<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

薬草茶 la tisane

ハルノケハイヲカンジルケフコノゴロ...
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

少し寒さの和らいだ巴里で薬草茶をガブガブ飲んでおります。
ヒース(仏名Bruyère)をベースに他4種類のハーブがブレンドされたものです。



e0206902_1755335.jpg

















このブレンドティーの名前は《confort urinaire femme》
お恥ずかしい話なのですが、訳しますと...
《女性の泌尿の手助け》 ... 
一頃の寒さのせいなのか、ほんの微かなカラダの異常を感じまして、
自然の力を借りて自己治癒力を目覚めさせています。
他には、小豆をせっせとお料理に使ったり、陰性に緩んだカラダを
引き締める食べもの、お味噌も良いですetc... 

このハーブティーは1区にあるハーブの老舗店、
Herboristerie du Palais Royal で調達しました。
ヒースだけのハーブもありますが、
症状を伝えるとこちらのブレンドを薦めてくれたり、
煎じ方や飲み方もきちんと説明してくれたり、
とてもプロフェッショナルで良いお店です。
そしてお茶としても美味しくてはまっています。
出掛ける時も水筒に入れてガブガブ。

そして肝心の効果ですが、
一週間も経たずに放尿時に微かに感じていた痛みというか、
突っ張り感、残尿感は消えてゆきました。

今回初めてこういう症状を体験しましたが、
調べてみると女性には多い悩みな様で、
からだの訴えは早くに気づくこと、
気づける様に耳を傾けることが大切ですね。
この手のトラブルは癖になりやすい様なので、
これからも気をつけたいと思います。

*Herboristerie du Palais Royal   11,rue des petits champs 75001 Paris
                                                www.herboristerie.com



[PR]
by pot-eri | 2012-02-17 00:00 | 植物.ハーブ | Comments(2)

さむい ca caille!

今朝、アパートの外へ一歩出てから慌てて家へ引き戻る。

もの凄く、寒ーい! 冷凍庫状態でございます。

探し物は、耳当て+ポンポン付きネパールの毛糸の帽子、
薄グレーとこげ茶の二色アイスみたいなこの子の出番がやっとやって来た。

これをかぶるとかなりスペース(←怪しい人)みたい、と自分でも薄々感じていますが、
何よりも防寒、そして実はお気に入りであったりします。

堂々とこんな姿で歩いても大丈夫なのは、
巴里の道行く人々、みんなすごいことになっています。

今夜は本焼きの窯詰めを澄ませ、スイッチを入れて帰る時はもう0時、
自宅迄の道のり、
半月の暗闇で時々すれ違う人は皆、獣系忍者さん。
一瞬おののくものの
おそらくそれは相互に感じていることでしょう。

この寒さ、金曜日にピークがやって来る様です。

明日の作業場は窯出し、トロピカルです☆ ルルル...



e0206902_1015268.jpg



暖かい家の中では、
神話とハーブティーでぬくぬく。

フィンランドの国民叙事詩『カレワラ』
ポエティックであり、血なまぐさい場面もあったりします。

[PR]
by pot-eri | 2012-02-02 00:49 | 巴里.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31