カテゴリ:ブルターニュ.日々( 109 )

空とパン le ciel et le pain








e0206902_22463724.jpg





お義理母さんの家の小さな庭にマットを敷いてヨガってみたら
広い空には私ひとり、
なんて開放的なのでしょう。





e0206902_22472157.jpg



空を泳ぐ、




e0206902_22481380.jpg




自由。


お昼前には大雨が降った、風も強くて、雷もなって。。。


ほんとうに、ここブルターニュはお天気がコロコロ変わる。
まだ、慣れてないからおもしろい


もうひとつ、慣れていないこと、

パン作り第二号




e0206902_22502996.jpg




きょうは大きいオーブンで焼いてみました。
釜の環境で仕上がりが変わるのは陶芸といっしょ。




e0206902_2254746.jpg




おっ、見かけは前回より良い感じ、
で、切ってみると、前回より気泡が小さく、膨みが足りない(←厳しい目)
火加減、時間のせいなのか?
フレッシュ酵母の混ぜ方なのか?

一度目はわからないので酵母を水に溶いて、粉と混ぜてみましたが、
その後゛酵母はちぎる゛と南仏の副村長さんが言っていたのを思い出し、
指先でちぎって粉とすり合わせてみました。
このレシピだと酵母はほーんのちょっとなので、どうやって均一に混ぜるのが良いのだか、、、
レシピはそこまで教えてくれないー! (ビガ作りには、スベルト大麦 390g : 生酵母 1g : 水 250g ね、少ないでしょ。)
ちなみに、私の使っているフレッシュ酵母は、ビオのお店で買えるドイツ産の酵母、
どうしてー?こんなにパンのあるフランスなのにぃ...??



うーむ。。。


パンづくり、楽しくなってきた 2013年poteri の夏です。



[PR]
by pot-eri | 2013-07-28 22:57 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)





e0206902_16543286.jpg






フランス国中が暑くなる前の先週のある日、
ブルトンさんの用事にくっついてサンマロへ行きました。

今回は港の順番待ちではなくて、車検!
フランスの車検は新車から五年過ぎるとどんなに古い車でも二年に一回、
小一時間で終わります。 それっぽっちでいいのー??

小一時間のの間、久しぶりにアントラミュロス - intramuros 城壁の中へ
塩キャラメルと
柚子バター
を買いに。

ささっと買い物を済ませてビーチに行きました。
うはーっ、う.つ.く.し.い…





e0206902_1653233.jpg





素足で歩く砂浜、
氷水みたいなのかなぁ、と覚悟して足を忍ばせると
意外にも生あたたかい海

陶芸、作りたくて、作りたくてたまらない気持ちがこみ上げてきました。
渦の中を離れている時、イメージはどんどん浮かんできますね、
この気持ちを大切にしなくては。。





e0206902_16551894.jpg




明日から数日、南へ行って来ます、塩キャラメルと柚子バターを持って。
バター溶けませんように。

[PR]
by pot-eri | 2013-07-09 16:59 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)






e0206902_1882580.jpg





慎ましく暮らされていたと思われるお義母さんの家には
古いものが今もふつうに使われていたりします。
古い布に弱いわたしが、蚤の市やブロカントで見つけると胸が高鳴るような
昔のリネンやコットンの白いシーツなども沢山あって
織りのしっかりした昔の布はほころびも丁寧に直され、
更には布巾に様変わりされていたりします。

洗濯をする度に私が好んで使う木の洗濯ばさみ。

日本へ帰った時に買ってきた10★円ショップのものは
すぐにバネの部分と木がバラバラにはずれてしまう
見かけだけの安っぽいつくりにがっかりしていましたが。。。
(10★円ショップで買う私が悪い)

この丈夫なつくりの洗濯ばさみ、
手にした時の木のぬくもりといい安心して使える
昔のものづくりの在り方ににあらためて敬意を示します。




e0206902_189783.jpg

薔薇の花びらは五日くらいかけてカラカラ、ドライになりました。
黄色くなってしまったB級品(?)はポプリとして
香りはちょっと弱いので、エッセンシャルオイルを数滴たらして
洗面所など、部屋の隅に置いています。
ローズのエッセンシャルオイルはとても高値なので、
薔薇に近い香りのゼラニウムの精油がお奨めです。
心を落ち着ける香りには防虫効果もあるので尚良し◎

