カテゴリ:空.つぶやき( 40 )

キオク la memoire



冷蔵庫に入っているプラスチックの二つのボトルは
処分するべきものなのに、それが出来ずにいた。

中身を流し捨てる時に
臭覚が記憶を呼び覚ますのが嫌だった

二種のエイヨウホジョザイ

ココがごはんを食べれなくなってから
一時間ごとに、最後は夜中も二時間ごとにこの香りを嗅いでいた。

息を止めて流し捨てると、恐れていた気持ちの揺れはやってこなかった



絹が時々クシャミをするので
ユーカリプチュスのアロマオイルを焚く

庭から戻るとアトリエ中が清々しい香りで包まれていた


記憶が蘇る


ココのために焚いたお香
獣医さんで施していただいたイナラシオン


今は心の中でいつでもココとつながれているから
寂しくはなかった。




e0206902_19494162.jpg

[PR]
by pot-eri | 2017-01-08 19:37 | 空.つぶやき | Comments(10)

アルヴォ.ペルト ARVO PERTO






e0206902_21722100.jpg






ウイルス性の猫風邪にかかってしまったココは
脱水症状のため月曜に入院、火曜の午後に退院、
昨日、水曜日再び入院しました。

猫は鼻が詰まると食べ物を感知することが出来なくなるそうで
ごはんを何も欲しがらず、水を飲む力も無く
一時間ごとに液体の栄養補助食をシリンダーであげていました。
飲みやすいように人肌に温めてみてはいるものの
美味しくないみたいでとても嫌がります。


私のしていることは正しいのだろうか? と疑問になります。



一昨日、レナがCDを持って来てくれました。
ARVO PART アルヴォ ペルトというエストニアの作曲家
ミニマリスムの美しい旋律を聴いていると涙がどんどん溢れてきます。

薪が燃え尽き
あ、もうおしまいかな? と思うと
再び 炎をあげることはめずらしくありません。

命も同じかな。


燃え尽きたのなら
静かに休ませてあげたい、と思う様になってきてもいます。


楽しい行事の前なのにご心配お掛けするようなことを書き申し訳ありません。


予定通りならば、今日の夕方ココちゃんは家に戻ってこれます。

[PR]
by pot-eri | 2016-12-15 21:24 | 空.つぶやき | Comments(2)








e0206902_16225072.jpg







ショコラ工房への出勤最後の朝

空には十字架




e0206902_16282884.jpg





あれ? ギルランド(ツリーに飾るチカチカランプ)も付いてるっ!




ノエルの準備はなーんにも出来ていなくて...






e0206902_16332935.jpg







ミサに行けたら
地球が平和であってくれますように、とお祈りしよう。



ジョワイユ ノエル☆

[PR]
by pot-eri | 2015-12-24 16:36 | 空.つぶやき | Comments(6)

tanden









e0206902_1649214.jpg







そうかぁ、
なんとなくつかめてきた様な気がする

大切なのは、

ここに集中するの


ここ?


そう、おへその下辺り


タンデン


もう少し試してみる。

[PR]
by pot-eri | 2015-09-05 16:54 | 空.つぶやき | Comments(3)

朝靄   la brume matinale








e0206902_531680.jpg








 朝の庭仕事の前に
久しぶりにお城の下まで降りて行ってみた










e0206902_5294219.jpg








e0206902_5323525.jpg







靄がかかって、きっと美しいはず、と思って








e0206902_5315518.jpg






ほら、やっぱり






e0206902_528258.jpg







ここが私がいつか暮らす (いつなの...? 汗)
ブルターニュの小さな田舎町、コンブールといいます。








[PR]
by pot-eri | 2015-06-20 05:37 | 空.つぶやき | Comments(0)

