カテゴリ:ブルターニュ.日々( 107 )







e0206902_07005783.jpg




エキサイトの投稿画面、ずっと旧式のを使っていたのですが、
遂に自動的に新しい画面になってしまい少し戸惑っています。
写真の向きがおかしいのも直し方がわからないので、すみません、
首を傾げて見てくださいね。




今夜、窯焼きするのに
きちんと乾燥していない作品は焼成中に爆発してしまうので
夕べ遊びたくなって作った黒羊ちゃん
窯入れ前に薪ストーブの前で乾燥させてます。

特等席で気持ち良さそう
ぬくぬく、というよりじりじりかもしれませんけれど。。





あっ、この野獣さんも心地良さそうです↓





e0206902_07215568.jpg








このところは夜だけ薪ストーブに火をくべています。

どうか黒羊ちゃん爆発してませんように。。












[PR]
by pot-eri | 2017-11-06 07:25 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

小さい秋 le petit automne







e0206902_6184517.jpg





 闇と光り





e0206902_620941.jpg





白猫のはずの絹






e0206902_6203063.jpg




チャペルの敷石




e0206902_6212174.jpg




窓と扉




e0206902_6215514.jpg




夢中に栗拾いするヒト 




小さい秋。


[PR]
by pot-eri | 2017-10-29 06:31 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)







e0206902_3514252.jpg






先週のキノコ狩り、
ポルチーニは小ぶりなのが一つだけだったのですが、
虫食いもなくとても新鮮だったのでせっかくならブルトンさんと一緒に食べたい
けれど、ブル氏は今週末まではこちらへ来れないので、
新鮮なうちに乾燥させることにしました。


今日は今季初、薪ストーブに火をくべたので屋根裏に干していたキノコモビールを
アトリエのストーブの上に吊るしました。

ストーブをつけたのは、寒かったからではなく、9月は雨が多く石の家は何となく湿気っぽかったためです。

雨の多いブルターニュでは、キノコを乾燥させるのにも工夫が要りそうです。


数時間ストーブの上でゆらり、ゆらり~
それだけで香りが増した様に感じます。


た*の*し*み*









[PR]
by pot-eri | 2017-10-03 04:07 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)







e0206902_5435570.jpg




御近所のレナに誘われて、きのこに詳しいレナのお友達のポーランド人の
マルジェナちゃんと3人でキノコ狩りに行きました。

ポーランド人とウクライナ人と日本人が長靴履いてカゴ持って森へいそいそ...


↑写真上のおとぎ話に出てきそうなきのこは毒キノコなので触らない方が良いそうです。

小さい頃からポーランドの森へキノコ狩りに行っていたというマルジェナちゃんは
格好良いキノコ専用OPINELのナイフを持っていて
キノコの収穫の仕方から(次へつなげるために根は残すようにぎりぎりのところでカットすると良い等)
色々解説してくれます。






e0206902_6759100.jpg






あっ セップ(ポルチーニ)発見!
テンション高まる。






e0206902_5444561.jpg





これはボレというきのこ。味はたんぱくですが火を通すととろりとして美味しいです。






e0206902_545125.jpg





猫もキノコに興味あるみたい。


森の空気を吸ってリフレッシュ、また行きたいです。
[PR]
by pot-eri | 2017-09-30 05:59 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)






e0206902_20504854.jpg




すっかりご無沙汰してしまいました。
皆さまお元気にお過ごしですか?

体格はすっかりオトナ猫になってしまった絹ちゃん、
色々しでかしてくれる掛け替えの無い私のパートナーです。



ちょっと留守にして戻ると小庭はボーボー






e0206902_20512766.jpg





初めてニンニクを収穫してみたり、




e0206902_20522337.jpg





北海道南瓜も放ったらかしですが成長してくれています。





e0206902_2052577.jpg






春に星になってしまった裏小路の96歳のムッシューペッシャーのお家の屋根裏部屋で埃だらけだった
古い棚を譲り受けました。
これはおそらくワインボトル用なのではないかと思われます。
アトリエ用に棚を探していたので良かった。





e0206902_20533473.jpg






頂くの躊躇するくらい、もの凄ーく汚かったのです
水に溶いたサヴォンノワールで拭くこと3回、
これはあまりしたくなかったのですが害虫駆除防止剤も3度塗り、
陰干しして、今はミツロウワックスを塗っています。
棚板の部分が棒状になっているので、1本1本、時間が掛かります。。





e0206902_2054393.jpg





庭の隅にお墓...

今朝、朝食のお茶を入れてる私の足元へ絹ちゃんが何か口に咥えて持って来てポトッ
ギャー ネズミー!
思わず悲鳴を上げてしまいましたが、すぐに我に返り
「絹ちゃんすごいねー」 と頭を撫でてあげました くくく...

