次はもっと美味しいの持って行くねー。





e0206902_19564895.jpg






庭のヘーゼルナッツは毎日少しずつ収穫
ここにはリスが来ないみたいなので、ありがたく全ていただけるの

今年こそはヘーゼルナッツを使った焼き菓子も試してみようー

[PR]
by pot-eri | 2015-09-13 19:57 | | Comments(2)








e0206902_221276.jpg






ぽてりさーん

どこのビーチにいるのー?







e0206902_2212586.jpg





ぽてりさんったら

ビーチで靴なんて履いてちゃ だめだめ


えっ...?










e0206902_2221668.jpg





はい、ヴァカンスはすっかり終わり、日常が再開しています。

売主がぞんざいに施してあったセメントの床、自分達で壊しています。
アベイユさんのだんな様S氏 壊すヒト
ぽてり    壊したセメントの塊をどけるヒト
二人三脚で、餅つきのように耳栓必須の作業です。(ドドドドド... ともの凄い音なので)








e0206902_223154.jpg





週の中は一人黙々と、山積みにされた素焼きタイルの移動
(この次はこの下を壊すので。)

あちらから、こちらへ
気が遠くなりそうー






e0206902_2233747.jpg





少しずつ、少しずつ...

2日半かかりました。

えいえいおー!

[PR]
by pot-eri | 2015-09-12 22:21 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(0)








e0206902_21201149.jpg






夏の終わりの今日この頃
カレーが食べたーい
それも本格インドカレー  と思ってレシピを探してみたら
すごいの見つけちゃった!

シーッ と書いてあるので、ここでも一応 しーっ →★



ページが消えてしまう前に、全て手書きで写し(笑)
足りない香辛料を調達して
野菜カレーを作ってみました。

これ、凄すぎ、、、

油の量に驚き、
ニンニクと生姜の量に驚き、
レッドチリパウダー(私はカイエンペッパーを使いました)なんて、「えっ、間違いでは?」とたじろぎ ...
でも、こうすると本格キュリー(←フランス語のカレーの発音)ペーストが出来るのね
さすがにニンニクと生姜、レッドチリパウダーの量は少し減らしました

あっ、野菜も夏野菜でアレンジしました。

食べてるとね、心臓と血管がトクトクしてくるの

夏の終わりで元気が無い方へ、
これは元気百倍~!

これ毎日食べていたら、私もインド人になれるかもー
お家の中もカレーの匂いでいっぱいー



[PR]
by pot-eri | 2015-09-07 01:53 | | Comments(2)








e0206902_18425896.jpg







種を採ったり、
乾かしたり...





e0206902_18452921.jpg









e0206902_1846277.jpg









e0206902_18463338.jpg






コリアンダーシードはこのくらいあれば一年は越せそう。


剪定したハーブも捨てずにドライに (ちょっとB級品っぽいけれど)
ラベンダーは本当は花の咲いているうちに刈りとって、早めに剪定した方が良い様ですが、
ミツバチがやって来るのを見ていると、もう少しこのまま... 剪定の時期を先延ばしにしてしまいます
うちはラベンダー農家さんではないので、この位、地球に貢献出来たら良いかな。。(?)


カランデュラとマリーゴールドとスーシ(souci 仏語)が同じ植物だって、最近知ったの。
お義母さんの家の窓辺で沢山咲いてたスーシの種を採ってあったので
この春庭にばら撒いてみたら、キラキラ黄色とオレンジの花が元気良く咲いてくれています。

元気なお花を使う分だけ摘んで、カランデュラオイルを作ってみようと思います。


ハーブを触っている時ってヒーリング効果の渦の中に居るみたい

[PR]
by pot-eri | 2015-09-06 19:13 | 植物.ハーブ | Comments(0)

tanden









e0206902_1649214.jpg







そうかぁ、
なんとなくつかめてきた様な気がする

大切なのは、

ここに集中するの


ここ?


そう、おへその下辺り


タンデン


もう少し試してみる。

[PR]
by pot-eri | 2015-09-05 16:54 | 空.つぶやき | Comments(3)








e0206902_19113638.jpg





e0206902_19235488.jpg





e0206902_1914877.jpg




e0206902_19144596.jpg





二週間留守にして戻ってみると、
私の小さな裏庭はものすごいことになっていました。

雑草の海で花壇との境界線は消え、
ダリアは風で倒されながらも真っ赤な花をつけ
薔薇は蛇のごとくゆきどころを探してつるを伸ばし、
秋に可憐に咲いて欲しかったコスモスは、私の肩まで裕に背丈をのばしボウボウ
コスモスで覆われた道なき道...
白とピンクの花は美しく、蜂や蝶も沢山来てくれて嬉しいけれど、
来年は種まきの仕方、考え直したいと思います。




そして...







e0206902_1915349.jpg





お化け? と思ったうちのバジル

うーん、もう少し小ぶりで愛らしくあって欲しかったのですけれど。。







e0206902_1916848.jpg




第一回目の収穫


e0206902_19163958.jpg




バジルペースト☆


私はいつも松の実の代わりにカシューナッツで作ります
経済的なの。

[PR]
by pot-eri | 2015-09-04 19:16 | 植物.ハーブ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30