<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧






e0206902_19242331.jpg




         イソガナクチャッ その2。

    急にキリリッとする寒さがやって来た10月最後の週、
    もう時間切れに近いバジリコを全て収穫しました。
    ブルターニュへ出掛ける当日の朝です(汗)
    (今朝は冬時間に変わって一時間得してるから何とか出来ました。)

    この春蒔いたバジリコの種は、
    植木鉢2つ、プランターにわさわさ育ってくれていましたが、
    全盛期も超してしまった今、
    色あせてクロロフィルが抜けてしまってそうなものを除けて、
    最後のバジルペーストを作りました。

    うちのバジルペーストはベジ使用でして、
    パルミジャーノも入れないのですがなかなか美味しいのです。

    松の実の代わりにカシューナッツを使うのは、以前
    安曇野のシャロムヒュッテさんのシェフの方から教わりました。
    「この方がコストが安くて、充分美味しいのですよ」と。
    確かに,その時いただいたバジルペーストは抜群に美味しかったです。

    カシューナッツと、ニンニクと、自然塩(フルールドセル)、
    たっぷりのバジルと、仕上げはこの夏プロヴァンスからお持ち帰りした
    ボードプロヴァンスの美味しいオリーヴオイルです。

    この夏が、ぎゅっと詰まったひと瓶、
    きっと、あっという間に底をついてしまうことと思います。





    
e0206902_19441357.jpg
    

[PR]
by pot-eri | 2012-10-28 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(0)




     
e0206902_17294214.jpg




      ネエ、ホントニイケルノ?
      イソガナクチャ、
      リンゴハ ミンナ オチテシマウワヨッ!

    

      多分ね、明日出発みたいよ。

[PR]
by pot-eri | 2012-10-27 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)

かりん  le coing





e0206902_20123684.jpg




     巴里在住18 年目にして初めて買った果物、
     coing、カリン です。

     林檎の様な甘い香りがして、今が旬みたい。
     ビオのお店で見つけたので、これなら安心して皮ごと、
     輪切りにして蜂蜜漬けにしようと思います。
     しばらく置いて出来上がるシロップは、喉の万能薬となるそう。
     これから厳しい冬に向けて、
     風邪はひきたくないけれど、試す日が楽しみー。


     蜂蜜をきらしているので買いにいかなくちゃ。
     さて、何の花のハチミツにしましょう... ?
     
     

[PR]
by pot-eri | 2012-10-23 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)



e0206902_6172815.jpg




      日曜日から気温上昇中、
      本日は23℃、温かいです。
      街はトウッサン(11月1日、カトリックの祝日、お墓参りをします)の
      ヴァカンスムード、今週末から一週間位お休みになります。
      このままお天気続きだと嬉しいなあ、
      わたしたちもプチジャングルへ行けそうです。

      栗拾いの季節、森に行きたい病が始まっている今日この頃〜
      この日曜日、「一人で行ってくる!」 と言ったら
      お許しが出ませんでした。。  

      どなたか、わたしと一緒に森へ行きませんか?   

[PR]
by pot-eri | 2012-10-22 00:00 | 空.つぶやき | Comments(2)

週末   le week-end





e0206902_352488.jpg




     ふうーっ、
    やっと週末という名のお花に辿り着けた。。


    ふつうのヒトは、こうして日々過ごされているのですね。

    * * * ...  (← 尊敬のまなざし)

[PR]
by pot-eri | 2012-10-19 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)




e0206902_6779.jpg




    
e0206902_681486.jpg





e0206902_68507.jpg





e0206902_691967.jpg




      

      ボザールと国立装飾美術高等学院の学生達の感じ取った
      コンセルヴァトワール(パリ国立高等音楽院)が表現された展覧会です。
      
      今週の金曜日まで、私は毎日居ます。
      意味不明の念仏がずっと流れてたり、
      現代アート、うーむ...
      


      Conservatoire National Superieur de Musique et Danse de Paris
      209. Av Jean-Jaures 75019 Paris
      metro : porte de pantin
      13h-20h (19(金)まで) 入場無料
      

          

[PR]
by pot-eri | 2012-10-16 00:00 | アート | Comments(2)

コメツブ   grain de riz

e0206902_21351853.jpg





      新しい契約のコンセルヴァトワールのお仕事、
     昨日は朝から丸一日 
     仏国営ラジオFrance musiqueと絡んだイベントで生中継のコンサート、
     夕方数時間の休憩後(私は家に戻り3時間仮眠をとりました)、
     第二部は0時〜翌朝6時まで、クロワッサンとカフェのプチデジュネで幕を閉じるという、
     働く者には、とっても人道的(!??)、素敵な企画でございました◎

