あまれってぃ  amaletti







e0206902_721662.jpg





パリから戻って来てもう一週間ちょっと過ぎるのですが
その時のふつうな日々のこと、せっかく写真を撮っていたので載せますね。



アマレッティは最近私がはまっているイタリアのお菓子。
グルテンフリーなので堂々と食べられるところが嬉しい◎
(少し前ブルトンさんが『アジア人はグルテンを分解する酵素が欠けている人が多い』という話を何処かから聞いてきたようで(ガセネタ?)
それからというもの、私がパンやお菓子をつまもうとすると厳しいのです。)

包みがかわいいのが尚うれしく、

中身も、





e0206902_7262335.jpg






お育ちの良い子って感じでしょ。
アーモンドプードルの味がかなり強いのできっと苦手な人も多いのでは、と思います。
フランス御自慢のマカロンのルーツは実はここにあり、イタリアのお菓子だったようです。
カトリーヌ.ド.メディチ も食べてたのね、きっと。。?
結構甘いのですが、オレンジの香りがふんわりして、はまります。

尚アマレッティにはカリカリタイプとしっとりタイプがあるようで、
これはしっとりタイプです。
ブルターニュの田舎のスーパーのイタリアコーナーで見つけたものはカリカリタイプで
あれはもう買わない、別ものです。






e0206902_7452597.jpg





カメラから写真をアップしていたら同じ日付にこんな写真が
何これ? としばらく考えて...




e0206902_7464457.jpg






ああ、そうそう、日曜大工のお店に電球のソケットを探しに行った時の写真でした。
アトリエの電気の笠用なのですが、電気系に無知な私が自分では選べないので
忙しくて外出できないブルトンさんに確認してもらうために写したものでした。
モノクロにするとアートになりますね。
陶器のソケット、私にも作れるかしら? と一瞬思いましたが.. 無理ムリ。

品探し写真撮影に日曜大工店を3件まわり家に戻り、
OKが出たので買いに行くと店員さんが自信満々に「それではだめ、こっちですよ」というので
それを信じてしまい買って帰ると「違うっ!」と言われまた取替えに行き...
3度めは結局私ではお手上げで(また別の店員さんがそれではだめと言うので。。)
お店から半べそ状態でブルトンさんに電話して結局出て来てもらうことになりました。
だったら最初から...  ねぇ。。 








e0206902_7552695.jpg







これは2019年完成予定のアンドータダオ先生が手掛けるブルス(商工会議所)のミュージアムだと思います。もう大分出来てますね 
進行状況チェックするの、パリへ行く楽しみになりそうです うふふ*





[PR]
Commented by tomomato at 2017-12-15 22:21
え〜 パリに安藤さんの建築物が!! すごい。 美術館になるの? 新名所になるかしら? あの人本当にすごい人だよね。日本の誇り!!
アマレッッティこのタイプなんだね!  あ〜 前の記事がもう少し前だったら、お菓子屋さんのを送ってあげられたのに〜〜 惜しいことした! でも潰れやすいものだから。  そうか、これはグルテンフリーなんだね。 それにしてもブルトンさん、 優しいね!(グルテンについ的にしてくれるところ)電気の傘は良いのが見つかってよかった。 そういうの結構めんどくさいよね。  
Commented by pot-eri at 2017-12-16 04:41
そうなのよー ミュージアム、 ここ見てみて→ https://numero.jp/news-20170815-tadaoando/
もうすごい楽しみ! tomoさんもこれに合わせてパリ、ブルターニュの旅に来る? うちは2019年にも完成してないと思うけど~ えっ?
電気の傘はもう随分前に蚤の市で買ってあるのにずーっと裸電球で過ごしてるの、クリスマス休暇のブルトンさんの課題はまずこれっ!
オレンジ色のだけで十分しあわせ、ありがとう*
Commented by haramaki at 2017-12-16 15:56 x
麺・パン・お麩…大好き&とりあえずトラブルはないので
大丈夫なアジア人のようです。
少し先だけれど、来年10月~年末までポンピドゥセンターで安藤忠雄展が開催されるそうです。
こちらも楽しみですね。
Commented by pot-eri at 2017-12-16 22:24
haramakiさん、
やっぱりガセネタ、でも私の場合は小麦摂取許容量が少ないのだなーきっとと体感しております。それはさておき、来年10月!素敵なニュースありがとう。それにしても情報早いですね、どちらより...?
Commented by haramaki at 2017-12-17 19:35 x
展覧会の情報は、新聞(日本の)に出ていました。
2018年10月10日~12月31日迄です。
Commented by pot-eri at 2017-12-17 20:23
なるほど。
日本のほうが情報早いですね。この間の東京の展覧会を持って行くのかな? そう考えると来年のクリスマスもあっという間という感じですね、観に来る?
Commented by papricagigi at 2017-12-19 00:10
安藤忠雄さんの美術館?? うはぁ。。。楽しみだねっ!父が大好きなのです。教えてあげたら重い腰を上げて旅行するかな。

アマレッティというと、飲むものだと思っていたけど、こんな風なキャンディにもなってるんだー。包み紙もかわいらしいな♪ グルテンフリーにこだわるの、私の周りではこっちの人の方が多いよー。日本人は案外なんでも食べて雑食系。だから強いのよ、って思ったりもしまーす。
Commented by pot-eri at 2017-12-19 02:14
papricaさん、東京でもつい最近まで安藤忠雄展が会ったみたいよー、私そのために一時帰国一瞬考えたの。。お父さんパリにいらっしゃるかしら?素敵なお父さんだね。
これキャンディーみたいな包みの焼き菓子なの、だんなさんに聞けば分かるはず。アマレッティってお酒なんだっけ?それがちょっと入ってるみたい。トスカーナ地方の名物(多分、、)みたい。
Commented by oliverlocca at 2017-12-24 03:13
pot-eriさん
こんばんは☆いつもタイミングがずれていてごめんなさい。。。このお菓子にソフト系があるって知りませんでした!!包み紙可愛いよね?私30年程(!!)この包み紙を英語の辞書の透明カバーの裏側にコレクションしてます。他のヨーロッパのチョコレート等の紙と一緒に大切に。今日の午後はアマレッティでクリスがグルテンフリーのチョコレートケーキを焼きました。どんな出来栄えか?!
Commented by pot-eri at 2017-12-29 07:18
loccaさん、包み紙コレクション、分かる~ 私も捨てられないの。。以前はこちらのみかんの包み紙のコレクションしてました。アマレッティでグルテンフリーのチョコレートケーキ!クリスさん素敵すぎ*
by pot-eri | 2017-12-15 08:11 | 巴里.日々 | Comments(10)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31