カテゴリ:食( 69 )

渋い     shiboui









e0206902_1759780.jpg






夕べはコトコト渋皮煮
気付くと零時

こういうちまちました作業は苦にならない
どころか、好き

黙々と手を動かしながら、ラジオに耳を澄ましたり
色んなことに思いを巡らせてみたり。。

渋皮、フランス語だと何ていうのかな?
きっとただの皮?ポーpeau?

渋いと言う単語はフランスにはないだろうなぁ、ないわよねー 
と思ってブルターニュに持って来ている豆仏和&和仏辞典を引いてみたらあった!

渋い : (味が)  d'une saveur astringente
(好みが) sobre et raffine(e)
     ~顔をする se renfrogner


へ~ぇ、フランス人も渋い顔するのね。。



渋皮煮は大変美味しく出来上がりました
ラム酒の効いた 酒飲みのデザート☆




[PR]
by pot-eri | 2015-10-20 18:17 | | Comments(8)

小麦のこと a propos du ble








e0206902_1757572.jpg










この夏から、少し意識してグルテンを減らす暮し、試しにはじめてみると
トラブルがちだった肌の調子と下りやすかったお腹の調子が気付くと消えていて
びっくり。
現代人に多いといわれる自分でも気付かずにいる゛小麦不耐性゛
どうやら私はそれに当てはまるようです。
セリアック症やアレルギーの人の様に、ひとくち食べたから重度な状況に陥るわけではありませんが
食べない方が調子が良いのです。

そして、その 何故小麦を食べると調子が悪くなるのか?
その疑問に答えてくれる本にやっと出合えました ↑



『プフコワ ルブレ ニュイ ア ヴォトルサンテ 何故 小麦がアナタのカラダを犯すのか』
著者Dr.ウィリアム.デイビスはアメリカの心臓学医(循環器専門医)で 治療医学よりも予防医学を提唱している


調べてみたら日本語版もあるみたい、日本でも話題になったのかしら?
邦題は『小麦を食べるな!』 検索すると沢山出てくるので興味のある方は見てみてね。



まだ完読していないのですが、今の時点で私の 何故? を紐解いてくれた大切なこと


それは、現在市場にある小麦は人間の都合の良い様に品質改良が繰り返され、
昔の人の食べていたそれとは全く別のものであるということ
小麦に含まれるグリアジンにはアヘンと同じ影響を脳に与える成分が含まれていることは
研究で実証されており、
食べだすともっと欲する、中毒症状になる...


読んでいて「これ正にわたしー」と思ったのは、
精製された小麦粉は避け、全粒粉ならカラダに良いと、食べ続けることが大きな間違えなのだそう
全粒でも現代小麦であることは変わらず、中毒症状を与えるのは一緒
何かにつけて全粒粉食べてたー


Dr.ウィリアム.デイビス氏いわく、古代麦スベルト、カミュはそういった改良を受けておらず
多少のグルテンは含まれていても、アレルギーやセリアック症でない人なら
安心して食べて良い穀物のようです。


スベルト麦のパンはおいしいものねー 
これで私もパンが食べたくなった時の抜け道が見つかった☆






小麦粉減を意識してみて、驚いたことは今までいかに小麦製品を口にしていたのか、ということ
それと同時に、やってみると思っていたほど大変なことではなく
普段の食事には、お米やキノア、小麦粉の代わりには米粉、トウモロコシの粉、蕎麦粉で代用
栗の粉も良い様ですけれどこれは少し高価なのでまだ使ったことがありません。

パンの代わりには玄米ポンせん、小腹がすいたらドライフルーツ、ナッツに
果物(丁度お友達のアベイユさんファミリーからお庭で採れた林檎や梨を、毎週どっさりいただけているので)
焼き菓子が恋しくなったら、グルテンフリーの粉を使って作ってみたり
パスタもグルテンフリーのパスタ↓







e0206902_1742465.jpg






トウモロコシの粉で出来てるリングイネ、言われなければ分からない
(トウモロコシは改良されていないのかしら...? 気にしだすと何も食べられなくなる。。)

普通のスーパーでもイタリアのポピュラーブランド゛バリア゛のグルテンフリーパスタが
簡単に手に入るので便利です。




でも、時にはイタリアンレストランで美味しいパスタも食べてしまうだろうし、
日本の美味しい讃岐うどんは 機会があったら絶対食べる!


