<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧









e0206902_69483.jpg







日曜の朝、巴里から戻ってきました。
今はまだどっちに゛行く゛のか゛戻る゛のか自分でもよくわからない。
でも、巴里にいると客観的に自分の心模様を観察しているわたしがいて、
どことなく雲の上を歩いている感じがしたりします。

これは昔、初めてのフランス留学を終えて日本に帰った時、
実家の近所の商店街を歩きながら感じた感覚と似ている。
少し前まではふつうのことだったのに、
お店のバックミュージックというものが妙に気になったり、
立ち読みしただけなのに帰り際に「ありがとうございましたー」と言われるコンビニ、
日本語の看板(○○豆腐店とか..)が視界にばんばん飛び込んでくる 
「ここはアジアなのだなー」と。。

違和感を感じているのは私だけで、周りからすると私もふつうに
景色に溶け込んでいるのだと思います。
蚤の市に行くと、ふつうに「やぁ、元気?」と声をかけられ
パン屋のお姉ちゃんはいつもと同じだったりする。

ブルターニュからパリへ行く時は気が重くて、
パリを離れる時もどことなく寂しさを覚える。

今回はブルトンさんに説得(荷物軽減のため)されて、
ココちゃんをパリへ置いてきました。
今週末、一人と一匹が追いかけて来てくれます。

無意識に存在確認するチョロチョロする黒いものが居ない、
誰かさんのために、アニマル(動物性)のレシピを考える必要もない、
純一人暮らし。

それでね、夕べは夕食のことも忘れてチクチク…







e0206902_6104293.jpg






蚤の市ですうっと手が伸びたブラックチョコレート色のベッチン古布のハギレ、
携帯電話のカバーを作り直しました。
裏布は、昔クッションカバーを作った時のモグラ色のシルクのハギレです。
トンボちゃんがポイント☆


そうそう、今回蚤の市で出合った子。
ボケボケなのですが↓ 昔の糸巻き 高さ15cmくらいあります。








e0206902_6122133.jpg






糸は虫に食われてたりするのだけれど、古い木の風合いが素敵です。


[PR]
by pot-eri | 2014-04-29 06:15 | 空.つぶやき | Comments(6)








e0206902_2211427.jpg







先週、ブルターニュの大好きなお友達abeilleファミリーのお家へ
二月の゛漆喰レッスン゛につづき、今回は
゛石灰ペイント゛のレシピ、調合、そして塗り方を即実践(いいの?)
修復工事中のabeilleファミリーの素敵なお家の壁を使って…

abeilleさんのご主人S氏は最初に丁寧に説明してくれると、
その後は
「じゃ、この面はpoteriさんの担当ね」とだけ言って
横からあーだこーだと口もはさまず、
ご自分の仕事にコツコツと取り掛かってしまいます。







e0206902_2215548.jpg





普通のペンキとは違う100%ナチュラルな゛石灰ペイント゛
塗り方にもちょっとコツが必要で、慣れるまでは床にぼたぼたたらしたり、
ムラになってるみたいー、これでいいのー? と、首を傾げていると、
それに気づいてまた教えに来てくれる

つかずはなれず、ありがとう S師匠◎






e0206902_2245337.jpg







午前中のひと仕事終えると、abeilleさんがお昼ごはんを作って
チビちゃんと一緒に待っててくれるの、いたれりつくせり◎
abeilleさんと話したいこともたくさんあるので、
機関銃のように日本語でお話して、チビちゃんと塗り絵して、
午後、またペンキ塗りのつづき。



お天気の良かった一日、午後は早めに切りの良いところまで終わったので
町のはずれの羊さんにごあいさつ。






e0206902_2315025.jpg







せっかく教わった゛石灰ペイント゛、
早くうちもペンキ塗りしたいなー
(先は長い、まだ漆喰もはじめられていないのだから~   ふぁいと☆)




[PR]
by pot-eri | 2014-04-24 02:31 | ブルターニュ.日々 | Comments(8)








e0206902_6241211.jpg







なんとなく忙しく、
なんとなくコンピューター離れしていて、
パック(イースター)の週末を終えると全身筋肉痛、
瓦礫捨てや、庭仕事 カラダ使ってますー。

パックの月曜、お店が閉まるのを計算に入れていなくて、
この週末、なけなしの食材で知恵をしぼった
ナケナシシシリア風パスタ


これがね、とっても美味しかったのです。

松の実は無いけどクルミはまだ沢山あるので
殻むきしたら軽くオーブンでローストして刻みます。






e0206902_6245818.jpg





ニンニクと、
パセリは無かったけどabeilleさんにいただいたお庭のハーブ、
見かけはパセリみたいだけれど香りはセロリなアッシュドモンターニュがあったので
これらも包丁でたたいて細かく刻みます





e0206902_6253598.jpg






冷蔵庫に少し残ってたアンチョビ、それと干しぶどう
全部刻んだらたっぷりオリーブオイルとパルメザンを加え
ナケナシシシリア風ペストの出来上がり
パスタにからめていただきます。






e0206902_626830.jpg





ブルトンさんも目を丸くして食べてました◎


更新してない間も覗いてくださっていた方々、どうもありがとうございます。

今夜久しぶりに巴里へ戻って来ました。

[PR]
by pot-eri | 2014-04-23 06:31 | | Comments(10)

コクリコー coquerico








e0206902_1753767.jpg







みなさまご心配おかけしました、
わたくしたちは元気ですよー  by ~コッコ

タマゴをみつけた翌日覗いてみたら
コッコさん達は元気に、当たり前のように、うちの庭に居ました。







e0206902_1762637.jpg






一番上の写真、しっかり威嚇のお役目果たしていらっしゃるコッコさん、
奥では、奥さまコッコさん(?)がタマゴを温めているのか、
また産気づいているのか…?
私は近づけませんでした。