再生紙で出来た卵のパックに息絶えたネズミちゃん(親指サイズのチビちゃん)を入れ、
朝から土葬作業、庭の隅で穴掘りをしていますと絹ちゃんが駆け寄ってきた
そしてポトッ  ぎゃー 今度は小鳥!
どうやらこれは死んでしまっていたものを見つけて来たようです
で、また頭撫でてあげて、、、
ネズミちゃんと小鳥さん、一緒の棺にいれてセージの葉とボリジの花も入れて(←何となく清められるかな、と思い)
安らかに土へ返りますように。。







e0206902_20543344.jpg





7月14日革命記念日の夜は、この小さな田舎町でも花火がありました。
今年は一人だったので外へは出ず、屋根裏の窓から鑑賞。
隣の人「ブラボー」 って言うの聞こえてきたけど
やっぱ 「た~まや~」 よね、と心の中でひとりごと... 。

皆さま良い夏をお過ごし下さいませ。

[PR]
by pot-eri | 2017-07-21 20:55 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)

仔猫 les chatons









e0206902_16421418.jpg







絹ちゃんのママが出産したと聞いたので見に行きたくて、行きたくて、
でも見たら欲しくなるのわかっているからブルトンさん渋ってはなかなか連れて行ってくれませんでした。

ボイコットしてみたり、執念深くお願いしてたら
ようやく折れた 笑


5月10日に生まれた5匹のチビちゃん、残念ながら一匹は生まれてすぐ息絶えてしまったそう。

大仕事を終えた後の絹ちゃんのママ、美しい。
マリア様のようでした。







e0206902_1644740.jpg





かわいいでしょ、絹ちゃんの妹と弟くん達。
里親募集中です。






e0206902_16443610.jpg







さて、どうなりますか...?

[PR]
by pot-eri | 2017-06-07 16:28 | ブルターニュ.日々 | Comments(6)





e0206902_143216.jpg






絹ちゃんと一緒に居るのは、同じ通りに住んでいたJFファミリーの飼い猫バルブイユ。
先月新しいプロジェクトのため引っ越していった彼らの仮住まいの家は
この裏小路から1km程離れたところにあるのですが、引越しの翌日から
バルブイユは毎日やって来ます。
アトリエの青い戸の前で ミャァ
戸を開けると絹が嬉しそうにお出迎えに行き、びずう*(=キス*)
その後はバルブイユがタッタッタッ と家の中へ入ってゆき、絹がその後ろを追いかける

一体なにしてるのかなぁ? と覗きに行ってみますと、







e0206902_14232397.jpg







特別くっついているわけでもなく、

バルブイユは自分の椅子(と彼が決めてるみたい)で昼寝して、
目覚めると私にカリカリをおねだりして、
お腹いっぱいになると扉の前で ミャァ
スタスタ帰ってゆきます。








e0206902_1427255.jpg






絹ちゃんの乙女心、傷つけたくないけれど
どうやらバルブイユは貴女でなく、カリカリがお目当てみたいよ...。

[PR]
by pot-eri | 2017-05-06 14:29 | ブルターニュ.日々 | Comments(6)






e0206902_221486.jpg




 ポテリチャン、ワタチハイッショニイカレナイノー !?


イースターの週末、あるモノを探しにお隣の県まで出掛けました。
絹ちゃん、お留守番しててね。






e0206902_2223563.jpg





曇り空でしたが、途中素敵なスポットに遭遇したり、





e0206902_2232718.jpg






浜辺でピクニックしてたら雨が降りだし急いで車へ駆け込んだり、






e0206902_22446.jpg






この方達が通過されるため、通行止めにあったり。。




e0206902_225527.jpg






そして、目的のお買い物は...







e0206902_2532663.jpg








本当は個人売買のサイトで見つけた引き出し付の木の作業台お目当てにアポイントを取り
出掛けたのですが
実物を見ると、納得ゆかず顔をしかめていると、
売主のブロカントゥーの方に、こういうのもあるけど?、と少し離れた倉庫へ案内されました。


コルセット工場の作業台だったそうで、かなりごつくて頑丈です。


アトリエ用の作業台にイメージしていたものとは違ったのですが
こういうのもアリかな、と
もともと安値だったものを更に安くしていただき貨車に積んでお持ち帰りしました。







e0206902_2262375.jpg







このような物もありましたよ。
マルセルデュシャンもここへ買いにきたそうです ← 嘘!

御興味のあられる方、アドレスお伝え致します。

[PR]
by pot-eri | 2017-04-21 02:31 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)







e0206902_15415058.jpg






月曜は気温20℃
家の中の気温の方が低かったので、お昼ごはんは庭で食べました。
庭へ行くには家の前の道を10mほどトコトコ歩きます、サラダ盛ったお皿を持って 笑。

まだ庭用のテーブルも椅子も無いのですけれど
お日様があればそれで十分です。

一人ごはんは話し相手の顔を見るわけでもなく、
視線は自然と庭をあちこちを観察、ついつい手が雑草へ伸びてしまいます。。









e0206902_15423713.jpg





チューリップの宇宙☆



[PR]
by pot-eri | 2017-03-28 15:42 | ブルターニュ.日々 | Comments(26)







e0206902_17105553.jpg






蜜蝋ワックスを作ってみました。








e0206902_17115368.jpg






蜜蝋はこんな感じのチップになっています。
初めてなので、試しに少量のレシピ

ガラス瓶に蜜蝋 大さじ一杯、それがひたひたになるようにテレピン油を入れ
ぐるぐる混ぜていくと少しずつバターのように溶けてきます
(時間がある場合はぐるぐる混ぜずに蓋をしてそのまま一晩置いておけば良い様です。)

亜麻仁油を大さじ2~3杯加え湯銭で温めながら全体が黄金色のはちみつのようになったら
室温で冷ますと固まります。
出来上がり! 
あ、冷ます前にラベンダーの精油を数滴入れてみました、これは別に無くても良いと思います。








e0206902_17122939.jpg





のびるきぬー☆






e0206902_1713553.jpg







早速使ってみますと、香りも天然のものなので心地良いです。
白けた感じになっていた木にやさしい品のある艶が出て蘇ります。

おすすめ◎





e0206902_1713388.jpg







絹ちゃん大人になったでしょ。
もうじき6ヶ月になります。

[PR]
by pot-eri | 2017-03-21 17:13 | ブルターニュ.日々 | Comments(7)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30