カテゴリ:もの( 25 )

e0206902_4251351.jpg




  シーツの一部が破けてしまい、
  今迄だったら何等分かに切って、雑巾として第二の人生を歩んでもらっていましたが。。
  チクチク...
  こんなのもアリかなー、

  図案も考えずに始めたので、
  葉 → 花びら → とんぼ → ...
  良く言えば、パピヨン、 でもこれは、蛾 ですね,どう見ても。

  オリジナルなシーツとして、
  もうちょっと人生続けましょうね。
  何だか結構楽しくて可愛いので、また穴でもあかないかしら?

  それにしても、現代のモノって
  どうして何でも寿命が短いのでしょうね...
  以前にどこかのブロカントで買ったリネンのシーツなどは、時代を経たものなのに、
  しっかりしていて現代の大量生産ものとは天と地ほどの差があります。

  長く使える、質の良いものを少し。
  これ、理想です。

  

   

  

[PR]
by pot-eri | 2012-08-01 00:00 | もの | Comments(0)
    
e0206902_0374474.jpg




    プチジャングルの物置から見つけた素敵なものたち。





    
e0206902_0534062.jpg




    
e0206902_0541785.jpg





     
e0206902_0551546.jpg





     
e0206902_0554063.jpg






     
e0206902_0563342.jpg






       一番上の木靴、サボはブラシで擦る前はホコリで模様も消えていました。
      雑巾で拭いて、拭いて、磨いて、磨いて...
      皮のバンド部分以外は全て木です。
      とても歩きにくいのですが(笑)
      歩くとカラン、コロン、下駄の様な音が懐かしく、
      子供の様に心が弾むので、愛用させていただいています。

      ニンニクを入れているパニエは、本当はサラダの水切り用、

      空色のカフェオレボール、 
      琺瑯のおたまセット、
      巴里で買ったら、高いはずー (日本だともっと !!)

      可愛い白クマの画びょうの箱は、ドイツのものみたい。
      (中身の状態の良さに、驚き。)

      素敵なものは、まだまだ、出て来そう ...

      ブルトンさんのママ、もうじき82歳になるマダム ロザリー、そして亡くなられたお父さん、
      とても物を大切にされていたから、
      天然ブロカントなプチジャングルです。

     
     

[PR]
by pot-eri | 2012-07-18 00:00 | もの | Comments(0)

ガスール  ghassoul

 
e0206902_495818.jpg



  モロッコの粘土、
 ガスール ghassoul(ラスール rhassoul とも言う様です)をご存知ですか?

 保湿と洗浄効果に優れたこの魔法の土で、髪も身体も、(私は顔も)洗います。
 そして、100%自然の産物なので、環境にもやさしい。

 使い始めて二週間ほどですが、これは凄い〜
 髪はツルツル、ピカピカ。 ガスールが毛穴の奥から汚れを吸い取る様で
 地肌もすっきり。 
 お肌も洗っているそばから滑らかに、ツルツル、スベスベ、
 傷跡のようなあきらめかけていた黒ずみなども薄くなってゆくー!
 
 きっと温泉と一緒で、天然鉱物の効果なのだと思います。
 巴里で温泉〜 ?
 
 tieta4uさん、教えていただいてありがとうございましたー。
 masayoさんすみませーん、アレップでのシャンプー作りは見送りですー。

 ちょっと手間と言えば、作り置きは出来ないのでその都度お湯で溶いて
 こんな感じのヨーグルト状にして使います↓

 

 
e0206902_428174.jpg


 私は刷毛で地肌から髪の根本へ塗布してから、少量のシャワーのお湯で湿らし
 地肌をマッサージ、コームで毛先までよく延ばすようにしていますが、
 きっともっと簡単な使い方もあるはず。
 

 
 今回見つけたのは自然コスメのブランド、LOGONAのもので、
 300gで8ユーロほどでした。次はお徳用の1kgにします!

