Atelier Mi à Vitre








e0206902_164999.jpg







ブルターニュ、ヴィトレにあるギャラリーAtelier Miさんに
私の陶器たちを展示していただいています。


光栄にもStephane Lievre氏の絵と一緒に。
場所が変わると、こんな風に変わるものなのだな、と我が子達を見ています。


Atelier Miは私がブルターニュに来てからお世話になりっぱなしのお友達
彫刻家abeilleさんの審美眼で選ばれた素敵なものたちの並ぶギャラリー、
素晴らしい内装はもちろんご主人S氏作です。



中世の美しい町ヴィトレにひっそりと佇むAtelier Mi
機会がありましたらぜひ訪れてみてくださいね。



Atelier Mi
35, rue de la Baudrairie
Vitré FRANCE


[PR]
Commented by helebore at 2017-04-22 17:36
うわーすてきだねー。絵としっくり調和してるからぽてりさんが描いたのかと思った。
カップの取っ手が好きだわー。
Commented by tomomato at 2017-04-22 19:59
素敵な小さなギャラリ=^ー^
コーヒーカップ欲しい! 今使っているのに少し似てる。 お値段はおいくら?  (こっそり鍵コメで 笑) 
↓の作業台、 すごい実用的で良いではないの! 汚れてもざざっと洗い流せるし、 作業台としてはシンプルで最高かも。パーティの時にはパーティーブルにもなる! ^ー^ 
Commented by pot-eri at 2017-04-23 04:57
heleboreさん、 ねー、abeilleさんが素敵にディスプレイして下さいました。カップの取っ手これ以外にも色々あるの.. 一個ずつ違う。。 Stephane Lievre氏の絵は実際に近くで見るともっと素敵。何でも、ある特殊な紙を使って図案を作り、色作りにも深いこだわりがあるそう、キャンバスも仕上がった絵に合わせて自分で作るんだって。奥深いのです。
Commented by pot-eri at 2017-04-23 05:10
tomoさん、Atelier Miさんは他では見れない素敵なものがあります。マグの値段? 鍵コメしないでお伝えしても良いのですが、郵送はフランスもイタリアも信頼出来ないものねー 笑 いつかお届けにあがりたいです。kumatoさん用とtomoさん用と、少し大きめサイズの方が良さそうね◎
作業台の脚良いと思う? tomoさんにそう言ってもらえると安心。そうなのよ、台の下の鉄棒のところに雑巾干せたり 苦笑 便利なの。普通の暮らし用のテーブルだと作業には低すぎて、でもこれはやや高過ぎ。。出来れば少し脚を切りたいのだけれど、難しそう。。
Commented by tomomato at 2017-04-23 16:03
そうだね、確かに高さが少しありそう。 テーブルの足を切るのはそんなに大変じゃないと思うよ。ダニエルだったらすぐ切ってくれそう。  鉄を扱っている人だったら、そういう機械を持っているから簡単にやってくれると思う。 そういう人に出会えますように!   
Commented by Abeille at 2017-04-25 04:27 x
宣伝してくれてありがとうー。
作業台の足、切ってあげようか?(笑)
グラインダーに鉄切断用ディスクを付ければキュイーンとあっという間に切れるよー。
Commented by pot-eri at 2017-04-25 05:28
tomoさん、鉄を扱ってるヒト↓↓ 呼んでくれたみたい 笑
ありがとう!
Commented by pot-eri at 2017-04-25 05:32
abeilleさん、宣伝だなんて、こちらこそ毎度お世話になっております。
鉄扱ってるヒト、ここに居たー 笑! 本当にお願いしたいかも。。
Commented at 2017-04-25 06:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pot-eri at 2017-04-25 17:09
鍵コメさん、夏のこと私も調べて具体的に考えて見ますね。フェスティバルの日程は決まっているはずだものね。
tooy dal 探してみます。早く火が通って煮崩れしないって理想的ね。
手仕事はしてるだけで心地良いけれど更に自然のものを使えるなんて更に素敵。どんな風にするのか、いつか工程を見てみたいなぁ。。
Commented at 2017-04-28 05:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pot-eri at 2017-04-29 16:13
鍵コメさん、そうか、フェスティバル中鍵コメさんは忙しいのですよね。うまくタイミングが合いますように。こちらもブルトンさんが居れば車で行けるけれど、そうでないと私一人電車になってしまうので、また日時が近づいたら話し合いましょう。
Commented at 2017-04-30 00:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by pot-eri | 2017-04-22 16:26 | 陶.作業 | Comments(13)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31