カテゴリ:地球.環境( 19 )



   
e0206902_20231911.jpg

   



     調査係に任命され、只今お勉強中です。
  

  →   (仏語ですが、雰囲気は分かっていただけるかも...)



     地球にやさしい トワレット〜 ☆




  
e0206902_20344470.jpg






   

[PR]
by pot-eri | 2012-07-25 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)
  
e0206902_20522037.jpg

  

  日本政府の下す結論は、世界中が注目しています。

  私的には、どの様な形であろうと地球環境への安全確保の出来ない
  原発に反対します。

  野田首相、「豊かで人間らしい生活」 とは何でしょう?

  がっかりしました。 

  以下、興味のある方はご覧ください。(対象は海外暮らしの方ですが...)
  今朝受け取りましたメールをそのまま添付します。




* * *



みなさん、お知らせです。(BCCで失礼します)

ご存知のように、日本政府は今週中にも福井県の承認
を経て、大飯原発の再稼働を決定するようです。
これまでと現在、日本でさまざまな抗議活動がなさ
れ、フランス在住の人たちもいろいろやってきていま
すが、
今週、日本のいくつかの反原発団体から、海外で日本
大使館に対してアピールをしてほしいという要請が届
きました。
(このメールの最後に英語の要請文コピー)
パリの日本大使館にはこれまで何度か足を運びました
が、フランスでの抗議署名を受け取ってもらえなかっ
たり、
すぐそばでの示威行動を禁止されたり、「歓迎されな
い」ことは明らかです。
ですが、有志何人かで話したところ、この緊急時に抗
議の手紙を届けるのはやはり必要ではないか、
ということになりました。
そこで、野田首相宛、大飯原発の再稼働に抗議する手
紙をこれからまとめ、それに連名で署名したものを、
15日(金)の10時にパリの日本大使館にもっていこ
うと思います。
賛同してくださるかたは、あす14日(木)いっぱいま
で、お返事いただければ幸いです。
なお、賛同していただける場合、facebookその他のアカ
ウントをおもちの方には拡散していただければ幸いで
す。
また、日本人以外のおともだち、知人などにも再稼働
抗議の件をお伝えいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。


返事先:youkitakahata@gmail.com,


kasumif@free.fr




----------------------

お知り合いの外国のNGOの方、原発に反対している外
国の市民、外国にお住まい
の友達などに以下をお送りして頂けると嬉しいで
す。
海外の方がお住まいの日本大使館に日本の原発の運
転再開をしないで下さい!の
要請行動をして頂く、運転再開に対して抗議をして
頂くお願いです。
「出来れば今週の13日(水)~15日(金)の間に行っ
て欲しい」と書いてあります。

Dear Friends,

The Japanese Prime Minister Noda has announced his decision to order
the restart two nuclear reactors in the town of Ohi in the prefecture
of Fukui in Western Japan. He also claimed that nuclear energy will
remain an important source of energy for Japan also in the future,
thereby reconfirming Japans nuclear energy policy.

Despite all our efforts, despite the strong resistance in the region
of
Western Japan surrounding Ohi, and despite the fact that a majority of
the Japanese people is against nuclear power, the Japanese government
is bowing to pressures of the nuclear lobby in Japan. We have tried
hard on our own, but now we believe that coordinated international
pressure on the Japan government is essential to bring on real and
substantial change. We believe that the Japanese government and the
Japanese public will react very sensitively to international pressure,
so we wish to ask you for your support to initiate and coordinate
international protest against the Japanese government.

Specifically we suggest the following action within the following days
(preferably on Wednesday to Friday this week / June 13~15, 2012):

1. Please assemble in front of the Japanese embassies in your capital
to voice your protest against the decision and policy of Prime
Minister
Noda

2. Please try to submit a letter of protest -addressed to Prime
Minister Noda- to the Japanese Ambassador in your country and request
the Japanese Ambassador to forward this letter of protest to the
Japanese Prime Minister

3. Please try to seek coverage of this action by your local and
international media, especially Japanese media, as well as on the
Internet


4. Please give us notice about your planned action, so we can organize
a press event in Japan to reinforce your message to the Japanese
government.