でも、一番大切なのは日々の食卓、これだけでも大分違ってくるから
自分のカラダの様子は自分で感じて 
ほどほどに楽しみながら暮らしたいです。











[PR]
by pot-eri | 2015-10-16 17:47 | | Comments(6)








e0206902_6504085.jpg






なかしましほさんのブラウニーのレシピ
米粉に代えて焼いてみました。
型は角型のものが無かったので、ここを参考に→★
オーブンシートで小さな箱が簡単に作れます。


チョコレートはカカオ70% 
ビターで口の中でほろほろ、濃厚なのに軽いブラウニー
庭のヘーゼルナッツ入り☆

一人で全部食べてしまったら危険なので
未来の家のご近所さんのブロカントのムッシューに
試食してもらうように持っていきました。

「グルテンフリー」 と言ったら
「けっ」 だって

まだ食べた後の感想は聞いていないのだけれど。。

これからは色んなヒトの意見を聞いて深めてゆきたいです。

グルテンは色んなものに入っているから完全フリーではないけれど
小麦粉はほぼずっと口にしていないです
体調すこぶる良いの
このことも、今度ゆっくり書きたいです。






e0206902_785221.jpg






昨日のムッシューとお婆さんのことをを思いながらいただく朝食。







e0206902_7103925.jpg







ぐちゃぐちゃの工事現場にも花
庭のダリアはまだまだ眩しく咲いています。

[PR]
by pot-eri | 2015-09-29 07:19 | | Comments(2)








e0206902_19505452.jpg








米粉で作るケークサレ このところのマイブームです
(ケークサレとは甘くない塩味のケーキ ← 一応うちの八十代の両親もブログ見てくれているので)




色々、



e0206902_19513275.jpg





いろいろ研究中

e0206902_1952985.jpg






夕べ焼いた玉ねぎのケークサレ(一番上の写真が)
まわりはサクサク、中はしっとり小麦粉よりも軽い仕上がりで一番
私の探し求めているものに近かったです。

これはアベイユさんに教えてもらったケークサレのレシピから

小麦粉を米粉に
ミルクを豆乳に

アレンジしたもの。

もう少し試して一番美味しいレシピができたら紹介しますね。






e0206902_19524184.jpg





甘いのも焼いてます

巴里でお友達の家に遊びに行く時に焼いてみた
米粉のレモンケーキ

焼きあがったケーキにレモンシロップをたっぷりかけます。

試作中レシピだったので
この次はもっと美味しいの持って行くねー。





e0206902_19564895.jpg






庭のヘーゼルナッツは毎日少しずつ収穫
ここにはリスが来ないみたいなので、ありがたく全ていただけるの

今年こそはヘーゼルナッツを使った焼き菓子も試してみようー

[PR]
by pot-eri | 2015-09-13 19:57 | | Comments(2)








e0206902_21201149.jpg






夏の終わりの今日この頃
カレーが食べたーい
それも本格インドカレー  と思ってレシピを探してみたら
すごいの見つけちゃった!

シーッ と書いてあるので、ここでも一応 しーっ →★



ページが消えてしまう前に、全て手書きで写し(笑)
足りない香辛料を調達して
野菜カレーを作ってみました。

これ、凄すぎ、、、

油の量に驚き、
ニンニクと生姜の量に驚き、
レッドチリパウダー(私はカイエンペッパーを使いました)なんて、「えっ、間違いでは?」とたじろぎ ...
でも、こうすると本格キュリー(←フランス語のカレーの発音)ペーストが出来るのね
さすがにニンニクと生姜、レッドチリパウダーの量は少し減らしました

あっ、野菜も夏野菜でアレンジしました。

食べてるとね、心臓と血管がトクトクしてくるの

夏の終わりで元気が無い方へ、
これは元気百倍~!

これ毎日食べていたら、私もインド人になれるかもー
お家の中もカレーの匂いでいっぱいー



[PR]
by pot-eri | 2015-09-07 01:53 | | Comments(2)

ゼログル zero gluten










e0206902_5423239.jpg







今週はグルテンゼロウィーク☆ 






e0206902_5441510.jpg






朝食にはパンの代わりに前の晩にグルテンフリーのパンケーキを焼いておいたり








e0206902_5462831.jpg






ジャガイモにはグルテンは含まれてないんだって ふーん。

ニョッキはおじゃがに五分つき米粉とコーンスターチ、卵、オリーヴオイル
そして、ホーリーバジルとレモンの皮のすりおろしも一緒に練りこんでみました。

普通のバジルを使いたかったのですが、
今のところホーリーバジルの方がすくすくと成長が早く、
使い時の葉が沢山あったため、エキゾチックなニョッキになりました。



日中の作業の合間にもグルテンフリーのおやつ
レモンケーキもなかなか美味しく焼けた のですが、写真ありません
また焼きまーす!