ルビー色  en ruby









e0206902_336013.jpg






サンマロ 朝8:00
アパルトマンの窓から見える空







e0206902_339289.jpg



朝ごはんのグレープフルーツと同じ色


ブルトンさんは週末目一杯働いてくれてパリへ戻って行きました
これからしばらくの間、ここでココちゃんと私の暮しがはじまります。
日中はもちろん毎日工事現場へ、がんばれ ぽてり。



[PR]
by pot-eri | 2015-02-17 03:52 | 空.つぶやき | Comments(6)









e0206902_17242787.jpg






ご挨拶が大変遅くなってしまいました。

平成27年 未年
希望に満ちた年でありますよう
今年もどうぞよろしくお願い致します。



*          *          *



この水曜日よりフランス中が動揺しています
ラジオのスイッチを入れるとカオスのようです。

事件に巻き込まれ命を落とされた方々のご冥福をお祈り致しますと共に、
ご遺族の皆様へ謹んでお悔やみ申し上げます。

《Je suis Charlie ジュスィシャーリー I am Charlie
liberte de l’expression  表現の自由》
スローガンのようになっています。

わたくしは見聞が狭く、週刊紙《シャーリーエブド》は
一度として手にした事が無く、
未だ引っかかるところがあるので
子供のような質問を身近な者に投げかけています。

集団というものの力がどのように作用されるのか、
平和な世がつづくことを願って止みません。








[PR]
by pot-eri | 2015-01-11 17:38 | 空.つぶやき | Comments(2)

恋人達  les amoureux







e0206902_6184719.jpg

[PR]
by pot-eri | 2014-08-03 06:19 | 空.つぶやき | Comments(0)








e0206902_69483.jpg







日曜の朝、巴里から戻ってきました。
今はまだどっちに゛行く゛のか゛戻る゛のか自分でもよくわからない。
でも、巴里にいると客観的に自分の心模様を観察しているわたしがいて、
どことなく雲の上を歩いている感じがしたりします。

これは昔、初めてのフランス留学を終えて日本に帰った時、
実家の近所の商店街を歩きながら感じた感覚と似ている。
少し前まではふつうのことだったのに、
お店のバックミュージックというものが妙に気になったり、
立ち読みしただけなのに帰り際に「ありがとうございましたー」と言われるコンビニ、
日本語の看板(○○豆腐店とか..)が視界にばんばん飛び込んでくる 
「ここはアジアなのだなー」と。。

違和感を感じているのは私だけで、周りからすると私もふつうに
景色に溶け込んでいるのだと思います。
蚤の市に行くと、ふつうに「やぁ、元気?」と声をかけられ
パン屋のお姉ちゃんはいつもと同じだったりする。

ブルターニュからパリへ行く時は気が重くて、
パリを離れる時もどことなく寂しさを覚える。

今回はブルトンさんに説得(荷物軽減のため)されて、
ココちゃんをパリへ置いてきました。
今週末、一人と一匹が追いかけて来てくれます。

無意識に存在確認するチョロチョロする黒いものが居ない、
誰かさんのために、アニマル(動物性)のレシピを考える必要もない、
純一人暮らし。

それでね、夕べは夕食のことも忘れてチクチク…







e0206902_6104293.jpg






蚤の市ですうっと手が伸びたブラックチョコレート色のベッチン古布のハギレ、
携帯電話のカバーを作り直しました。
裏布は、昔クッションカバーを作った時のモグラ色のシルクのハギレです。
トンボちゃんがポイント☆


そうそう、今回蚤の市で出合った子。
ボケボケなのですが↓ 昔の糸巻き 高さ15cmくらいあります。








e0206902_6122133.jpg






糸は虫に食われてたりするのだけれど、古い木の風合いが素敵です。


[PR]
by pot-eri | 2014-04-29 06:15 | 空.つぶやき | Comments(6)








e0206902_3325511.jpg






巴里から戻る途中、

霧に包まれたブルターニュ









e0206902_3342799.jpg





今年、初めての海

ここは、静かです。

[PR]
by pot-eri | 2014-03-16 03:41 | 空.つぶやき | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30