Please note that we wish these protests to be absolutely civil and
peaceful, and to fully observe the sovereign rights of the Japanese
embassies abroad.

A draft letter of protest is attached, so you just need to sign it.

We thank you for your support.


Japan, June 11th, 2012


Hideyuki BAN, Citizens’ Nuclear Information Center (CNIC)
Kanna MITSUTA, FoE Japan
Aileen Mioko SMITH, Green Action
Daisuke SATO, No Nukes Asia Forum
Akira KAWASAKI, Peace Boat
Kaori IZUMI, Shut Tomari

Contact: info(at)greenaction-japan.org

http://livingpermaculture.blogspot.jp/2012/06/plea-against-restarts-to-those-outside.html

[PR]
by pot-eri | 2012-06-13 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)

3.11.2012

e0206902_4554967.jpg





集団行動が苦手な私、最初は、どうしようかな? とも思ったりしましたが、
祈る気持ちに変わりはないのだから、とトロカデロ広場での祈りに参加することにしました。

5h20起床、
薄暗い空、鳥達は人々の寝静まる巴里を独り占めするように声高く鳴いている。
パリの東に位置する我が家から西のトロカデロ迄はメトロでおよそ40分、
日曜の早朝のメトロには、徹夜で遊び明かした酒臭い若者達... 
そんな中 一駅、二駅と進むごとにホームで静かに電車を待つ日本人が乗ってくる。
黙々と自由意志で、でも何かこうせずにはいられない、内に固いものを秘めている様な
...日本人ってスゴイ。 じわっと涙がこみあげてきてしまう。

早朝のトロカデロ広場、澄んだ空気、無言で少しずつ集まってくる日本人...

発起人、高田賢三さんの挨拶、 


6h46 黙祷



e0206902_555190.jpg



空は少しずつ明るくなって、
人々は普通の一日へ戻ってゆく。




e0206902_532231.jpg




ふつうに過ごす今に感謝します。


















[PR]
by pot-eri | 2012-03-11 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)

一年... un an ...

  3.11より一年、日本人にとって重みのある日付が近づき
世界中で集まりや祈り、さまざまな準備が進められている様です。

ここパリでも

 -ノートルダム寺院《日本へのお祈り》 09/03 17h45〜18h15
  ミニコンサート 19h〜19h30

 -東日本大震災追悼パリ集会 〜犠牲者の方々への追悼と復興への祈りと連帯の思いを伝える集い
  (代表: 高田賢三) 11/03 6h30〜7h30 トロカデロ シャイヨー宮広場

 など予定されている様です。

 日本人だけでなく世界中の多くの人々が
集いに参加出来なくても、祈りを捧げてくれればと思います。

 私的にはノートルダムでのお祈りに参加したかったのですが、
どうしても都合がつかず、早朝のトロカデロへ参加するか、
同じ時刻にどこか別の静かな場所で、自分の内と向き合い祈るべきか考え中です。
どちらにせよ、空気の澄んだ早朝の祈祷、瞑想は大切な時となるでしょう。


*       *       *


 お気づきになられた方は少ないのでは、と思いますが、
 ブログのタイトルを変更しました。
 retro futurisme から ancien future へ、
 懐かしい未来という言葉の響きにあるやさしさに、仏語では
ancien future の方がより近い風にふと思いました。
 
 ちなみにこの《懐かしい未来》の言葉の由来については
 次回、お伝えしたいと思います。あまり間を開けずに...ですね。

 

[PR]
by pot-eri | 2012-03-04 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)

広告 la pub  




e0206902_5131488.jpg



   パリのメトロに美しいレトロなイメージ、

《Et si son avenir passait par ce fil 〜もし 彼女の未来がこの一本の線に託されているとすれば..》

  インドシナを思い起こさせるような少女、中央に下がり輝く裸電球、
  ピュアな絵画風のこのポスターはEDF フランスの電力会社のもの。
  下には小さく

《l'energie est notre avenir, economison-la! 〜エネルギーは私たちの未来です、節約しましょう!》

  限りなくシンプル、
  うん、良い事言ってるじゃない、と一瞬誰もが好意的になります。

  今、世界中の電力会社がイメージアップに必死なのかも、
  そうだとすれば、EDF かなりいい線いってます、

  でもね、本気で未来、考えてますか?
  人類の本当のしあわせ って...?

