カテゴリ:ブルターニュ.日々( 99 )








e0206902_15415058.jpg






月曜は気温20℃
家の中の気温の方が低かったので、お昼ごはんは庭で食べました。
庭へ行くには家の前の道を10mほどトコトコ歩きます、サラダ盛ったお皿を持って 笑。

まだ庭用のテーブルも椅子も無いのですけれど
お日様があればそれで十分です。

一人ごはんは話し相手の顔を見るわけでもなく、
視線は自然と庭をあちこちを観察、ついつい手が雑草へ伸びてしまいます。。









e0206902_15423713.jpg





チューリップの宇宙☆



[PR]
by pot-eri | 2017-03-28 15:42 | ブルターニュ.日々 | Comments(8)







e0206902_17105553.jpg






蜜蝋ワックスを作ってみました。








e0206902_17115368.jpg






蜜蝋はこんな感じのチップになっています。
初めてなので、試しに少量のレシピ

ガラス瓶に蜜蝋 大さじ一杯、それがひたひたになるようにテレピン油を入れ
ぐるぐる混ぜていくと少しずつバターのように溶けてきます
(時間がある場合はぐるぐる混ぜずに蓋をしてそのまま一晩置いておけば良い様です。)

亜麻仁油を大さじ2~3杯加え湯銭で温めながら全体が黄金色のはちみつのようになったら
室温で冷ますと固まります。
出来上がり! 
あ、冷ます前にラベンダーの精油を数滴入れてみました、これは別に無くても良いと思います。








e0206902_17122939.jpg





のびるきぬー☆






e0206902_1713553.jpg







早速使ってみますと、香りも天然のものなので心地良いです。
白けた感じになっていた木にやさしい品のある艶が出て蘇ります。

おすすめ◎





e0206902_1713388.jpg







絹ちゃん大人になったでしょ。
もうじき6ヶ月になります。

[PR]
by pot-eri | 2017-03-21 17:13 | ブルターニュ.日々 | Comments(7)

騎士  un chevalier !






e0206902_18163868.jpg






ブルターニュへ戻って来て嬉しい再会、

ピエローが高揚気味に駆け寄ってきたかと思うと
「ぽてりー 見て!」 と上着のボタンを外して赤いTシャツを覗かせる
レナが耳元でこそっと「それ何?って聞いてあげて」と囁くので

「それ 何?」 と私

「シャバリエ!」  

「 おー シュヴァリエ ねっ!かっこいいー」 (Chevaier=騎士 シュとシャの区別がつかないかわいいピエロー)

上着を脱ぎ捨て背中のひらひらを嬉しそうにみせてくれる。

カメラを向けたら照れちゃった図↑


段々その気になってきたっ↓




e0206902_1830342.jpg




ゾロ エ タリヴェ~♪ (ゾロがやって来た~♪ という唄)


『怪傑ゾロ』 ブルトンさんが子供の頃大好きだったTV番組らしいです
日本でもあったのかな? うちは姉妹二人なので私は知らないのですけれど。。

幼稚園で三月の仮装カーニヴァルの前夜
「ママン、シャヴァリエの帽子買って...」 
とレナの寝室までやって来たらしいピエロー、こんな風になりたかったのかな?




*         *         *



レナが教えてくれたピエローとのエピソード
(お昼ごはんにソーセージを食べながら...)

P   「ママン、なぜぽてりはいつもスープを食べるの? ソーセージは食べないの?」
レナ 「ノン、ぽてりはソーセージ食べないのよ」
P   「... 僕は何でも食べるよ。 オレンジは? ぽてり食べるかな?」
レナ 「ウイ、きっと食べるわよ」
P  「じゃあ、ぽてりにオレンジ持って行って今度皆で食べよう!」



冬の間、いつも薪ストーブの上でコトコトスープを温めている私を可哀想に思ってくれたのでしょうか、
可愛すぎるピエロー☆




e0206902_1815395.jpg







[PR]
by pot-eri | 2017-03-03 18:17 | ブルターニュ.日々 | Comments(6)







e0206902_5331669.jpg





土曜の朝、以前から行ってみたかったプチジャングルの隣村の
ビオマルシェへ行って来ました。うちからは車で20分ほどです。

道端や広場に立つマルシェをイメージして辿り着いたら
ちょっと違う雰囲気、




e0206902_53549100.jpg




なにここ ? 気になるー








e0206902_535523.jpg






とてもポエティックな空間
ノエルの飾りがそのままなのかな?

