カレンデュラのポマード la pommade de calendula






e0206902_16522857.jpg





土いじりをすることが多いゆえ、私の手は一年中乾燥気味です。
ハンドクリームはかなり色々試してきていましたが
この、ハンドメイドみつろう&カレンデュラオイルのポマードはこれから残りの私の人生の
良きパートナーとなってくれるものと思っています。


*作り方*

蜜蝋とカレンデュラオイルの割合 ミツロウ1:カレンデュラオイル5~7 くらいと覚えておくと良いと思います。
私は塗りやすいようやや柔らかめに作りたいので1:7くらいで作っています。


カレンデュラオイルもハンドメイドすると自己満足度アップすると思いますが →★
今回は昨夏作ったものをきらしていたため、市販のものを使いました。
ヴェレダのマッサージ用カレンデュラオイルはシトロネルの爽やかな香りも心地良く、大変優れものです。
肌のアレ、乾燥、軽い切り傷などには、そのまま使ってもとても効果があります。


みつろうを入れたところへカレンデュラオイルを注ぎ、湯煎で溶けるまで混ぜます。
耐熱容器で作り、溶けたものをお好みの容器に移し入れても良いですが
横着ものの私は、最初から蓋付きのメタル容器を利用して溶かし、そのまま冷ましています。
湯煎から取り出す時に火傷しないように、気をつけて下さいね。


しっとり感を高めたい時は仕上げ(湯煎で溶けたところ)にシアバター(蜜蝋の1/2程度)を混ぜ溶かします。
冬場にはその方が良いかもしれませんが、今の季節はシンプルにミツロウ&オイルで十分と思います。
これは、お好みで。



ハナマル◎おススメです。











[PR]
Commented by tomomato at 2017-04-29 15:07
私も愛用していま〜す ^ー^ 
今年はカランジュラたくさん植えた? 去年植えたのがすごく立派に育って、去年より良い花がついているけれど、もったいなくて取れない〜 まだオイルもアルコールに浸透されたものもあるし、そのままにしてるの〜。^ー^   
お互い、 ハンドクリームは必須だよね!  ヴェレダのハンドクリームのざくろが大好きなんだけれど、 それだけでは足りないので、 カバー力のあるのを仕事前につけてやるとだいぶ違う〜。 
Commented by pot-eri at 2017-04-29 16:29
tomoさん、カランデュラもうお花つけてるの? うちのカランデュラは毎年こぼれ種でどんどん咲いてくれるのだけれどお花は真夏の頃。花壇でないところにも芽を出して踏み潰されてしまうので、今年はあちこちに移植してみてます。
お花摘むのってなんだかもったいないし、可哀想よね...
ヴェレダのざくろは未だ試したこと無い、けどちょっと高級でしょ? でもきっと香りも良さそう◎お出掛けの時には良いかもね♪
Commented by oliverlocca at 2017-04-30 00:26
pot-eirさん
ボンジュール。私には未知の世界だけど、ココ数年の手荒れのひどさといったら、凄いのです。だからいつか試してみたいな♪
Commented by tomomato at 2017-04-30 16:42
カランジュラは寒さに強いので、コボレダネのではなく春に蒔いて生き残ったのだと思うの。 とっても立派なお花で。コボレダネでも増えるけれどどんどんお花が小さくなることないかしら? 種類によるのかな? 最初に植えたのがどんどん増えて、でもお花が面白いように?? 小さくなって行ったのよ。それで去年巻き直したの。  ざくろ、いいよ〜〜^ー^
Commented by francana at 2017-05-02 00:06
ヴェレダのカレンデュラオイル、もらったのだけれどもったいなくてまだ使っていません(笑)。
ざくろのハンドクリームは私も愛用していますよ。甘い香りが好きです。
私の手はすごく乾燥していてこのクリームでも足りないくらいなのだけど、あまりべたべたするのも、と・・・
みつろうってベタつくことはないのですか?試したことないのです。
Commented by papricagigi at 2017-05-02 14:14
週末に作ってみたよ〜。伸びが良くてしっとり。カレンデュラのオイルはもっと時間をかけて日向でゆっくりと抽出すればいいのだろうけれど、時間がなかったので湯煎で。今年はお花を植えたので自分で作れるかなー。今日のポストにリンクさせてもらいました♪
Commented by pot-eri at 2017-05-03 16:37
loccaさん、私の片方の手の甲は手荒れでかゆくなって困ってたのだけど、それが全て無くなって、その傷跡も殆どきれいに消えました。いつか試してみてね。
Commented by pot-eri at 2017-05-03 16:45
tomoさん、うちのカレンデュラはもともとブルトンさんのお母さんの花壇で毎年放っておいても咲いてくるお花の種を集めて撒いたもので、本来の立派なお花の大きさは知らないのだけれど、なかなか丸くて元気な花をいっぱいつけてくれてます。それよりもカモミール!庭のあちこちに勝手に広がってくれて嬉しいのだけれど、そういえば花が小さくなってる。。種は残ってるけれど撒き残したらカモミールだらけになっちゃう。。
Commented by pot-eri at 2017-05-03 16:56
francanaさん、ミツロウはヴェレダのハンドクリーム(私の使ったのはザクロでなく他の植物のだったけれど..)よりは重いかもしれないけれどベタベタ感は気にならないです(私は。。)。ただしシアバターは入れないほうが良いと思いますリッチになるけれどちょっとべたつくから。。私も次からはまたシアバター無しで作ろうと思っています。
Commented by pot-eri at 2017-05-03 17:01
papricaさん、記事見たよー!カレンデュラオイル湯煎で作れるのね、びっくり。うちの庭のカレンデュラもまだまだ夏までおあずけ。太陽の光りをいっぱい浴びたお花が良いみたいよ、私も今年はもっと沢山作るつもりでいます。リンクありがとう*
by pot-eri | 2017-04-28 17:30 | 植物.ハーブ | Comments(10)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31