  

[PR]
by pot-eri | 2011-10-13 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)
  
   うちではテレビは見ないので、ニュースはもっぱらラジオから得ている。
  この数ヶ月、日本の、ふくしまのその後についての情報が一切流れない。
  自分でネットで探したりしない限り、
  普通に日々のことに追われて暮らしている人々には、
  不気味なほどに、ひとつとして情報が入ってこない。


  どうぞ忘れてください、 と闇の手が操作する。


  わたしの友人カップルはふくしまでワイン屋をしている。
  可愛い日仏ハーフの子供も二人いる。
  私などには計りしれない葛藤が彼らにあったと思うが、
  ふくしまを盛り上げると覚悟を決め、仕事を再開する傍ら
  最近、郡山日仏協会 を立ち上げたという。

  「 ふくしまを忘れないで欲しい 」

  と彼女は言う。

  「 ことあるごとに、フランスでふくしまのこと盛り上げてね!」

  うん、出来ることから、やってみるよ!

  わたしに何が出来るのだろう? 
  何も出来ない自分というもつれた糸に
  ようやく、手をつけるすべをみつけられた風に感じる。



★ 小さなワイン村 ← クリック!






  

  
[PR]
by pot-eri | 2011-10-08 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)
   
  どうやってなおすのかわからないものを
  壊しつづけるのは
  もうやめてください

 〜 セヴァンの地球のなおし方


  
 トーキョーでは現在上映中、いいな。
 フランス映画なのに現在パリ近郊映画館では上映されてない。
 
 
 夏休み、南仏バルジャック村へ映画を観に行きたいな、
 とじわじわおねだり中。
(バルジャック村では8月30日迄 上映中です!)






 
[PR]
by pot-eri | 2011-07-02 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)
e0206902_428394.jpg


ロワール地方へ向かう途中、どこまでもどこまでも続く田園風景に突如現れる風力発電。
景観という観点からすると、正直この姿にはぎょっとしてきていたのですが、今はちがう、
自然エネルギー、がんばれ!

そこからほんの数キロ進むと...




e0206902_4403128.jpg





... 

《ロワール地方、第一の産業》 と図書館で借りて来たガイドブックにも
写真入りで載っていた。
ロワールの人々の物質的な豊かさはこれらと引き換えに支えられてきていたのでしょうか、
古城と葡萄畑だけと思っていた無知な私。



これからもずっとそうなのですか?

  
人間が生み出してしまったもの、
それがこの星にとってよくないものだと分かってしまった今、
大切なもの、守りたいものは人それぞれ、
責任をとるのもわたしたち 一人ひとり、 
自分の中に生まれた思いを消すことなく、
小さな意識を発展させてゆこう。

もう、決定的に何かが変わったのだから。
                        
                
[PR]
by pot-eri | 2011-05-15 00:00 | 地球.環境 | Comments(0)

retro futurisme


色々な思いを書いては消し、書いては消し...50日が過ぎる。

懐かしい未来、わたしが望む暮らし方へ少しずつ移行してゆきたい。

同じ様な価値観の人と共有出来る場となりますように。

福島で頑張っている友人カップルがいます。
応援したい。


パリでは今日、原発に関する情報公開を求めるデモ行進があります。
バスティーユ広場で15時から
sortir du nucleairの人々と日本人フリージャーナリストのタカハタユウキさん達によって
フランスでもようやく動きだしつつある。
『××運動』というのは苦手だけどこれは参加したかった、
しかし週末が仕事な私...

人とつながること、大切なこと。





[PR]
by pot-eri | 2011-04-30 07:54 | 地球.環境 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31