<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧




アリーグルのマルシェの近くにrue de cotteという石畳の通りがあります。


e0206902_1849129.jpg


あっ、青りんごの看板!



e0206902_18502883.jpg


lulu&cie こどものためだけにはもったいないおもちゃと雑貨のお店。

わくわくしてくる品揃えの店内の一角に
りんご野
さんのコーナーが設けられています。
りんご野のSさんがある日たまたまこの通りを歩いていて、
りんごの看板をみつけて吸い込まれる様にお店に入ったのがきっかけ、
゛りんごつながり゛というだけのご縁だそうですが、
お店のお姉さんはとても協力的で、「私達の子供のためでもあるから!」と、
売り上げは100%チャリティなのに。。
こういう人がいてくれて、嬉しい


期間限定なのでお近くの方はぜひ!

e0206902_18523983.jpg

lulu&cie 26,rue de cotte 75012 Paris metro Ledru Rollin


りんご野さんのプロダクトも可愛い◎

e0206902_18531733.jpg



お店を出た後、ムショウに林檎が食べたくなって
季節はずれだけど買いに行きました(ビオのお店で゛ふじ゛です◎)








[PR]
by pot-eri | 2013-03-27 00:00 | おでかけ | Comments(0)




e0206902_059686.jpg





コツコツコツ…という音が懐かしいメトロノーム、
本日の収穫 ◎
土曜の朝のパンの買出し
のついでに
(ちなみにここのパンは昨年 『旅』という雑誌の゛長尾智子さんの推薦する京都のパン、巴里のパン゛ 
という特集で紹介された様です) マルシェアリーグルの蚤の市へ、
お天気も良く、時間を気にせずのーんびり、特別な探し物もない気ままな蚤の市、
精神衛生上とても大切なひととき(私にとって)。

パキスタン人のおっちゃん達が地べたにプラスチックケースを並べて
しょうもないものをいーっぱい売っているコーナー
いつもなら時間の無駄、と素通り、もしくはさらっと上から覗いて終わらせるのですが
今日は何故だかじっくりがさごそしてみました、すると、、、
ルビー色のメトロノーム、ドイツのウィットナー社のものです。
きっと壊れているに違いない、と蓋を開けて確認、
ラルゴ、アダージョ、アンダンテ、プレスト… どれもリズムは間違いない(はず。)
パキスタン人の兄ちゃんが近づいて来て使い方を説明しようとしてくれます、
使い方は分かるのだけど、これいくら? と聞いてみると
「うーん、1ユーロ」 (やった!←私の心の声)


今まではずっとセイコーの電池式のものを使っていて、
こういうねじ巻き式のメトロノームに憧れていたのです。
コツコツコツ…


e0206902_113247.jpg



地球にやさしいメトロノームっ!

コツコツコツ…

ネットで調べたら、定価は7660円ですって、
NYのガレージセールの3ドルのお椀騒動ほどではないですが、うっしっしっ♪

その他見つけた愛おしいものたち



e0206902_13165.jpg




メトロノームと全部合わせて3ユーロでした◎
ティーポットの蓋は時間をかけて探すか、作ろうかなと思っています。
(そんなこと出来るのかしら?)

本日の教訓
パキスタンコーナー、あなどれません。



[PR]
by pot-eri | 2013-03-23 00:00 | もの | Comments(0)

デバナクジカレル...




e0206902_1848561.jpg




ブルターニュの未来のアトリエ兼住まいは
傾きかけた屋根を半分直すことから始めなくてはいけません。
昨年12月に木組み職人さんと瓦職人さんを見つけて、
「では工事は3月から」ということになっていました。
(そんなに待つの…)


2月後半にそろそろ職人さんと確認を取りましょう、と電話すると、
「役場に工事の申告はしましたよね?」

…そんなの聞いてないし、知りませーん。


慌てて村役場に電話で問い合わせると、許可が下りるのは申告からひと月、
但し歴史建造物ゾーンの場合はプラス一ヶ月 = 二ヵ月 ですと…
はい、うちはお城近くの歴史建造物ゾーンなのです…(涙)


3月に入ったらすぐ屋根の工事が始まって、それが終わったら
こちらも本腰入れてDIYのはじまり、動き出すぞぉーっと思っていたのに。。

デバナ クジカレル


e0206902_185014100.jpg





今朝のラジオでたまたま、世界の建築工事に関する行政機構の進行状況度
というのが流れていました。
世界142カ国中フランスは126位ですって、 なるほど。

日本は何位なのでしょうね、
それと126位以下の国は? 大体想像つく感じ…






[PR]
by pot-eri | 2013-03-16 00:00 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(4)

新作! nouveau!



e0206902_21535856.jpg





引越して来た先は仮住まいで陶芸が思うように出来ません。

ろくろはブルターニュへ運んでしまったので
手びねり動物シリーズ。

トナカイ? 牛? キリン?