 
 

 

 

[PR]
by pot-eri | 2012-06-26 00:00 | もの | Comments(2)


ひとめぼれの100%オーガニックヘンプのウッシュタオル、ルーマニア産。


 
e0206902_113226.jpg



 ヘンプは大麻のこと。
 大量生産の綿栽培が引き起こす環境への負担に対して
 害虫がつかず無農薬で栽培が出来、成育も早いので、
 衣料用素材としても期待されています。

 大地の力を感じる無垢な素材のヘンプタオルで、
 やさしくそっと撫でる様に洗うと、すっきり とても気持ちいいです。

 石鹸はこれ、



 
e0206902_1111265.jpg
  ぼわーん
                 

  シリア産石鹸の原点、サヴォンダレップ Savon d'ALEP
 (そういえば "しゃぼん" というのは仏語のサヴォンから来ているのですね、きっと。)

 ご存知の方も多いと思いますが、サヴォンダレップの成分の大半は
 オリーヴオイルとローリエ(月桂樹)の実から抽出されたエッセンスです。
 お店へ行くと、アレップも沢山あって選ぶのに悩みますが、
 そんな時、大切なポイントはローリエの含有量、
 これが高い程、良質なサヴォンダレプとなるそうです。

 今うちにあるのは、ローリエ34%、オリーヴオイル54%
 これまで見た中ではローリエの数値が一番高いです。
 近所のBio-coopで調達しました。

 最初、アレップの香りは私も苦手でした。
 泡立ちも少なめです。
 しかし、使用後の肌はとてもなめらかで、
 この冬は肌の乾燥の悩みも忘れて過ごせました。
 アレップ大好き !
 今では香りも自然な香りと感じられる様になったほど、
 感覚とは不思議なものです。


 最後に只今研究中のヘアケア。
 シャンプーはロワール地方で作られている
  la reine des pres (シモツケソウ 又は西洋夏雪草) という白い小さな花をつける
 素朴な植物のシャンプー剤に、
 ティートリーのエッセンシャルオイルを加えています。
 (シャンプー100ml に10滴)

 オーストラリアに生育する抗菌作用に優れたティートリーの効果で、
 洗浄力の弱い自然派シャンプーでも頭皮のかゆみ知らずです。
 今のシャンプーも気に入っていますが、
 今後ベースのシャンプーをアレプに変えて改良したいと思考中。


 
e0206902_1491140.jpg


 エッセンシャルオイルを加えているので保存は色付きのボトルで。


 リンスは、洗面器にお湯をはり、
 大さじ一杯のシードルビネガーとレモンの絞り汁、
 そしてローズマリーのエッセンシャルオイルを3滴。
 お酢臭くもならず、髪に自然な艶がもどって仕上がりも軽やか。

 こんな風に、口にするものだけでなく、
 身の回りのものも、余分なものは削ぎ落とし、
 波動の良い植物の力を受けて暮らせることが気に入っています。

 日々より軽やかに、
 より心地よく。


 最後まで読んで下さった方、メルシ☆
 

[PR]
by pot-eri | 2012-05-29 00:00 | もの | Comments(4)

ニムニム nimnim

e0206902_1842747.jpg




きょうは少し小さな声でガールズトークです。

皆さんニムニムの布ナプキンをご存知ですか?
タイのオーガニックコットンで手作りされているエコナプキン、
私は何年か前に、当時タイとパリを行き来されていたNgさんから
お土産に、といただきました。
自然素材の布ナプキンは手にするだけで気持ち良いです。
敏感肌でカブレをおこしやすい私にも安心。
外出しない日、アトリエで作業のみの日はニムニム、
そして従来のものとを使い分けていますが、心地よいのは断然ニムニム!

そんなニムニム使用感についての報告とお礼も忘れたまま、
Ngさんは愛するタイへと海を渡って行かれました。

今頃もご主人と二人チェンマイの青空の下、タイビールでも飲んでいるのかなあ...?
美味しいですかあ タイビール??

ニムニムの詳細はこちらのサイトからどうぞ →


[PR]
by pot-eri | 2012-03-29 00:00 | もの | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30