カテゴリ:巴里.日々( 70 )









e0206902_4374992.jpg







母とお友達の母娘さん、もう日本へ着きましたか?



これは食べ物好きな日本の家族への報告、

母と食べたもの(..と言っても二食分しか写真無いです、、すみません)







e0206902_4364074.jpg








e0206902_4371417.jpg







母と二人の時のランチは、マクロビオティックのレストランへ行きました。
母はマクロビオティックと無縁な人なので、口に合うかどうか...心配でしたが、
意外にも、
「やさしい味、美味しい、この次もここへ来たいわ!」 と好評で良かったです。

ちなみに、母は生春巻きプレート
私は日替わりタルトプレート
それぞれ付け合せの野菜を生か温野菜か選べます。
パリもビオのレストランは最近随分増えてきているようですが、
マクロビのレストランは少なく、
ここは随分古くからある草分け的なお店です。

がっつり食べたい方には向きません、
ほっ と癒されたい方向きのお食事


働いていた頃、私がアシスタントしていた仏男性がここの食事が好きだったので
よく食べに連れて来てもらったり、テイクアウトしたりしていたのですが、
何年かぶりに来てみても、期待を裏切られず良かったです。


またパリでランチに困った時はここへ来ようっと。



*Guenmai 6, rue Cardinale, 75006 Paris







e0206902_4381944.jpg






気取らずに食べれるフレンチ
もともと外食の少ない私たちですが、フレンチとなると更に少なく
モンマルトルの丘にあるこのお店はネットの批評で見ただけだったので
はずれたらどうしようーとドキドキでしたが
アットホームな雰囲気、メニューのバリエーション、工夫のあるお料理、
最近のパリでは珍しいお値段控えめ、でとても良かったです。







e0206902_4385161.jpg




お店のワン公ギャブ 躾がゆき届いていて可愛かった☆





[PR]
by pot-eri | 2015-07-10 05:31 | 巴里.日々 | Comments(2)

パリ観光 le tourisme a Paris







e0206902_5401040.jpg






母がお友達とはるばる来てくれているので、

ガイドしてますっ!


[PR]
by pot-eri | 2015-07-06 05:42 | 巴里.日々 | Comments(0)







e0206902_1715596.jpg







パリは今日も暑く、
「熱を使う料理はしないように」 と難しいことをおっしゃる方がいる我が家
ラタトゥイユ用に夏野菜を沢山準備してしまったのに... 
ブルトンさんの留守中にこっそり作ってしまおうと企んでいます。
作れば、人一倍召し上がるくせに。。

一月に日本から持って帰ってきていた 『紀州の有機梅干し』
ほほー こんな素敵なものがあったのだわ☆
昔ながらの酸っぱい梅干し、こういう時こそ のエネルギーの源。









e0206902_17154964.jpg





昨日の午後から、ココちゃんがくしゃみを連発し、片目だけ涙目になり
18歳の老猫さんですので心配です。
獣医さんに連れて行くのは一晩様子を見てから、とココちゃんの好きな
鶏肉やビオのパテ(猫用)を求め、炎天下の中走りました。

ごはんはぺろりと食べてくれ、今朝になってみると目は普通になっていたので一安心。
でも、くしゃみはまだ時々してるのであなどれません。







e0206902_17161836.jpg




私の留守中もS氏はアトリエの壁作りを続けに来てくださっています
ブルターニュだって暑いと思うのに。。
そして写真まで送ってくれるの☆





e0206902_17164443.jpg




電気のメーターの配置もすっきりするように移動してくださいました。ありがとう☆
(こんなこともあったね の図 ↓★



e0206902_17244391.jpg





夜はチェロの先生のご招待で
ラジオフランスの新しいオディトリウムへ
《ブラームスのドイツレクイエム》






e0206902_17174321.jpg





e0206902_1718154.jpg





e0206902_1754084.jpg




音響、めちゃめちゃ良いです。

[PR]
by pot-eri | 2015-07-04 17:19 | 巴里.日々 | Comments(2)







