Noel 2017






e0206902_23523697.jpg




クリスマスイヴの夜のごはん...

「ノエルはカレー!」宣言などもありましたが(→★
イヴの朝買い物に出てみると
サンマロから今朝やって来たという蟹たちがブクブク泡を吹いて並んでおり、
二匹お持ち帰り (私は一匹のつもりでいたのですが、ブルトンさんが「一人一匹!」と言うので ←仏人はやはり個人主義です。。)
カレーより手間の掛からない、20分茹でるだけのメニューになりました ほほほ。

このところ,陶の製作に追われている私は(単に仕事が遅いだけです)
この日も夜20時まで作業、
それから慌ててアペリティフの準備。
作ったのはワカモレ(アボカドディップ)とブリニーズ(ロシアのパンケーキ)だけでした。
ブリニーズは米粉、蕎麦粉、ジャガイモの粉 グルテンフリーです。






e0206902_058489.jpg








白いのはサジキ。ギリシャの山羊のヨーグルトとキュウリでいつもは作るのですが
この日はブルトンさんが買ってきたもの。

泡のお飲みものがあればしあわせなワタシ、
これはシャンパンでなく VOUVRAYヴヴレ というロワール地方の葡萄の発泡酒
さっぱりしていてとても美味しゅうございました。



一方、蟹を買ったものの、食すための道具を備えていない我が家の食卓は


このように↓






e0206902_0563385.jpg



e0206902_057464.jpg






工具のペンチが、、、 汗






e0206902_0573484.jpg






箸でほじくってみたり...

足を食べるだけで一時間以上掛かり
美味しかっですが、
こちらの人はシーフードをマヨネーズで食べます。
手作りマヨネーズも悪くないですが
蟹はやっぱりポン酢、次はポン酢を用意しようと心に留めた日本人の私です。
足も全て食べ終わらないうちに飽きてきた のと、
お腹いっぱいになった私... ブルトンさんは完食。

翌日は残った蟹でリゾットにしました。


デザートのクリスマスケーキの写真は案の定撮り忘れましたので
後日載せますね。


(ちなみに、ポテト、マッシュルーム、クルミetc... のサラダも作りました 一応。)







[PR]
Commented at 2017-12-28 18:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pot-eri at 2017-12-29 07:48
鍵コメさん、 何か感じていたのですけれど、寂しい。。 けれどこれは新しい門出と受け止めます。
そちらへゆっくりご訪問しますね。。 えーん、、、
Commented by tomomato at 2017-12-30 01:41
すご〜〜い カニだ〜〜〜  この記事がアップされたのに昨日は気づかなかった〜〜
うちの近くでは生牡蠣もこん中にも見たことな〜い。 やっぱり海辺はいいな、いいな。 でもかなり大きいでしょう? これが一人一匹ってすご〜い。   羨ましい〜〜〜〜 
Commented by pot-eri at 2017-12-30 08:01
tomoさん、
カニとか牡蠣とか料理の手間無しで豪華に見えて得よね。
カニはなるべく小さいのを選んだのだけどそれでも大きくて二つ一度に茹でれるお鍋が無くてちょっと困った~
生きたカニを五右衛門風呂に入れるの、私には出来なくてブルトンさん担当でした :-)
Commented by haramaki at 2017-12-30 19:19 x
いいな、いいな 蟹食べたいな
二人で向かい合わせで、蟹を食べているということは
静かな聖夜(食べるのに夢中で)を迎えられたということでしょうね。
Commented by pot-eri at 2017-12-30 20:27
haramakiさん、はい夢中で静かな静かな聖夜でした。蟹送ったら死んじゃうものねえ。。。
by pot-eri | 2017-12-26 00:58 | ブルターニュ.日々 | Comments(6)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31