残りの花びらは、食用にはちょっと怖いので
お風呂に浮かべたり、フェイシャルスチームや手、足の部分浴に。
最後に花びらで肌をやさしくこするとピカピカになるのですよ。

その後はコンポストへ、晴れてコンポストが出来たら
薔薇の足元へ返してあげましょうか。。





e0206902_1893970.jpg



最近マイブームのおやつ、 オートミール入りパンケーキ。
ハチミツをたらしていただきます。


陶芸の出来ない日々が半年になり、辛いです。
手持ち無沙汰なこころを、針仕事でまぎらわす、


e0206902_1813388.jpg



地味な仕上がりのこれは、先日レンヌのブロカントで出会いお持ち帰りしたティーポットの
持ち手が熱くなってしまうので、ミトンのつもりが、、、
ちょいやり過ぎてしまいました。 


[PR]
by pot-eri | 2013-06-26 18:16 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)






e0206902_2045688.jpg





先週のことですが、久しぶりにサンマロへ行きました。
ブルトンさんがここで定期的に大切な用事があるからです。

大切な用事は、というと、
ヨットハーバーの順番待ちの更新 なのです。
かれこれ、10年以上前から2ヶ月?に1度くらいだったか、申請の更新に行くのです。
一度でも切らしたらだめらしく、電話やメールでもだめらしく、
その辺マメというか、フランス人らしからぬ忍耐力!

10年前は確か150番目くらいだったのがじわじわ、じわじわ前進して
今回はなんと、20番だそうです。
えーっ、もうすぐじゃない!? 自分の番が来たらただちにヨットを置かなければいけないそう。
どうするのー??

ブルトンさんにとっては自分のヨットを持つのは
20年以上前からの夢らしいです。
フランスではそんなにお金持ちでなくてもヨットを趣味に出来ます。
(その証拠がブルトンさん)

どんなヨットにしましょうね??


e0206902_206636.jpg



e0206902_2064175.jpg




私は航海よりも(食べられる)魚釣りが楽しみです。
鯖とかいっぱい釣ってしめ鯖天国!
問題は誰が釣りするのか、、、 です
そんなにカンタンなことではないのでしょうねー ...



e0206902_208883.jpg

[PR]
by pot-eri | 2013-06-21 20:10 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)





e0206902_1922455.jpg







レンヌのお義母さんの家の薔薇が今年は沢山花をつけてくれています。
先週大雨が降ったらしいので、花びらの一部が黄色くなってしまっていたり
咲き乱れ、見るも無残な状態であったので、
土曜の午後、老人ホームから外出許可をもらったお義母さんと一緒に
開きすぎた薔薇をカットしました。

綺麗な花びらは捨てれず… 乾燥させてみることにしました。

濃厚な香りの薔薇ではないですが、近づくと甘いやさしい香り。
折れてしまった花びらを一枚一枚そっと広げる、
心地良い作業、心地良い時の流れ。



e0206902_1931114.jpg




日曜は雲の間からときどき太陽が出たり、天気雨になったり、と
まさにブルターニュらしいお天気で、
乾燥中の花びらを屋内に急いで取り込んだり、また出したり、、、
普段なら気にならないようなわずかな雨のしずくが気になる、困ります!



e0206902_194189.jpg



カラッとしたお天気ではないので上手く乾燥してくれるかなー?


* * * * *


ブルトンさんが物置から古いサコッシュを見つけてきてくれました。
郵便配達人さんの自転車の後ろについてる鞄です。


e0206902_1951345.jpg



e0206902_1953915.jpg




埃をかぶって、中は蜘蛛の巣が張っていたり、
蜘蛛の巣は最近慣れっこの私は、せっせとお掃除っ! 



e0206902_1961668.jpg




e0206902_1965923.jpg

カッテニシテクレー  このプランターが最近のココちゃんのお気に入り◎


お義母さんの古い自転車も直してくれたので
これからブルターニュ生活が益々快適になります。
自転車、超かわいいので今度お披露目しますね。

[PR]
by pot-eri | 2013-06-17 19:07 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

おひとりさまピクニック





e0206902_333854.jpg




五月最後のブルターニュはとても良いお天気でした。
レンヌだと何故か超早起きのココちゃんのせいおかげで
私も早起きです(6時前とか…) お弁当作って、
7時半レンヌ駅発の電車に乗って工事中の我未来の村へ…

お天気の良い日のお昼は一人でもピクニック!


e0206902_334521.jpg



このベンチが私のいつものテーブル、
目の前は《静かな湖》という名の池です。
お城からすぐ、未来の家からもすぐです(みんなすぐ、小さな村ですので。)




e0206902_338573.jpg



本当に静か
風のそよぐ音と、鳥の声と刈りたての芝生の香り
そして太陽!