e0206902_19233610.jpg





巴里です。
今週はフランス国中、猛暑予報で今日のパリは日中40℃だって...
お水を沢山買いだめしました。

夕べは就寝前に涼みに と散歩へ出たら
外のほうがむぁっと暑かった
でもまだ日本人的、夏生まれの私には耐えられる暑さです。



ブルターニュの庭のことが気になるー






e0206902_19242473.jpg




大人の古薔薇Dr.Jaminさん、
ヴェルベットな花びらがゆっくりと開き始めてきたところだったので
見守れないのがとても残念です。






e0206902_19244462.jpg




カモミール





e0206902_19251122.jpg



e0206902_19253190.jpg




キャプシーヌ



みんな元気にがんばれー

[PR]
by pot-eri | 2015-07-01 19:20 | 巴里.日々 | Comments(2)







e0206902_0261857.jpg









噂のフィルハーモニー. ド. パリ で無料のコンサートがあったので行ってきました。







e0206902_6532392.jpg




e0206902_6535651.jpg






e0206902_6543714.jpg





カッコいい、とてもエレガントな内装
ヨーロッパで一番立派なコンサートホールとなるそうです。
こういう所で、無料のイベントを惜しみなく企画するパリの文化の器の大きさが好き♪


この日はヴァイオリンとピアノのデュオ
次はこの抜群な音響のホールでオーケストラによる交響曲が聞きたいなぁ (ちゃんとお金を払ってでもっ!)


外装はまだ細かい仕上げが終わっていないようで、えっ?いう感じのところがしばしば、、、
建築家さんと随分もめたようですからね (←最初の建築家さんJN氏の名前は出してはいけないらしいです。。)









e0206902_0222920.jpg




ゴッホン、 
先日のレモンケーキを教訓にレシピを変えてトライしてみたオレンジケーキ
これは豆乳も使って、ビオのオレンジとシナモンを入れてみました
が、失敗× (意識してオイルを少なめにしたらパサパサ... 涙)

やはり、今までのお気に入り→★キャロットケーキのレシピが一番良いみたい
次はそれをベースに作ってみます。






* オ * マ * ケ *



シックな7区の教会で






e0206902_19503466.jpg






土曜の夜はフルート吹きブルトンさんのアマオケのコンサートがありました。






e0206902_19522957.jpg





e0206902_1953149.jpg




私も昔のお仲間に沢山会えて嬉しかったです。

[PR]
by pot-eri | 2015-04-12 00:27 | 巴里.日々 | Comments(0)








e0206902_452216.jpg






今週末はパック(復活祭)で三連休
久しぶりの巴里はパリジャン達の多くがどこかへ消えてしまった感じ

日曜はお天気が良かったのでお昼の後散歩に出掛けました。
ただただ歩く... フランス人は散歩が好きです。
夕べ見ていたネットの個人売買の広告でパリ4区運河沿いにある船が売りに出ていたので
冷やかし半分、探しあててみたり。。
ここの船の中で実際に暮らしている人もいるのですよ。

「人生一度きりだからねー、好きな風に暮らしたほうがいいよねー」
と男のロマンを揺さぶってみた (くくく...)






e0206902_534757.jpg





ほんの一瞬だけぐらっときたみたいだけれど、
すぐに軌道修正して、散歩をつづけました(笑)





運河からセーヌに出て、




e0206902_573574.jpg





e0206902_58284.jpg






サンルイ島のアイスクリーム屋さんまで行ってUターン
アイスは一人二玉ずつ、
ブルトンさんは、ラムレーズン&ヌガーとハチミツ
私は、ヨーグルト柚子風味&黒胡麻

仏人そのもの、日本人そのもの、のチョイスでした。
黒胡麻が一番美味しかったー






e0206902_582994.jpg





巴里は美しいなぁ。。

[PR]
by pot-eri | 2015-04-06 05:27 | 巴里.日々 | Comments(2)







e0206902_1635315.jpg







パスタの代わりにズッキーニを薄く細くスライスして作るズッキーニのパスタというの、
ローフードのレシピなどで度々目にしていましたが
ふーん、パスタは本物のパスタがいいなぁ、と、スルー
薄く細くスライスする最新式の調理器具にもあまり興味ないし、と
思っていたのですが、

いつも美的センス抜群で心ときめかせてくださるこちらのブログ→★
loccaさんのところでパスタとからめたズッキーニのスライス を拝見し
ズッキーニのスライスは、特殊な機械でなくふつうのピーラーで出来ると教えていただいたら急に制作欲と食欲が湧いてきました。
早速レンヌでの一人ごはんに試してみたらね、
目からウロコ☆ものすごく美味しい!
本当にびっくり、これは、ブルトンさんにも食べさせなくては! 