中央のテーブルにはコーヒーが自由にサービス出来る様に置いてあります。

早速パンを物色しているブルトンさん ↑






e0206902_537690.jpg






素朴なおじさんの焼いた素朴なパン
穀物たっぷりの田舎パンと古代小麦スペルトのブリオッシュそれにオレンジケーキを買いました。





e0206902_5375162.jpg



 
あとはお野菜。



とても小規模なマルシェは、パン屋さんと野菜、ビオコスメ、植物や自然農に関する本を売る人
それだけ。
小屋の隣には常設店(もちろんビオ)があり、肉やチーズも量り売りで買えます。
ワイン、蕎麦粉のガレット、お肉のパテ、はちみつ
どれも地元の小さな生産者さんのもの、美味しかったです。
(ワインはロワール地方、パテは私は食べてないですがブルトンさんが絶賛していました。)





e0206902_5341675.jpg






おっと、忘れてはいけない、マルシェの入り口には魚屋さん。
魚はビオではないと思いますが、友人フィリップの選んだ新鮮な魚達
例えば牡蠣はレズウィットルナチュレル(les huitres naturelles)と言って
遺伝子組み換えでないもの。
残念ながら近年ここブルターニュでも遺伝子組み換えの牡蠣の養殖が増えているそうで
消費者はどうやって見分けられるの? と尋ねてみると
「売ってる人に聞いてごらん、嘘はつけないよ」 とフィリップ。

うーん、皆本当のこと言ってくれるのかな...


[PR]
by pot-eri | 2017-01-18 05:39 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)






e0206902_8301617.jpg




タイトルそのままです。

朝、薪ストーブの掃除をするぽてりさんの脇で
興味津々の絹ちゃん、

願いかなってご満悦☆


冷蔵庫、薪ストーブ、 次は洗濯機かな?


灰ってなかなか落ちないのです
別の猫ちゃんがいるみたい zzz...

[PR]
by pot-eri | 2017-01-14 08:32 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)



e0206902_1734365.jpg





ココちゃんの脚が点滴の時に毛をそられてしまって
寒々しそうだったので、バンドを編みました。

仕上がったバンドは結構似合っていてかわいかったのに、
あっという間にポイッと外されていました  やっぱりね...。




しばらくすると、気が狂ったようにぴょんぴょん走り回っている絹。
よく見ると口になにか獲物をくわえています。







e0206902_1742093.jpg






その日からバンドは
絹ちゃん一番のお気に入りのネズミちゃんとなりました。


遊んで欲しい時はくわえて私の元へ持ってきます。
寝る時も一緒、もうボロボロ


編んだ甲斐があった ということでしょうか... ?

[PR]
by pot-eri | 2017-01-06 17:04 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)




e0206902_21415633.jpg






まだ3ヶ月にならない絹ちゃんには
ココちゃんがお病気ということを理解するには難しすぎるのかもしれません。

なので、ココちゃんが風邪をひいてから夜は絹ちゃんには別の部屋でひとりで寝てもらっています。
月明かりの下、二人(ココとわたし)で布団の中で温もるしあわせ
今も毎晩布団に入る時間が一番平和でしあわせな時です
ココにとっても、私にとっても。
(薬を飲まなくていい、飲ませなくていい、ごはんを食べなくていい、嫌がるのに食べさせなくていい...から。)



日中のココちゃんと絹ちゃんはこんな風に白黒くっついている光景も多々見かけるようになりました。
絹ちゃんがココちゃんの顔をペロペロ舐めてあげていたり
子猫は体温が高めなのか、絹ちゃんがくっついてくると温かくて気持ち良く
ココちゃんもそう感じてくれていれば良いけれど。。






e0206902_22305435.jpg



ブルターニュのお友達、アベイユさんとレンヌでデートした時
「少し早めのクリスマスプレゼント☆」 といただいた絵本。

昼が好きで夜が怖い白猫ちゃんと
夜の好きな黒猫ちゃんの話。
黒猫ちゃんが白猫ちゃんに夜の魅力を教えてあげる
仲良しの猫のお話。

前のようにココちゃんが元気になって
絹とココ、
夜も一緒に過ごせる日が来るといいね。



e0206902_22394412.jpg







e0206902_2143134.jpg





週末に焼いたジンジャークッキー
クッキー型がパリに置いたままなので、ただの○
黒っぽいのはこげているのではなくメラスという黒糖の色です。
あまり寂しげなのでローズマリーの葉を一つずつのせてみました。

レナのところのチビちゃんピエロー達にも喜んでもらえるかな?
と思ったら

「ca pique サ ピック...」  辛いって、、、


そうねー、レシピより更に多めにジンジャー入れちゃったし。。

「この次は林檎のお菓子を作るね」 と約束しました。
私的には美味しくて、バクバク... 
また作ろう! ジンジャーマンの型も買おうかしら? と思ったりしたのですけれど。。

ほ*りゅ*う ...