お隣さんにタマゴのこと伝えたいのですが、
なかなか会えず、でもこの様子だったらひと目でわかるのかも。






e0206902_1772067.jpg





うちのココちゃんも日光浴
来月で17歳、ふと気づくと耳毛が白くなっています
まだまだ元気いっぱいのココちゃん、一緒に少しずつ老いてゆこうね。



[PR]
by pot-eri | 2014-04-13 17:13 | ブルターニュ.日々 | Comments(12)








e0206902_604233.jpg







うちのチューリップ出遅れ気味でちょっと心配していましたが
咲いた、咲いた♪

パープルの子と



e0206902_61328.jpg




e0206902_62119.jpg





白い子




e0206902_623463.jpg





かわいいから来年はもっと沢山植えようっと。


それにしても雑草だらけですごいことになっています
確かに理想はパーマカルチャー なのですけれど。。





e0206902_633661.jpg





雑草に負けずボウボウ育ってくれているセージ、
たくさんの蕾をつけていました、ぷくっとしててかわいい◎




e0206902_644235.jpg




セージの花、初めて見るのでどんなお花なのか楽しみです。

今日は野良しごとの日ではなく、すごいことになっている庭を旋廻しただけだったのですが


すると...





e0206902_655182.jpg




e0206902_665876.jpg





えっ?  

タマゴ?  あちらにも、




e0206902_674488.jpg




何のタマゴ? こちらにも、




e0206902_683479.jpg




イースター?  ちがう、ちがう、


あのですね、お隣の庭のコッコさん達、
冬の間ご自分達の小屋は日当たりが悪いらしく、
柵を飛び越えてうちの庭にいつも来ていたのです。
私も「共存、共存」 と思って特に問題は無いので放っておいたのですが
(ローズマリーやタイムは踏んづけられてちょっと折れてたけれど…)
タマゴ産んでたのねー 
これね、軽く30個くらいありました。





e0206902_649284.jpg





なのに今日はコッコさん達の姿が見えない、お隣の庭にも…

ひょとして卵産まなくなったと思って、お隣さん、
まさか、食べちゃったのかな…  

コッコさん達の生存が気になります。

そして、このタマゴ、どうしたら良いでしょう?
温めたら孵化するかしら    ピヨピヨピヨ…




[PR]
by pot-eri | 2014-04-11 06:13 | 植物.ハーブ | Comments(8)








e0206902_18444497.jpg






職人さんにお願いしていた工事はひとまず終わり、
またコツコツと一人で作業しています。
日本式の2階の ゛開かずの小部屋゛
引越しのダンボールの一部を積み上げていたり、
工事現場で唯一埃まみれにならない一角として確保しておくつもりでいました。

でもこれから一番先に完成させたい地上階のアトリエの壁や天井を
仕上げる前に、その上の階をきれいにしておかなくては…
壁や天井を壊すと、恐ろしいほどの埃や瓦礫が下の階へ降り注いでゆきます、
どう考えても、この小部屋の作業を後回しにすることは出来ない…

と、ブルトンさんに相談もせず、
一人で荷物を全部移動、空になった小部屋の壁剥しをはじめました。
暖炉の面の壁は壁紙をはがしたら比較的きれいで、こわそうか、どうしようか
ちょっと迷っています。
でもきっと全部剥すことになるのかな? (poteri かに座 A型)






e0206902_18453256.jpg





ブルトンさんが忙しすぎて、しばらく瓦礫捨てに行けていないので
地上階はものすごいことになっています。
そして更に、壁はがしをはじめたので膨大な瓦礫袋の山積みになることでしょう。。
工事現場はゴミ捨てに頻繁に行かれないと、
どうにもスッキリしなくて辛いものがあります(ため息)







e0206902_18461248.jpg





パリに戻るブルトンさんのTGVのおやつ用に焼いた
卵、バター、砂糖を使わないココアケーキ。

「ショコラ色なのにショコラの味がしない不思議なケーキ」

ブルトンさんの舌は正直です。
ブラック板チョコが二粒残っていたの刻んで忍ばせたのですけれど。。


[PR]
by pot-eri | 2014-04-06 18:47 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(8)








e0206902_4525813.jpg






うちのチューリップ
ようやく蕾が膨らんできました。
がんばれ、がんばれ … 





e0206902_453516.jpg





チューリップってこうして育ってゆくのですね、
竹から生まれるかぐや姫みたい。


今年は工事優先で庭まで手を掛けることは出来なさそう、、と決めていたけれど
せっかく田舎暮しを選んだのだから、
やっぱり週に一度くらい、野良しごとの日 を作りましょうよ、poteriさん。
小さな庭なのに、やることだらけで途方にくれてしまいます。。


tomo博士(笑)の素敵なアイデアのおかげで、
うちのへなちょこ天然酵母パンで夢のオクトゴナルホットサンド出来ました!





e0206902_4544276.jpg






丸く焼きあがったパンを水平にスライス、
に挟んで角を落とします。
今日のパンは白ゴマをたっぷり入れて、
粉はオーガニックの五分つき小麦粉(仏式でT110) です。

ホットサンドの中身はね、
玉ねぎ、マッシュルーム、照り焼きテンぺ、チーズ 
やっぱりまわりがカリカリで、おいしいー


ようやく叶ったオクトゴナルホットサンド、
これはやっぱりこのお皿でしょ、 とずっと思っていたのです。。







[PR]
by pot-eri | 2014-04-04 04:55 | ブルターニュ.日々 | Comments(6)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30