すると、タイミング良くいつもお世話になってばかりいるabeilleファミリーさんからお家の畑で採れた巨大ズッキーニを頂きました。





e0206902_16363011.jpg






写真ではわかりにくいですが、お化けのように大きなズッキーニ
巴里まで連れてきましたよ。
お化けズッキーニをピーラーでスライス、スライス…
私のはズッキーニだけのパスタ、
男のブルトンさんには少しだけ残っていたカッペリーニを混ぜました。
クセになる美味しさ、今年はもうズッキーニともお別れの季節ですがお奨めですっ。
loccaさん、abeilleさん、どうもありがとう。

ズッキーニのパスタ、私はフライパンで軽く火を通しましたが
ローフードのレシピでは生のまま使われているので、来年の夏はこちらも
試してみたいです。

からだもそろそろ秋、冬仕度、
同じ瓜科の秋の選手がやって来ていますね。






e0206902_16392118.jpg






noix de beurre バタースクワッシュ
この愛らしい野菜のことも確か昨年loccaさんのところで
教わりました。
南瓜よりマイルドでまろやかなコクがあります。

私がパリに着く前々日から、いつも元気なブルトンさんが珍しくお腹を壊していました
何かお腹にやさしいメニューをっ!






e0206902_16421511.jpg






バタースクワッシュのお米入りポタージュ(=リゾットと呼ぶ?)
我が家のポタージュは野菜も皮ごと(その代わり野菜はビオのものを)
クリーム類は使わず豆乳でのばします、ナツメグをたっぷり忍ばせて。


夏の瓜から秋の瓜へ






e0206902_16441872.jpg






e0206902_16445629.jpg





心地良い秋な巴里より。


[PR]
by pot-eri | 2014-09-30 16:52 | 巴里.日々 | Comments(6)

オペラ座へ Opera Garnier









e0206902_1713930.jpg







オペラ座で観劇
モンテヴェルディの 《ポッペアの戴冠》

ストーリーはあらかじめ読んでいくけれど
字幕を追いかけることはしないので
登場人物が誰が誰なのだかよくわからなくなる。

でも、それでいいのだ。

今宵、音楽と舞台芸術を愉しむ

明日は母到着。

フランスの国鉄のストライキ再開…
明後日のサンマロ行き、何とかして~


[PR]
by pot-eri | 2014-06-18 17:14 | 巴里.日々 | Comments(4)








e0206902_731251.jpg







近年、《ビストロノミー bistronomie》 という言葉があるようです
ビストロ bistro と ガストロノミー(美食術、美食学) gastronomie から成る新語のようですね
パリのビストロブームは熱いです。


月日は前後してしまうのですが、
先月25年ぶりに再会した幼馴染と旅友さん達と夕食に行った時の写真を
友達がわざわざ送ってくれたのでアップしたいと思います
(私はこういう肝心な日にカメラを忘れました)
フレンチビストロノミー フランスに長く住んでいても普段は滅多に行かないpoteriですので。。

セーヌにほど近いマレ地区にあるこのお店は
昔のメトロ風の内装、シェフは何でもフランスのTV(うちはTV見ないし無いので良く知らないのですが)、
シェフが競い合う番組でチャンピオンになったらしいです。
ビストロノミーですので、気軽に入れるお店、サービスのお姉さん達がとーっても感じ良い
パリにもこういう人たちがいるのねぇ  と感心してしまいました。


では、お料理~ 



トップの写真↑は友達の前菜
フランスに来たらやっぱり食べておかないとっ、
《フォワグラ》 とその上はマスのスモーク、
一番下に敷かれた赤いものは友達が食べても何だかわかりませんでした。
色はビーツぽかったのですけれど、薄~いです。
上は? チコリかな?


