2017年 06月 14日 ( 1 )








e0206902_6105837.jpg





き、きぬちゃん、、、
お隣の庭の鶏小屋になぜ貴女が入っているの?


お隣の庭の新しい家主、とってもスイートなちぼー君は引っ越し祝い&30歳のバースデープレゼントに
友人達から鶏を二羽もらったという事で、最初は放し飼いにしていたのですが
うちの絹がどうしても柵を越え、ちゃちゃを入れにいってしまうので
ひと頃、絹は庭へ連れて来ず家でお留守番させていました。

すると猫大好きなスイートちぼー君、オリジナルな鶏小屋を作成し
「これで絹も思う存分庭で遊べるよ」と本当にやさしいのです。


そんなお言葉に甘えて絹を自由にさせていた結果、こんなことになってしまいました。

これは、、、いくらスイートなちぼー君でも目撃したらショックですよね...
私もショックでしたから。。


最近どんどん活動範囲を広げる絹ちゃん、
おとといはクワガタ、昨日は小鳥をくわえて私の元へ駆け寄ってきたりします。
のびのび幸せにいて欲しい反面、躾について考えさせられている今日この頃です。





e0206902_6115227.jpg






絹ちゃんが鶏小屋に侵入している間
ぽてりさんはポタジェのあちこちに昨年のこぼれ種から芽をだしていたプチトマトの苗の救出、
移植に励んでいました(↓)

トマトの隣にはようやく本葉の出てきたバジルを、この組み合わせは互いの生育に良いそうです。
バジルはまだかなり小さいのですが、あさってから留守にするので、鉢から地面へ移動することに。
写真ではわかりにくいですが、バジルの芽のまわりの白いものは灰、Nファミリー対策です。
そして絹が土を穿り返さないようにミントの葉を切ってばらまいてあります。
耕してフカフカの土が大好きな猫もミントの香りは苦手なので近寄って来ません。
右端縦に並んでいるのは初めて種を撒いてみたラディッシュ、時間差で何箇所かに種まきしてみています
いつでも食べられる様に。







e0206902_6122281.jpg







*南瓜日記*





e0206902_6125721.jpg





ハロー! グルグル電話のコード☆





e0206902_614780.jpg






毛の生えた小さな蕾たち、これらが南瓜になるのね ぐふふ。






e0206902_6143834.jpg






大きな葉っぱ、私の大きな足24、5cmと比較

日記とは呼べませんが南瓜リポート この後いつになるかわかりませんが(すみません)
つづきます。






[PR]
by pot-eri | 2017-06-14 06:14 | 庭しごと | Comments(6)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30