カテゴリ:陶.作業( 25 )






e0206902_4211530.jpg






12月に入りましたね。

このところ絹ちゃんの写真ばかりだったので
たまにはココちゃんの写真
人間の年齢では92歳になるそう。
豆台風絹ちゃんの到来で穏やかだった日々の暮しをかき乱され当惑したことでしょう。
でも日に日に受け入れていってくれている。
あまりに絹ちゃんがしつこくて、ウゥー 猫パンチ☆する時でも本気の猫パンチではない
大人なやさしいココちゃん。

19年半、私に寄り添ってくれています。
母さんそろそろ振袖縫わなくちゃね (←嘘)




e0206902_4221663.jpg



e0206902_4233460.jpg




日々、作業。



e0206902_4253094.jpg




これは自分のために作ってみています↑↓




e0206902_4262529.jpg




ティザニエール
一人分のティザン(ハーブティー)用、たっぷり飲めるように大きめのカップ
あれっ 作業台の上、後ろに見える白いものは!?







e0206902_4272683.jpg





12月に入ったので、アトリエの扉にギルランド、チカチカをつけてみました。





e0206902_4282277.jpg





これは、昔つくったオークの葉




e0206902_4291055.jpg





扉に飾りつけ出来る日が来るなんて...
感無量☆

[PR]
by pot-eri | 2016-12-02 04:29 | 陶.作業 | Comments(0)

コツコツ kotukotu



e0206902_21373948.jpg





このところは毎日陶の作業をしています。
作っている時がしあわせ*

来月この小さな田舎町でもクリスマスマーケットがあるそうなので
せっかくならそれに合わせてアトリエオープンしたいと思っています
こんなことしているのですよ、と見てもらえたら...

しかしながら、ご覧の通りまだ素焼きすらしていない状態
間に合うのでしょうか?





*          *          *




ピエローがママ手作りのガトーオショコラを差し入れしてくれました。




e0206902_22105195.jpg





皆で一緒におやつ*


「ハラショ (オイシイ露語)」 と私が言うと

レナがこそっと
「ピエローがね、なぜぽてりがハラショって言うの? ハラショはママンの言葉だ!って言ったの」
と言うのでこの日は

「オイシー」 と言うと、オウムの様に繰り返すピエロー


アリガト、オイシー、サヨナラ どんどん記憶されてゆくよう。

この分だとあっという間にブルトンさんの日本語ボキャブラリーを追い越しそうです。






e0206902_22264776.jpg






今朝は大きな配達もありました    つづく...

[PR]
by pot-eri | 2016-11-18 21:33 | 陶.作業 | Comments(4)





e0206902_16235213.jpg





暖房の無いアトリエはからだに堪えるので、
お天気の良い日はこんな風に庭へお引越し。

気持ちいいー
創作力にも差がでるかも...?

[PR]
by pot-eri | 2016-10-17 16:26 | 陶.作業 | Comments(0)





e0206902_15523356.jpg






今年も暑さの到来と共に始まったサンシュルピスの陶芸市




e0206902_1554844.jpg


e0206902_15533831.jpg





5日 日曜まで開催されていますよ。




私も作りたい欲が積もってきています。。






e0206902_1554302.jpg


ヒトデ



e0206902_15545848.jpg


クレ 


by poteri


[PR]
by pot-eri | 2015-07-03 15:55 | 陶.作業 | Comments(0)

新作! nouveau!



e0206902_21535856.jpg





引越して来た先は仮住まいで陶芸が思うように出来ません。

ろくろはブルターニュへ運んでしまったので
手びねり動物シリーズ。

トナカイ? 牛? キリン?

しゃらっぷ、


"眠る山羊"


分かってくれたヒト、どうもありがとう◎


まだ焼いてないのですけど…

[PR]
by pot-eri | 2013-03-14 00:00 | 陶.作業 | Comments(0)






e0206902_20563555.jpg





             このヒト達を引っ越し前に仕上げたいので、
              ダンボール詰めと平行して、
              黙々と、
              こちらも進行中です。
              (↑ 写真は先週の素焼きにご出発前、 いってらっしゃーい!)