私と数人のお友達が頼んだ前菜







e0206902_78117.jpg






卵が良い感じにトロリ~としているものをパン粉でカリッと仕上げています
グリーンアスパラガスのソースも重くなくて春らしい
可愛くておいしい、うちでも作れそうでいて出来ないであろう一品
シェフはポエティックな方の様ですね。

飲み物は私は赤ワイン、友達達が頼んでいたビールはパリのビール、
モンマルトルの丘のブドウ畑の近くに麦畑があってそこで作られる
唯一のパリ産ビールだそう。






e0206902_723574.jpg






お友達のメイン 鳩の煮込みです。
これもやはり日本ではなかなか食べないですね。
私のつたない訳でメニューの説明をする時 「その辺にいる鳩ではないですからね」 と...
当たり前ー
付け合せの小さなコロッケのようなものは、オリーヴを潰したものの様です。






e0206902_7235368.jpg






サンピエールという白身魚、皮がカリッと火の通し方も申し分なかったです。
上には松の実とプロヴァンス風のお野菜、
魚の下にはサリコルヌという海草と椎茸と泡アワしたおソース
おいしゅうございました。



デザートはスキップして、コーヒー、ハーブティで〆ました。


フレンチもたまには良いですねー
こういう機会を作ってくれた幼馴染に感謝です◎






[PR]
by pot-eri | 2014-06-08 07:39 | 巴里.日々 | Comments(6)







e0206902_00368.jpg








新緑の気持ち良い季節のはずの巴里、
お天気の良かったのは日曜日だけ、
お昼ごはんの後、ブルトンさんと散歩に出掛けました。
バスティーユからヴァンセンヌの森の手前まで延びる緑道の
いつもの散歩コースから少し反れて、ベルシー方面へ






e0206902_014071.jpg




昔、倉庫街だった一角にある
musee des arts forains  メリーゴーランド、縁日博物館→★
予約制のみでの見学なのでこの日も閉館。
外からだけですが魔法の夢の中のような一角に胸が高鳴ります





e0206902_031419.jpg










e0206902_043754.jpg





入れないから尚更っ





e0206902_055197.jpg




中は古いメリーゴーランドやノスタルジックなゲームが沢山あるらしいです。
実は今ブルトンさんがここのお仕事に携わっていて
今度プライベートに招待していただけるそうなので、その時にまたご報告出来るかもしれません。


その後はベルシー公園を通り抜けて、と歩いていると、





e0206902_065346.jpg






《Maison du jardinage》 ガーデニングの館
公園の緑に囲まれた二階建ての小じんまりした建物は誰でも自由に入れます。
ガーデニングのミニ博物館、オーガニックな庭しごとの基本が学べ
二階にはガーデニング専門の図書館もありました。





e0206902_083011.jpg





e0206902_09495.jpg




私も早くブルターニュへ戻って庭しごとしたいー。




e0206902_0471554.jpg






* * *


小中学校の時の幼馴染が初めてのフランス旅行
パリで25年ぶりくらいに再会しました。
フレンチのディナーにも行ったのですが美味しくて、うつくしい
創作料理の時はカメラを忘れ(がっくり)
翌日のランチはこちら↓






e0206902_0205295.jpg





昔マリークレールジャポンで連載されていた玉村豊男さんのパリのエッセイの中でも
お奨め、MIRAMAの海老ワンタン麺、プリプリの海老の入った
コロコロのワンタン、細めの麺はアルデンテ、さっぱりしたお味のスープは
好みでピリ辛ソースを入れていただきます。
旅行中の日本人をご案内すると、皆さん喜んでくださいます。
私もしばらくアジアものをいただいていなかったので、ありがたい、
お腹にも丁度良い量です。


* MIRAMA 17, rue St- Jacques 75005 Paris



これでお日様が出てくれたら良いのですけれどねー…









[PR]
by pot-eri | 2014-05-29 00:21 | 巴里.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31