<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧








e0206902_444823.jpg






やっと新しい作業、
梁のペンキ塗りがはじまりました。

アトリエになる地上階はなるべく明るくなるように
天井は古い趣のある梁もそのままでは暗く、重くなってしまうので
全て白くすることはほぼ最初から決めていたのですが
白くべっとりは塗りたくなく。。





e0206902_619092.jpg






どういう塗料を使うか? ということで色々悩みました。

二月に建具職人JF氏のアトリエ
扉の内側の色をどうするか二人でテストしていた時に使ったオイルペイント
KREIDEZEITというドイツの自然塗料のメゾンのものを見た瞬間、これだわ!と思い

JF氏が「僕経由で買えば安くなるよ」と言ってくれていたのでお願いしてありました。
先週その件で電話をしてみると、

「アトリエに使いかけのがあるからさ、それでキミのところの天井分は十分なはずだよ週末に持って行くよ」
 とJF氏
「では、お支払いにいくら用意すればよいかしら?」
「いいよ、カドー!(=プレゼント!)」
「そんな、それでは困りますっ、アナタはやさしすぎっ」 etc、押し問答。。

土曜日に受け渡しの約束をしてあったのですが
午後一番に工事現場へ着いた私がちょっとだけ裏庭へ行っていたすきに...

戻ってみると






e0206902_5173071.jpg






約束のオイルペイントと、希釈液、そして計量カップまでセットになってお届けされていました。
私の姿が見えないので用事のあったJF氏はそのまま置いていってくれたみたい。

夕方様子を見に寄ってくれたJF氏、
結局しつこく私が問いただしたのでいくらか受け取っていただく事に漕ぎつけましたが
その金額とやら、後で調べてみると定価の1/4にも満たなかったみたい。。



化学物質を一切使わない自然塗料を作るクライデツァイトKREIDEZEIT社のあゆみ→☆
これを読んだら益々ここの商品が好きになりました。

オイルペイントはそのまま使っても良いものと思いますが
厚塗りを避けたい時は亜麻仁オイルとテレピンオイルを混ぜたもので薄めて使います。
JF氏は「亜麻仁オイルとテレピンオイルは足りなくなったらスーパーでもどこでも買えるよ」
と言いますが
せっかくKREIDEZEIT社の塗料を使うのだから、希釈液も粗悪なものは使いたくないな、、と
こだわり屋のpoteri
特にテレピンを使うことに少し抵抗があるので、せめて良質なKREIDEZEIT社のものを使いたいです。

今朝レンヌ南のBio-coopへ行ってテレピンは買えましたが亜麻仁オイルは在庫切れ、
レンヌ北のはずれのBio-coopにあるのをお取り置きしてもらえたので、
明日の朝一番にバスで取りに行きます。


それで、肝心な仕上がりなのですけれど、、
まだいまひとつ納得ゆかず... (少し青みがかっている、、) 試行錯誤中~


どう思う? ココちゃん?



e0206902_6194775.jpg




ずっと天井塗りだから肩が痛い。。。


[PR]
by pot-eri | 2015-03-31 05:28 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(4)

うふふ、甘いもの sucure








e0206902_3293432.jpg







三月はモーダッシュという風な日々
期間限定で週39時間ほど働かせていただいているので工事も中断中
未来のアトリエ&家へは週末だけちょこちょこ出来る事をしに、様子伺いに行っています。

カラダが甘いものを求めているようで
うふふ、の白玉きなこ
早く食べたかった気持ちが隠せず、写真ぼけてます すみません。
日本から黒蜜も持って帰ってきたのに、巴里へ置いてきてしまい
今日はメープルシロップで。

うふふ、おいしい◎

あと2日頑張って働きまーす!

[PR]
by pot-eri | 2015-03-26 06:10 | Comments(0)

少年 le petit garcon










e0206902_20264119.jpg





少年は父の背中を見てすくすくと育っています。
建具職人JF氏の長男ロイック

「poteriの家は壊れているから工事しないとーっ」と、やって来てくれました。
おっしゃる通りでございます。
箒で壁をキレイにする、と梯子の一番上まで登ってみたり、
パパの工具箱をぐちゃぐちゃに探りながら電気ドリルやのこぎりを出してきたり...
こちらは怪我でもされたら困るのでちらちら監視しながら、作業がはかどらないよー
でもお友達が遊びに来てくれて嬉しい◎






e0206902_2054462.jpg

e0206902_20254463.jpg

e0206902_20415791.jpg

電気ドリルで穴を開けたら、その都度この姿勢↑になってふーーっと木屑を飛ばすの、かわいい☆

ロイック少年、何が出来ましたか?





e0206902_20504893.jpg

ふーむ、なかなかでございます。



[PR]
by pot-eri | 2015-03-14 20:28 | ブルターニュ.日々 | Comments(6)







e0206902_356874.jpg







春の訪れをじわじわと感じられた今週一週間、
週末もお日様マークのブルターニュ、そして
未来の家のある裏小路はお祭りのような土曜日っ!

そう、
土曜日は未来のアトリエの扉の設置の日でした。
週末なのに朝5時半起き、いつも通りチャリ&電車を使って工事現場へ向かいます。
朝8時スタート、
JF氏と彼と一緒にアトリエを営むブリューノ氏の二人が巧みなコンビネーションで
仕事を進めてくれます




e0206902_3564974.jpg




e0206902_4411180.jpg




e0206902_3574779.jpg





その傍らでは子供達がお祭りムードを盛り上げる、





e0206902_3585536.jpg





おが屑を両手いっぱいにすくって
「雪が降るー」と叫びながら撒き散らすの、各自20回くらい続けてました
いいなぁ この純心さ。

「今日は裏小路の平均年齢が若いね」  と95歳ムッシューペシャンの登場☆




e0206902_40949.jpg





e0206902_413471.jpg





「4月の終わりになったら植えてごらん」と
ダリアの球根をバケツ一杯わけてくれました。


新しい扉は本当にうつくしく、
皆、扉の前で ほほーっ と一瞬固まります
「エレベール! elle est belle ! ウツクシイ!」
注)扉はフランス語で女性名詞なのでelle(彼女)になるのです。




e0206902_4242519.jpg





JF氏も、JF氏の奥さんも嬉しそう、何より私は嬉しくて、嬉しくて、
扉が設置された瞬間は足がふわふわと半分宙に浮いてる感じ、
ブルトンさんが来れなくて残念でしたが、写真はほぼ生中継で送りました。

扉の設置、お昼過ぎには終わるかなーと軽く見ていたら、
(お昼は皆でかなりゆっくりくつろいだので…)
午後は設置した扉周りを石灰と砂と混ぜたもので固める作業
夕陽が差して来ても黙々と作業に集中するJF氏




e0206902_462779.jpg


アリガトウ

とても充実した一日

この後、サンマロへ週末中のミッション、ペンキ塗りへ向かいました。
(未来の家の駅からサンマロは電車で20分位、でも前後に自転車をこぐ。。。えいえいおー!)





e0206902_481484.jpg


e0206902_48423.jpg

[PR]
by pot-eri | 2015-03-09 03:47 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(10)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31