工事でコリコリのカラダも癒されますー。

こんなところ独り占めだなんてもったいない
早くみんなに遊びに来てもらいたいなぁ。


そんな一日の作業を終え、
村から駅まで歩いていたら(約30分)目に止まった


e0206902_3383966.jpg



《ALLEE BON REPOS》 良いお休み という名の小道
吸い込まれそうになりました。

疲れてますね、明日は一回休みにしましょ。

[PR]
by pot-eri | 2013-06-02 03:37 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)





e0206902_23225284.jpg




ちっちゃな友達ちゃんのお家へ遊びに行ってきました。
ちっちゃな友達ちゃんとパパとママの家は
お城があって城壁に囲まれ、古い木組みの家が沢山残っている
ブルターニュのとても素敵な中世の町にあります。


e0206902_22513772.jpg



e0206902_2252611.jpg



e0206902_23242663.jpg



ちっちゃな友達ちゃんのお家で美味しいランチをいただきながら
大人たちが夢中になって話すのは 《古い家の修復》のこと。
ちっちゃな友達ちゃんのパパとママは、この道の達人なのです!
(プロではありません、でも腕と知識はほぼ。。)

この日も沢山質問して教えていただきました。
強い味方、まだまだ先の長い私たちの家の修復プロジェクトですが
精神面でも凄ーく支えられています。
ありがとうMさんS氏◎

さぁ、続けてがんばろう! とやる気満々になって、
ちっちゃな友達ちゃんからは素敵な絵、それと
お庭で摘んでくれた愛らしいブルーのお花にママがハーブを添えてくれた
ブーケをいただいてレンヌへ戻りました。


e0206902_2325787.jpg



このブーケの中に 《hache de montagne アッシュ.ド.モンターニュ》
という名のハーブがあります。
見た目はちょっとイタリアンパゼリに似ています↓ (左がアッシュ.ド.モンターニュ、右がイタリアンパゼリ)


e0206902_23253863.jpg



だけどお味はセロリの様な風味があって、
この日のランチのサラダにも入っていましたが、とても美味しい
お料理のアクセントになります。
初めて口にしたアッシュ.ド.モンターニュ、すっかり気に入ってしまいました。
巴里の種やさんにもあるのかなぁ? 探してみようっと。






[PR]
by pot-eri | 2013-05-12 23:27 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)



レンヌのお義母さんの庭では…


e0206902_15361037.jpg



苺の花 かわいい◎


e0206902_15352976.jpg


タイムの花も満開



e0206902_15371753.jpg



ココさんヒューヒュー かっこいい、野良猫みたい (物置の屋根の上)


e0206902_15385616.jpg


今年は巴里で出来なかった種まきしてみました

気にかけて水やり出来るのは期間限定、私の居る間だけです。


e0206902_15401942.jpg



e0206902_15405178.jpg


エトセトラ、 エトセトラ...

[PR]
by pot-eri | 2013-05-09 15:41 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)





e0206902_4461530.jpg





地味なことばかりな暮らしぶりですが、
先週末、ブルトンさんのママの家で、

《晴れた日に洗濯物を庭に干す》

これが巴里ではままならないこと!

太陽をいっぱい浴びている洗濯物の傍らで読書。
シ.ア.ワ.セ.◎

午後、出掛ける用事があったので
家に残るブルトンさんに伝言、


「日が暮れる前に洗濯物取り込んでね、忘れずに、湿気っちゃう前にね!」

懐かしいセリフ~ 

子供の頃、時々母に頼まれたなぁ、 面倒臭かったけど。。。






e0206902_4481646.jpg


今 夢中の読書 ゛シャトーブリアン゛
仏語だからとってもスローです...

[PR]
by pot-eri | 2013-03-08 00:00 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

駅舎 la gare






e0206902_774164.jpg





田舎の駅舎は、
まだ八時前だというのにもう誰も居ない。

駅員さんも、もう帰ってしまったみたい。

日没には仕事を終えて、鳥の声と一緒に目覚める、



気持ちよい静けさ。

[PR]
by pot-eri | 2013-03-06 00:00 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31