しゃらっぷ、


"眠る山羊"


分かってくれたヒト、どうもありがとう◎


まだ焼いてないのですけど…

[PR]
by pot-eri | 2013-03-14 00:00 | 陶.作業 | Comments(0)

e0206902_173911100.jpg





今日は青空、昨日は一日雪でした。

フランス人に日本の゛三寒四温゛のことを説明しても無反応、
寒いさむいと、そんなことどうでもいい様子、

… 仕方無い。


昨日の朝は雪のしんしん降る中、
ココちゃんを連れて病院へ。
鞄の中にブランケットをつめて、がんばれココちゃん!

病院へ行ったのは、お腹のゆるいのがずっと続いていて
前回処方された薬を飲み続けても効果があらわれなかったためです。
それ以外は至って元気いっぱいなので
やはりこれは甲状腺なのか … と不安いっぱいだったのですが
そちらの方は四月の再検査待ち、
お腹のゆるい原因はおそらく尿結石対策の処方食の缶詰のせいでしょう、と
注射を二本、別の缶詰への切り替えと錠剤二種の服用をこれから十日間も続けます。

原因が甲状腺でなくてほっとしましたが、
一点重視の西洋医学の治療法に疑問も感じます。
こっちを塞いだら、今度はこっち、、という感じがして。。
この子のからだの中で本当は何が起こっているの??


猫専門の今の獣医さんは今までかかった獣医さんの中では一番
万全な対処をしてくれ、信頼するようにしています。
猫顔の先生もアシスタントの方々ももちろん猫好き、
ココちゃんもリラックスしてくれてるのも何より。

それでもたまに思うのは 、中医学の獣医さんっていないのかな…?
猫の鍼灸とか… イメージするだけで素敵な光景と思うのですけど。。。




[PR]
by pot-eri | 2013-03-13 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)




e0206902_201193.jpg






週末の朝は近所のパン屋へ、
列に並んで毎週土曜日に焼き上がる自然酵母パンの買出し。

ここの大きな自然酵母パンは切り売りで売ってくれます。
うちはいつもナチュラルなタイプを800gから1kg、これで
一週間もつかもたないか… 大抵もちません。
(我が家にはパン無しの食卓はありえないという方が
約一名いらっしゃいますので…)

それと胡桃パンをその半分くらい、これはわたしの朝食とおやつ用◎

まだほんわり温かいパン、
クンクン…

ねぇ、

クンクンはいいけどペロペロはやめてね。


*   *   *   *   *

昨日のヒューマンチェーンのご報告。


e0206902_2285.jpg




今回私は《遠くの隣人-3.11 Nos voisins lointains 3.11》という
新しく立ち上げられたばかりのアソシエーションのチラシ配りのお手伝いを
させていただいたので、『人間の鎖』としては参加出来なかったのですが、
チラシ配りを通して目の当たりにしたのは、
原発問題やフクシマのことに全く無関心、脳天気
それどころか反原発を迷惑そうに横目で見て通過する人々の多いことでした。
ヒューマンチェーンに参加している人と、大半の道行く人との
意識の違い。。。


その後ヒューマンチェーンは後にして
東駅近くにあるmaison de l’architectureへ。
こちらでは
《ジャポネード japonaide》
 の企画による
チャリティーパフォーマンスと写真展が開催されていました。


e0206902_212380.jpg



ヒューマンチェーンの雑踏とは別世界の様、


e0206902_2111439.jpg



静寂な空間で準備をされていました。
《遠くの隣人-3.11 》のチラシを預かっていただけました。


《遠くの隣人-3.11 》 はフクシマの被災者家族の中でも
子供の身を守るために被災地から離れ、夫は単身現地に残り、
やがては夫婦間の意見の相違、仕送りが止まり、
母子家庭で仕事も見つけ辛い現状、国からの援助も受けられない、
困窮した単親家庭へ 、より直接的に長期的な援助を目的にされています。

