小さい秋 le petit automne







e0206902_6184517.jpg





 闇と光り





e0206902_620941.jpg





白猫のはずの絹






e0206902_6203063.jpg




チャペルの敷石




e0206902_6212174.jpg




窓と扉




e0206902_6215514.jpg




夢中に栗拾いするヒト 




小さい秋。


[PR]
Commented by francana at 2017-10-29 18:10
poteriさん、おひさしぶりです。そちらも秋が深いですね。
冒頭の写真、お家ですか?とってもいい雰囲気です。
窓と扉の一枚も、教会の床も、いい写真~
↓先日のパリのモノクロも、パレ・ドゥ・トーキョーでしょうか、味のある二枚です。
私はここはだいぶ前に一度しか行ったことがないのですが、デュフィの壁一面の絵を覚えています。
栗拾い、先日行ってきました。なんと私は初めてだったんですよ。
Commented by pot-eri at 2017-10-29 20:08
francanaさん、こんにちは、こちらこそご無沙汰しています。
最初の写真、うちだったら良いですねー 笑 近くの小さな村にあるチャペルです、敷石と同じところ。
パリのモノクロはそうです、近代美術館に行った時のもの。パリは絵になりますね、特にあの辺りは道も美しいですよね。
francanaさんが栗拾い初って意外ですね。うちも今年は2度、あまりむきになって拾わないでー、剥くのは私なのだから~ という感じでした。
この栗を粉に出来たら良いのに、と思いました栗の粉お高いから... ね。
Commented by tomomato at 2017-10-29 21:28
なんかさ、おフランスっていうだけで 秋の香りがしてくるのよ〜〜〜 笑  エスプリいっぱいの秋。 
秋の光って特別よね。 一年中、夕方の光って特別(日の入り前)って思うんだけれど、秋の光の特別さはそれに似てる。影と光の陰影がね。
Commented by pot-eri at 2017-10-30 18:10
やだ tomoさん、気のせいよー。tomoさん達のイタリアのお山はもっと秋の香りぷんぷんしてそうよ。
ヨーロッパの古い街並みに秋の光りがしっくりくるのかもしれないね。
そうね、一年で言うと秋、一日だと夕方、人の一生だと... 私も今が秋なのだわ。。
by pot-eri | 2017-10-29 06:31 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31