完璧なグルテンフリーは全く目指していませんが、
試しに一週間、デトックスのようにカラダからグルテンを抜いてみようかな、と。
本を見て新しいレシピを開発するのも楽しいですが
何よりも、お米と野菜
和食をいただくのが一番自然体で良い様に思います。


グルテンフリーで気をつけなくてはいけないのは
小麦粉に代わるものとして
ジャガイモやトウモロコシを摂りすぎて血糖値が上がってしまうそう

ものごと、ほどほどに ですね。

塩分の摂りすぎに気をつけるような感覚で
グルテンとも向き合ったら良いのかな? と思ったり etc etc...




[PR]
by pot-eri | 2015-08-06 06:44 | | Comments(0)







e0206902_5361426.jpg








この夏は、お友達のアベイユファミリーさんの菜園で大豊作らしく
ズッキーニ、キュウリ、ジャガイモ、ビーツ、新鮮ビオな野菜を毎週どっさりいただいて、
家計助かってますー ありがとう~


それで今日は、いただいたズッキーニでパンケーキ
グルテンフリーのレシピで作ってみました。
すりおろしたズッキーニ、リコッタチーズ、卵、コーンスターチを混ぜて焼いてみると
固まらず、もんじゃ焼きみたいに。。

改めてレシピを読み返してみたところ、
リコッタチーズは削ったもの、とあり、私は何も疑問を持たずクリーミーなものを使ったので
とろとろなはずです、、、
急きょ、オートミールを足してグルテンフリーではないパンケーキとなりました(笑)

けれど、小麦粉を使っていないせいか、ふわふわ、
クミン、コリアンダーパウダー、カイエンペッパー...スパイスも効かせたパンケーキです。

本当はガラムマサラを使い、ミントの葉を入れるとあるのです
↑ おーーい ぽてりーー
次は忠実に作ってみたいです。


グルテンフリーという言葉がフランスでもよく目につくようになってきています。


たまたま今日手にしたグルテンフリーのレシピ本にそそられたので、
いまひとつ正体が分からずにいたグルテンフリーについて探ってみることにしました










e0206902_5371025.jpg








もうお気づきのことかと思いますが、私はお肉を食べず、
ある時フランスの図書館で出会ったマクロビオティックの本をきっかけに
乳製品、卵もとらない、お魚を少々いただく穀物菜食という食生活を続けていましたが
3~4年前からは、卵、乳製品も適度に食べています。

今日私の買ったグルテンフリーのレシピ本が特別なのかもしれませんが、
バター、クリームの使用度が多く、
(ふつう買う前にじっくり読むっ!)
えーっ、これは、、、 
アイデアは素敵なのですが、そのままでは使えなさそうなものが多いです。

本当に、小麦アレルギー、セリアック病の方にとってはグルテンを断つということが
大切なのだと思いますが、
米国でブームになったらしいグルテンフリーダイエットを誰もが取り入れるということには
疑問が残ります。

グルテンの危険性というのも
どの程度まで避けるべきなのでしょうね?



私はパン焼きも続けたいし、完全グルテンフリーになることはきっと無い、
ただ粉もの(小麦粉)を控える、というのはマクロビでも大切なことのひとつなので
時々、カラダを休めるのに、お米の粉、蕎麦粉などで代用して
レシピを楽しむ くらいが良いかなー と思っています。









e0206902_5383189.jpg





アベイユさんご夫婦、本当に仲良しでお揃いで持っていたOPINELのナイフ
真似っこしちゃった☆
私はムラサキにしたよー







e0206902_53911.jpg







フーン、グルテンモ、ナイフモ、キョウミナイニャ~    ココ

[PR]
by pot-eri | 2015-08-02 07:06 | | Comments(8)







e0206902_5342164.jpg








ロケット(フランスではルッコラのことこう呼びます)がボサボサ育ってくれているので
毎朝摘んでは食べています。
好きだから種から育ててみましたが、
こう毎日食べているとありがたみが薄れてきます。






e0206902_5345297.jpg







いただきもの、abeilleさんの菜園の新じゃが、
何でこんなにおいしいのー と驚くほど美味しくて、
これは調理してしまうともったいないので、茹でるだけ、
おじゃがの味をそのまま味わっています。
ルッコラで作ったペーストを添えて。←これはせっかく作ったのでつけました
でも本当は、美味しい海の塩とオリーヴオイルくらいで十分。

来年はうちもおじゃがにトライしてみようかなぁ。。

[PR]
by pot-eri | 2015-06-25 05:49 | | Comments(0)







e0206902_19253251.jpg






野菜のタタン、懲りずにつづけています。


今日は焼きあがって逆さにした時のことを少し計算に入れて、野菜を配置してみました。
それとキャラメリゼっぽさを出すのに、タルトざらに薄っすらオリーヴオイルと一緒に
バルサミコを馴染ませてみました。