     こういう時は数日前から、心構え、そしてカラダを整えて..
     和食に限りますね。
     コメツブ、お味噌汁... 玄米菜食で底力をつけます。

     春先に判明したのですが、
     実はブルトンさんは私の炊く玄米があまりお好みではない...
     ずーっと何年も何も言わすに食べてくれていた様です!
     可哀想... 
     目の前で食べてて気付かないヒト(わたし)ってすごいですね。 

     彼にとってはモチモチ玄米よりも、サラサラな印度のバスマチ米がよろしいそう、
     それでここ数ヶ月、夏場でサラッとしたものが食べたい季節でもあったので、
     バスマチの五分つき米をココット鍋で炊いていました。
     「このお米美味しい!」と、それはそれは喜ぶブルトンさん、

    
     でもね、底力をつけたい時は、やっぱりお腹に貯まるモチモチ玄米、
     ニッポン人なワタシですから。
     お昼ごはんももちろん玄米、
     一晩浸水して、早起きして圧力鍋でシューシュー炊きます。

     おかげで、魔の土曜日、楽しくハツラツお仕事出来ましたー。           

[PR]
by pot-eri | 2012-10-14 00:00 | | Comments(0)

les arts de l'islam






e0206902_16555923.jpg




          久しぶりにルーヴル美術館へ行きました。
         いつも地下から入ってしまうことが多いけれど、
         今日はツーリストに混ざって地上のガラスのピラミッドの入り口で並んでみました。
         どおってことないのですが、
         何となく初心に戻った気分。






e0206902_16545237.jpg




         先月末から始まったイスラムアート展、
         ツーリストでごった返したメインホールに比べ、
         ここは静かでほっ。

         7世紀〜15世紀位のイスラム文化の美術工芸品、
         セラミック、ごろごろありました。
         ありすぎてちょっと疲れた...。




     
       
e0206902_17123083.jpg





         私が一番気に入った蓮の花がモチーフのうつわ。
         いつの時代のどこの国のものだったか、既に記憶にありません...(汗)

[PR]
by pot-eri | 2012-10-12 00:00 | アート | Comments(0)


e0206902_4415134.jpg




       すっかり秋ですね。
      枯葉、と言えばイヴモンタン。

      それはそれは20年ほど前、初めての留学後半の巴里滞在中、
      同じ様に語学留学の仲良しの友達が何人かいました。
      時々集まって、ごはん食べて、ワイン飲んで、
      バックミュージックはフレンチシャンソン...

      イヴモンタンの枯葉、歌詞はよく分からないのに合唱して
      ワキメメ〜♪  
      「ワキメメって何だろうね?」って大笑いして、
      でも誰もその場で調べようとはしませんでした、
      今みたいにインターネットも無かった時代です。

      ワキメメは、
      Toi qui m'aimais だったのですよ。
      モンタンさんのこぶしだと、Tの音が聞こえず、
      ワキメメだったの。

      "アナタはワタシを愛した..." がワキメメなのです。


   
      
e0206902_4544630.jpg




      また、皆で唄いたいね◎      

[PR]
by pot-eri | 2012-10-09 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)
   


     ネコの額アトリエへ行くと、
    作業台の上にドンッ、とバケツが置いてありました。
    おかしいな、夕べきちんと片付けて帰ったはずなのに...?




   
e0206902_20382469.jpg





     プチジャングルからの桃の宅配☆(ブルトンさんが置いていった)
    十月に桃? 随分ずれてるプチジャングルです。
    そしてこの桃、かなーり不細工なのですが、
    甘くて、柔らかくて、とても美味しいのですよ。
    ずっと熟すの待っていましたからね◎

    昨日は一日中、桃の香りに満たされながら作業が出来ました。

    バケツいっぱいの方は、傷んでる箇所も多いのでジャム用。
    今朝早起きして、せっせと皮を剥いて、傷んでいるところを取り除いて...
    午後になってバニラと一緒に煮込みだしたら、甘い香りに誘われて
    窓からミツバチがやって来ました。
    ジャム作りは、シアワセな気持ちにしてくれますね。

    この次は林檎の収穫です、大分紅くなってきているみたい。
      

    ちなみに昨年もそうでしたが、
    クルミは既に全部リスに持っていかれてしまった様です
    哀しいかな、、 胡桃は今年も買うのね...







e0206902_15461847.jpg

[PR]
by pot-eri | 2012-10-07 00:00 | 巴里.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31