将来的には里親制度の様な繋がりも作れるように… とおっしゃる
アソシエーションを立ち上げられたKさんは、
この日リュックサックを担いで単身リヨンからパリへ、
最初は一人でビラ配りをする覚悟でいらした様です。

又、私と一緒にお手伝いにいらしていたSさんは青森出身の同級生達と
《りんご野》
というグループで被災地援助の活動をされています。


《遠くの隣人-3.11 》、《ジャポネード》、 《りんご野》、皆さんそれぞれ
前向きに活動されているしんの強い素敵な方達でした。





[PR]
by pot-eri | 2013-03-10 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)


原発に頼らない世界へ 願いを込めて...
昨年リヨン-アヴィニヨン間を人の鎖で繋いだヒューマンチェーンが
今年はパリで、3月9日土曜日に行われます。
ラ デファンスからベルシー迄いくつかのルートに分かれて
35kmのヒューマンチェーンになるそう。  
在外邦人脱原発ネットワークの方達はオペラ界隈に集合される様ですが、
私はお手伝いを兼ねて、リュクサンブール界隈で参加します。

お天気に恵まれ、大きな人の鎖で平和の願いが届きますように。


詳細はこちら 
→★ 
 
ルートと集合場所はこちら  
→☆ 




[PR]
by pot-eri | 2013-03-09 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)





e0206902_4461530.jpg





地味なことばかりな暮らしぶりですが、
先週末、ブルトンさんのママの家で、

《晴れた日に洗濯物を庭に干す》

これが巴里ではままならないこと!

太陽をいっぱい浴びている洗濯物の傍らで読書。
シ.ア.ワ.セ.◎

午後、出掛ける用事があったので
家に残るブルトンさんに伝言、


「日が暮れる前に洗濯物取り込んでね、忘れずに、湿気っちゃう前にね!」

懐かしいセリフ~ 

子供の頃、時々母に頼まれたなぁ、 面倒臭かったけど。。。






e0206902_4481646.jpg


今 夢中の読書 ゛シャトーブリアン゛
仏語だからとってもスローです...

[PR]
by pot-eri | 2013-03-08 00:00 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

駅舎 la gare






e0206902_774164.jpg





田舎の駅舎は、
まだ八時前だというのにもう誰も居ない。

駅員さんも、もう帰ってしまったみたい。

日没には仕事を終えて、鳥の声と一緒に目覚める、



気持ちよい静けさ。

[PR]
by pot-eri | 2013-03-06 00:00 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)




e0206902_841236.jpg





しばらくご無沙汰でしたプチジャングル、
殺伐とした冬の景色からようやくここにも 春 の訪れ。

不思議な梅の木→★は今花盛り、
この花を見て、本当は何の木なのかお分かりになる方
いらっしゃいますか?


プチジャングルは相変わらず殺伐としてたいへーん、と思っていたら
もっと凄いところが …


e0206902_871757.jpg




e0206902_875273.jpg




e0206902_8152862.jpg




ブルターニュの新しいこと計画中のお庭、
庭と呼んで良いものか、もの凄い状態です。
石の家とアトリエの工事にまだ取り掛かれずに いるので、
この週末は庭仕事に徹しました。
庭仕事と言っても今はまだゴミ処理だったり、
石の壁に伝う枯れたツタをひたすら剥がしたり
緑のツタは適度に残したいので、その辺のバランスも肝心です。
ここの壁には薔薇が伝う様に、ここは紫陽花、こっちは菜園etc…
イメージだけはワクワク♪



e0206902_8104681.jpg




お隣のお庭のコッコさん、私を警戒したのは初めだけで、
のびのびしていらっしゃいます、ウサちゃんも↓


e0206902_8112136.jpg




作業しながら ふ、と
この子達は何のために飼われているのかしら? という疑問が、、、
ペットとして飼っている様には思えない、
卵のため?  でもコッコさん達はどちらも立派な鶏冠がありますから
卵は出来ないはず

ということは… ??
頭の中でぐるぐる…
フランスって肉食文化の国なのですよね…(汗)

丸々太って日向ぼっこ中のコッコさん、
シアワセそう。。
次に来る時もどうか元気でいてね、
ウサちゃん共々。





[PR]
by pot-eri | 2013-03-05 00:00 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31