                         
e0206902_2104243.jpg




                街はもう当たり前にノエルムード☆
                夜遅く帰る時も、楽しい。
              

[PR]
by pot-eri | 2012-12-02 00:00 | 陶.作業 | Comments(0)



            美味しそうなクッキー



e0206902_823522.jpg





               みたいでしょ?


               でも、


               土で出来てるのです。

[PR]
by pot-eri | 2012-11-19 00:00 | 陶.作業 | Comments(0)

お守り  porte-bonheur




e0206902_4115819.jpg




    昨日はお騒がせしました。
   心の動揺をストレートにブログに載せてしまい、
   心配して、励ましてくれたおともだち、どうもありがとう。
   ガッツポーズで頑張ります!


   そんな日は、心を静めよう、とロクロに向かってみました。
   でも私には、もっとチマチマした作業の方が合ってるみたい、で
   チマチマしていると...




     
e0206902_417838.jpg




   coucou!
   巴里のあなぐらに、テントウムシ☆

   癒しムシー。

   ねえ、どこからやって来たの?

   きっとプチジャングルから持ってきた紫陽花の花の中で眠っていたのね。

   アリガトウ☆





     
e0206902_42553.jpg


     

[PR]
by pot-eri | 2012-09-27 00:00 | 陶.作業 | Comments(0)

ヒトデ  etoile de mer




e0206902_1739564.jpg





     石膏型のテクニックは教わったことがなくて、
     本などで見ただけの自己流です。
     何度も失敗して、創意工夫、また失敗... の積み重ね、足りない知識がいっぱいあります。

     石膏は陶の土に少しでも混ざると、土が台無しになってしまうので
     絶対に混ざらない様に。
     作業場が広ければ良いですが、14平米のネコの額アトリエだと大変。
     ま、こんな風にちょこちょこしたものを作っているうちは良いですが...

     でもこの作業、かなり好きなのです。
     遺跡発掘の作業員になった気分。
     遺跡発掘の求人募集って、若かりし頃気になっていたのですよねー、
     やっておけば良かった。

     そう言えば、プチジャングルの隣村ではケルトの古代遺跡の発掘がされてる様で、
     ボランティアで参加出来るみたいです。
     時間が今の10倍くらいあったら、ぜひやってみたいなあ...。





     
e0206902_17514246.jpg

     

     

[PR]
by pot-eri | 2012-09-12 00:00 | 陶.作業 | Comments(2)
e0206902_5401410.jpg



  今週前半は何をしていたかといいますと、
 釉薬のテストピース作りです。(あっ、私は陶芸をしています。)
 ミリグラム単位での調合(その前にレシピをあみ出す計算)、
 土との相性も確認したいので、同じレシピで3種類違う土のテストピースで、
 レシピ20x3種の土=60ピース作りました。
 細かくて、根気のいる地味な作業です。

 しかも、これ、全部 "透明釉" なのです(汗)
 市販の釉薬では今ひとつ納得がいかず、
 微妙な光沢、質感の違い...
 良い情報が得られますように。

 でもね、同じレシピでも、窯の燃焼温度のカーブによっても
 結果は変わってくるのです...
 陶芸は、奥が深い... というか、
 こだわりだしたらきりがないのかも。


 * * *


 週の初め、チェロ友ジャックが巴里へ来ていたので、
 ブルトンさんと三人、SOYAでランチしました。
 (二人はベジタリアンでもないのに...)
 すごく賑わっていて、びっくり。
 いつもと雰囲気もサービスも違って(忙しいと仕方無いのかも、ですが)ちょっと残念でした。
 デザートの林檎と洋梨のクランブルはボリュームもたっぷり美味しかったです
 豆腐クリーム付き☆



 
e0206902_627217.jpg



 ランチの後は、久しぶりにジャックとデュオ。
 音楽はやっぱり人と合わせると楽しいなあ。

[PR]
by pot-eri | 2012-06-21 00:00 | 陶.作業 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31