[PR]
by pot-eri | 2016-12-22 21:44 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)





e0206902_1830120.jpg





恐ろしい猫風邪、二週間に渡る闘病生活
ココちゃんのカラダに入ったウイルスは退治できたようです。
2度の点滴治療のための入院、
昨日4度目のイナラシオン(鼻づまり、咽頭のハーブと蒸気の自然治療)を施していただき
前夜まだ微かにしていたクシャミも鼻水も消え去っています。

心配して下さったみなさま、どうもありがとう。
ココちゃん、がんばりました、がんばっています。


ただ、食事は未だ自力で食べようとしてくれません。
体重が2750gから2250gと、500gも落ちてしまいました。
これは猫にしては大きすぎます...
私は指を噛まれたくらいでは死なないので
嫌がられながらも、時に心を鬼にし、
ココちゃんにストレスを掛けすぎないように食べさせること

ナイチンゲールポテリ*

栄養をつけて
1gずつでも良いから、体重が増えていってくれますように。

[PR]
by pot-eri | 2016-12-20 18:50 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)





e0206902_17304355.jpg





昨日クリスマスケーキを焼きました。
ブルターニュに来てから焼くようになった英国スタイルのクリスマスケーキ
ドライフルーツたっぷり、
仕上げにコニャックを浸み込ませる酒飲みの大人のケーキ、

今年は
庭のヘーゼルナッツ、プチジャングルの胡桃、
お隣のJFファミリーの庭の林檎
(正確には彼らの隣の家の林檎の木が伸びて侵入し、たわわに実をつけてくれている)
昨冬に作っておいたオレンジの皮のコンフィ
ホームメイドのものが沢山入っています

そもそもクリスマスや、日本で言うなら正月のおせち料理などは
その土地、季節にある自然の恵みを工夫して出来た先人の知恵であり
何でもお金を出し買って済ませる、商業ペースに巻き込まれるだけでは寂しいな...と思います。


そうは言っても私も何でも身近にあるような楽園暮しなわけではなく
干しブドウとクランベリー、ジュースと皮を使うレモンとオレンジなどは購入しました。





e0206902_17313832.jpg





焼きあがったケーキに刷毛でコニャックを浸み込ませ
ラップの上からホイルで包み、寝かせます。
味が満遍なく染み入るように毎日ひっくり返して、
この、わずかな手間と寝かせる時間が、食べるだけの悦びでなく待つ悦びとなり、
じわじわとノエルへ近づいてゆく感じが好きです。






e0206902_17324476.jpg





クリスマスローズもひっそり咲き始めてくれています




おととい、ココちゃんは予定通り退院しました。
すこーしだけですが、パテを食べてくれています。
未だ自分では食べれませんが、もどすことなく消化してくれている様でほんの少し安心材料。
水を飲むしぐさはしていても舌が出ておらずまるで飲めていなかったのですが
これも、数回に一度くらい口が水面につくようになっています。

昨日の午後は獣医さんのところで鼻づまりの治療をしていただきました。
どんな風にするのかな? 痛いのかな?ストレスになるのかな?と心配していましたら
終わってから先生が診察室へ通して下さり
そこはハーブの心地良い香りで満たされていました。
ユーカリプチュスとクローブのエッセンシャルオイル+抗生物質の蒸気をチューブから
吸引させるそうです。

ユーカリプチュスは抗菌作用に優れているので、
私はいつも家の拭き掃除の時サボンノワールの水溶液にユーカリプチュスのエッセンシャルオイルを
数滴垂らして使っています。
今回ココちゃんがウイルス風邪にかかってしまってからも
ウイルス対策にとユーカリプチュスを少し多めに入れてゴシゴシ床掃除をしていました。

先日ビオのお店で100%エッセンシャルオイルで出来ているお香が目に止まり
ユーカリプチュスのパルファンのものをココちゃんの寝る部屋で焚いていました。
動物へのエッセンシャルオイル使用については注意が必要なのですが
少しでもココちゃんが心地良く過ごしてくれれば、と思いやってみていたこと、
間違っていなかったようで良かったです。





e0206902_17402895.jpg




こんな光景はもう見れないのかな、と思っていたのですが
薪ストーブの前の黒と白 嬉しい*
炎の力で元気になろうね。





e0206902_174267.jpg





庭のボリジ
ボリジの花は 『勇気をもたらしてくれる』  そうです。

[PR]
by pot-eri | 2016-12-17 04:01 | ブルターニュ.日々 | Comments(14)






e0206902_2112664.jpg



それぞれの場所 
のはずなのに...








e0206902_2114228.jpg




こんな風にしたい方と、
とっても迷惑そうな方

ちょっとずつね。





 *                 *                 *


■覚え書き■



e0206902_21434331.jpg





絹ちゃん、 水曜日から耳ダニの駆除はじまる。

[PR]
by pot-eri | 2016-12-03 21:15 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31