野菜はその時家にあるものを使うので、組み合わせがちぐはぐなのですが、
今日は、
緑のアスパラ、ズッキーニ、マッシュルーム、新たまねぎの緑のところを沢山、と普通の玉ねぎ。
アスパラ、ズッキーニを敷いた上にねぎ類とマッシュルームをのせるようにしてみました。
野菜は事前に火を通して、つなぎは何も使っていません。
その上から生地をかぶせ、オーブンに入れます。

生地は、小麦粉(五分つき)が足りなくなったので、スペルト粉を半分以上使ったのですが、
オートミールを入れるのを忘れてしまい。。





e0206902_20134472.jpg






今日の生地は焼き上がりも冷めてからもサクサクー
薄力粉タイプのスペルトだったせいなのかも、
でも、スペルトが多くなるとコストは上がってしまいますね。



ところで、
この日本でいうところの、薄、中、強力粉と、全粒粉、それとたまにある地粉という呼び方、
それらをフランスの粉の表示に当てはめるのに、いまひとつ疑問が残ります。

今まで私の中でのフランスの粉の表示は

T55 薄力粉 白い粉
T65 薄力粉 白い粉
T80 中力粉、 五分つき
T110 強力粉 全粒粉...゛complet゛と表示されているが八分つきなのかなぁと疑問も残る。。
T150 強力粉 全粒粉、完全粉?

こんな風に理解していたのですが

このところ参考にしているアコルト.松尾雅彦さんのパン作りのレシピでは、酵母おこしに

全粒粉 120g
強力粉 80g ...

とあります。
えっ? 全粒粉と強力粉は別モノなの?

答えが見つからず(゛深く考えず゛ともいいます)、全てT110 を使っていたのですが
全粒粉をT150、強力粉をT110と当てはめた方がいいのかなぁ...?などなど
フランスに関係ない方には全くつまらない話題ですみません。
フランスにお住まいの方、どうされていますか?
又、フランスの粉事情に通じていらっしゃる方、答えを見つけてくださるととても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いしまーす。

ちなみに、野菜のタタン、自画自賛ですがセトレボン~♪
あとは、見かけの問題...

[PR]
by pot-eri | 2015-05-31 20:14 | | Comments(4)









e0206902_18361963.jpg












野菜たっーぷりタルトの研究 その後は。。。

野菜のタタンという方向へ走りだしました (走っている??)
マダムタタンさんが、リンゴとパイ生地を間違えて逆さまに焼いてしまったことから生まれたタルトタタン
少し焦げめがつきキャラメりゼしたビターな表面が美味しいフランス人の大好きなスイーツ♪

それを野菜で表現するならば...?




兎に角野菜を沢山、たくさん...
つなぎを入れたほう↑ が見栄えはキレイですが、
つなぎ無しの方↓ が私の探している味に近づいていっている感じです







e0206902_18371359.jpg







でも見た目がいまひとつ、、、
(これは前の晩に焼いたものなので更に不味そう)

これから夏野菜の季節になれば、もっと色鮮やかで
楽しい野菜のタタンが焼けるかな




生地はもうずっと、同じレシピ→★をベースに、
分量の粉にオートミールを混ぜるのが定番になっています
これもタタンの場合はもう少しサクサクと軽めの生地が理想、
バターは使わずにサクサク感を出すには..? これからのテーマ


タルト生地はなるべく薄めに延ばしているので
分量どおりに作って余った生地はおつまみ用クッキーに、








e0206902_1839240.jpg






ポイポイすぐに食べてしまいます。







e0206902_18395393.jpg







もうひとつのマイブームのレモンケーキ



ブルターニュのお友達abeilleさんにもレシピを教えてもらったり、
色々試しながら進化中です。


バター、乳製品は使わず、美味しいタルトやケーキが焼けるようになりますように。






e0206902_18402323.jpg








*オマケ* は先日ビオコープで見つけた美味しいもの◎






e0206902_1841344.jpg






オメガ3がたっぷり、麻と大麻の種(ヘンプシード、仏語ではlinとchanvre)、
南瓜の種、クルミの擂ったものと海の塩
ごはんにかけたり、サラダにかけたり、香ばしくて美味しいです。

ネーミングにもぐっときました







e0206902_18414622.jpg






ゴマシオならぬ
オメガシオ omegasio  ~made in France

フランス人やるではないかい。

[PR]
by pot-eri | 2015-05-08 18:43 | | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31