<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

森へ   à la forêt

e0206902_4592162.jpg




サンラザール駅から郊外線に乗って森へ出掛ける。
電車にゴトゴト揺られ、
鞄にはサンドウィッチとおやつの林檎とチョコレート。





気持ちいいー


e0206902_4511166.jpg











栗もいっぱい拾ってきました。



渋皮煮上達しますように。
まずは オニカワムキ オニカワムキ...


[PR]
by pot-eri | 2010-10-28 00:00 | おでかけ | Comments(0)

心待ちにしていた満月の昨日は、
あいにく夕方から雨模様の巴里。


おそらく21時過ぎていた頃、空にはいつも見る星がひとつ輝く、
月は見えない。


諦めてクッキーを焼く
23時。
色んなかたちで楽しいクッキー型の箱の中から
今夜はまん丸のみ○

フルムーンオートミールクッキー○ ○ ○


香ばしいかほり、焼き上がったあつあつのクッキーを
ひとつ頬張る  0時半、


煌々と白い光を放つ満月。


窓を全開にして、月の光を浴びる。





e0206902_5493818.jpg


                           夜空に星ひとつ

[PR]
by pot-eri | 2010-10-24 00:00 | 空.つぶやき | Comments(0)
 首を長ーくして待っていた本が昨日届いた。


 e0206902_20171691.jpg












  セルフ. ヒーリング. クッキング

マクロビオティックの講師、通訳としてクシインスティトウートや、
ご自身のスタジオで活躍なされている天野朋子さんの本です。

このところ、
マクロビオティックを、もう一度初心へ戻って見つめ直してみたい、

カラダとココロが癒しを求めている.. と
常々感じていたところへ、ぽとん、と天から落ちてきたみたい☆

来るべき時に、
来るべきところへ 〜

砂糖菓子の様な美しいマットな輝きの装丁、
ひとつ、ひとつ、とても丁寧に作られていて、
天野さんが伝えたい、と思われていらっしゃることと、
私が確認したかったことと、葉と葉がぴたりと重なり合うように安定して収まってゆく。

からだの芯から温まりたかった夕べは、
ストロングな根菜のお味噌汁。
基本的なほんの小さなことを真似てみると、
びっくりするほど美味しく、効果的な食事となる。

ずうっと手元に置いておきたい大切な本。



[PR]
by pot-eri | 2010-10-19 00:00 | | Comments(0)

...



ココロと、カラダが

バラバラになる様に
感じる時がある...

こんな感じ、かな..






e0206902_184620100.jpg

[PR]
by pot-eri | 2010-10-17 00:00 | 空.つぶやき | Comments(0)
e0206902_4271764.jpg





ヘンリ ムアー展がロダン美術館で始まる。
展覧会の初日に足を運ぶ、というのはひょっとすると初めてのことかも..

初日でも今日はきっと穴日のはず、とふと思ひ。

数日前から再開したスト(メトロは殆ど問題無く走っています)
前宣伝も控えめ、知名度もまだ上がっていない初日、
ランチタイムを狙って

予感的中、列することもなく スルーッ と入れました。


ヘンリ ムアー、
何年ぶりか思い出せない程、久しぶりだった
ロダン、カミーユクローデル


立体、素材、

フランス、パリ、エレガンス、


わたし、色々、考える。


e0206902_565932.jpg



[PR]
by pot-eri | 2010-10-15 00:00 | アート | Comments(0)
 
 サッカーの試合ではなくて、
 Theatre de la ville(パリ市立シアター)へ
 kora とチェロのコンサートを聴きにいく。

 koraは琵琶をもっと丸くした感じのアフリカのハープの仲間です。
 弦は21本。

 仙人の様な真っ白の民族衣装に身を包んだ
 kora弾きの指先は蜘蛛の足みたいに巧みに動く。
 爪は琴の爪のように長い。

 雲の上を歩いている様な音色。

 今夜のチェロはkoraの音色、音量を申し分なくリスペクトしていて
 前に出過ぎる事なく、
 ありとあらゆるチェロの持つ可能性を披露してくれた様に思います。

 時には尺八だったり、小笛(?)、廃墟の扉が開くような音色etc...

 二つだけの楽器のはずが、幾重にも重なるハーモニー。

 ブラボー♪

 月夜の下で聴いてみたい..


 Ballake SISSOKO kora
Vincent SEGAL cello

 (コンサートの後サイン会で「今度日本で公演するよ!」
 と言っていました。)


 
[PR]
by pot-eri | 2010-10-14 00:00 | 音楽 | Comments(0)
 青空の午後、
 陶芸家、岩田圭介さんと、アーチストで奥様の美智子さん
(古い素材、紙、ガラスなどでオブジェを作られています)のパリ20区のアトリエへお邪魔してきました。
 岩田さんご夫婦は、現在フランス人の陶芸家&フォトグラファーカップルと、パリー福岡でアトリエ交換をされていてパリ滞在中です。

 言葉数少ない圭介さんのまわりはとても不思議で素敵な空気に包まれています。
 
 土、ものづくりへの一途さが、その空気から伝わってくる..
 表現は言葉でなく作品へ、なのですね、 すごい。 
 ココロの琴線にふれる素敵な作品づくりをされていらっしゃいます。 
 「何でも質問してくださいね」 と優しい奥様のお言葉、 
 恐れ多くて、そういうテクニック的な質問は口に出せませんでした... 小心者。

 あまり長居しないようにして、陽性のパワーをいっぱいいただいた後は、
 自転車で風をきりモンプチタトリエへGO!  

 こんな日は、いつも以上に作業に身が入ります。

 出会いとはなんて素敵なことなの☆ と思えた一日。
 
[PR]
by pot-eri | 2010-10-12 00:00 | 陶.作業 | Comments(0)

ご近所 les voisins

最近のココちゃん、妙にソワソワして窓辺に張り付いているな、と思ったら! 
e0206902_4521319.jpg



「雪ちゃん」 と勝手に名付けています。(二匹とも雪ちゃんです) 斜め向かい下の新しい隣猫ちゃん達☆

[PR]
by pot-eri | 2010-10-11 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)

ポースレヌ porcelaine

ポースレヌ(磁器)で、ものづくりをしています。
e0206902_4281373.jpg
ポースレヌは他の土に比べちょっと厄介だったりします。

 
私の師匠であったYさんのお言葉をお借りすると 「フランス女みたいな感じね」 ...

一筋縄ではいかない、骨が折れます。 とても繊細で高貴な美しさがあります。 ねっ、何となく分かるでしょ。


 まだまだ ヒヨコ、カメ、カタツムリ...  日々こつこつと.. 。

  

[PR]
by pot-eri | 2010-10-09 00:00 | 陶.作業 | Comments(0)

再スタート

  こんにちは、
 はじめまして、
 旧ブログからいらして下さった方、お久しぶりです。

 この度、新たな気持ちで 日々の暮らしの中で感じたこと、

 近況報告etc...

 つらつらと綴ってゆこうと思います。

 ぼちぼち発信になると思いますが、

 どうぞよろしくお願いします

 ブログ主  ぽてり

[PR]
by pot-eri | 2010-10-08 00:00 | ごあいさつ | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30