2017年 09月 04日 ( 1 )







e0206902_20543983.jpg






昨日、近くの村でヴィッドグルニエ(フリーマーケット)がありました。
戦利品の一部お披露目しますね。

↑↓ STAUB社のクレッピエール(クレープパン)!

蕎麦粉のガレットを焼くふちのない、これがずーっと欲しかったのです。





e0206902_2055679.jpg






e0206902_2055334.jpg




 鋳物なのでとても重いです。
早速、夕べ焼いてみたら美味しいー

普通に買うと60€位するのは知っていたので、 
ついていた値15€でも決して高くなかったのですが
一応「少し安くなりますか?」 と尋ねてみますと
やさしいお嬢さんが走ってお家の中に居るお父さんに聞きに言ってくれ、11€にしてくれました。

「一生ものよ」とマドモアゼルと一緒に居たおばさんが言うので
「では何故売ってしまうの?」と尋ねると
今度マドモアゼルのお家は屋台のクレープ屋さんなどでもよく見るプロ使用のガス直火型の
クレープマシーンを購入したということ。
さすが ブルターニュファミリー です。


そして次はお国変わって...








e0206902_205616.jpg






イタ~リア!!


パスタマシーン*


パスタマシーンはブログのお友達のところで見ていて
欲しいなーとひと頃ネットで調査済みでしたので
まずはブランドをチェック






e0206902_20562999.jpg





私が欲しいと思っていたIMPERIA社のものです。

「これおいくらですか?」尋ねてみますと

少し離れた肘掛け椅子で新聞を読みふけっていた女性が親指を前に突き出して


「アン ユーロ」  


えっ と内心!マークが。。。


けれど、パスタマシーンは手入れをせずに錆びてしまうと致命的ということも
お友達のブログで勉強させていただいていましたので



まずは確認。 外見上は問題無さそうなのですが
分解して中をチェックしたく、「これどうやって開けるのですか?」と尋ねても
やたら声の大きい陽気なこの女性はドイツ人でフランス語があまり出来ず



「10年前に買ったけど一度しか使ってないのよ。10年前だからやり方も覚えてないわー」と、、、冷汗


しばらく一人で探ってみましたが、説明書も無くわからず...
ま、1€ならいいか、だめでも とお持ち帰りすることにしました。

「ボンヌシャンス~! =成功を祈るわよ~!」と

一緒に付けてくれた マシーンを固定する金具と生パスタを乾かすキット↓




e0206902_20565923.jpg





買った時のまま、開封もしてないです。

私の中のドイツ人のイメージが変わりました。



このパスタマシーンはこれからお掃除が必要、
そして私はグルテン過敏症の疑いが強く、今ずっと日ごろの食事では
グルテン断ちしていますので
グルテンフリーパスタの研究したいと思っています。



ちなみに今は今月末のマーケット参加の準備+今夜からパリへ発つ準備 と
パスタ作るどころかブログ書いてる場合でも無いのですが。。。


今未だこんな感じ↓ 素焼き前です。。。




e0206902_20575521.jpg

[PR]
by pot-eri | 2017-09-04 20:58 | もの | Comments(7)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30