おひとりさまピクニック pique-nique pour une personne








e0206902_15415058.jpg






月曜は気温20℃
家の中の気温の方が低かったので、お昼ごはんは庭で食べました。
庭へ行くには家の前の道を10mほどトコトコ歩きます、サラダ盛ったお皿を持って 笑。

まだ庭用のテーブルも椅子も無いのですけれど
お日様があればそれで十分です。

一人ごはんは話し相手の顔を見るわけでもなく、
視線は自然と庭をあちこちを観察、ついつい手が雑草へ伸びてしまいます。。









e0206902_15423713.jpg





チューリップの宇宙☆



[PR]
Commented by papricagigi at 2017-03-28 23:09
お皿持ってかご下げてとことこあるいているぽてりさんを想像すると笑っちゃった〜。かわいい風景。
20度だなんて。。。羨ましい〜。そんなにあたたかいと、もうあちこちが花でいっぱいでしょう。こちらは今日も雨。冷たい雨〜。最高気温が10度を超えないの〜。チューリップのツボミも小さいよ。
↓↓の一輪挿し、とっても素敵。木から落ちてきた木の実みたい。ぽてりさんの作品はどれもとてもオーガニックで、庭に転がしたら自然のものの中に混じって分からなくなっちゃうね〜。いつかいつか訪問させてください!
Commented by helebore at 2017-03-29 00:13
サラダ大盛りだね!笑。
Commented by mamiosaki at 2017-03-29 02:27
庭でランチ、羨ましいです。こっちはまだまだ寒くってずーと今日も雨。サラダ持って行かなくっても座った場所の雑草を摘んで食べたら良いのに。バスケット可愛い。
Commented by tomomato at 2017-03-29 04:55
お庭には直接出る裏口がないの?? どのようになっているのか興味津々。 笑   そうなのよ、家の中より外が暖かいのよ!!  外にいると暑いくらいよね。 春爛漫で、 ちょっと歩いていても、ついつい雑草抜きに手が伸びてしまう。 おんなじ笑   
Commented by pot-eri at 2017-03-29 05:04
papricaさん、4時になるとお盆にお茶セットのせてトコトコ庭まで行くの。私外人だし好きに生きるわーという感じなのかも papricaさんもそういうのあるでしょ?
チューリップは蕾の子達もいるけど、第一弾グループはこの暖かさでパーッと開いちゃって、パチンコ屋さんみたい。
チューリップは蕾のうちが美しいなぁと思う。
作品のことどうもありがとう。写真と実物はまた印象が違うと思うけれど。いつかぜひ来てね!゛いつでもいらして゛って言えるようになりたいわ。。工事再開しなくては。。
Commented by pot-eri at 2017-03-29 05:08
heleboreさん、大盛りよー 育ち盛りだから ね* 一人だとワンプレートが多くなるわ。。
Commented by pot-eri at 2017-03-29 05:14
mamiちゃん、雨が降り出すと暖かくなるのももうすぐだね。そういえばこの日のサラダの生ビーツにはパセリを和えると美味しくて調理しながら、食べる時に摘んでちぎればいいわ、と思っていたのに忘れちゃった。残念!
Commented by pot-eri at 2017-03-29 05:22
tomoさん、そうなのですよ、うちは田舎町にある両隣くっついた家で、奥に出口が無いの。洞穴みたい。
石の家はみな外より気温が低いのかしら? 良かったーうちだけだと思ってた。雑草、きりがないけど手を伸ばさずにはいられないよね、同じで嬉しい☆
Commented by haramaki at 2017-03-30 18:46 x
おひとりさまピクニック楽しそう
夏にプチトマトが育ったら、自給自足のサラダビュッフェも出来そうね。
絹ちゃんのお弁当も作って、二人で過ごしたら?
Commented by pot-eri at 2017-03-31 04:08
haramakiさま、プチトマトね、第一グループが発芽中!トマト園は昨年より縮小つもりで変わりに他の野菜何にしようか考え中、早くしなければっ。今はイチゴ園になってるのだけれどこれ本当に実がつくのかなー? 絹ちゃんの庭デビューはもうじきの予定です。絹ちゃんのお弁当?
Commented by oliverlocca at 2017-03-31 05:19
pot-eriさん

こんばんは。ピクニックができるような季節になったのね。
それにしても20℃ってすごい!! こちらは2月辺り結構暖かだったけど
冬に逆戻りしちゃったような感じ。カーディフでこういう時期に20℃もあると、皆さん半分裸のような格好で歩きますよ。
カーディフは一応ウェールズの首都なんだけど、会社帰りのお姉さんですよね?っていう感じの女子が、片手にパンプスぶら下げて、裸足で街を歩いていたりします。
チューリップが可愛いね。今年はこの色のプリムローズの当たり年みたいで、沢山咲いてます。又ピクニックレポート楽しみにしているねー♬
Commented by oliverlocca at 2017-03-31 05:53
pot-eriさん
前に話していた二部構成の長編の夢、大変遅くなっちゃたけど、時間あったら読んでね♬ あれからだいぶ経っちゃったけど、すぐにメモを取って、内容を忘れないようにしておいたのだ。
第一部は、皆でビストロでご飯を食べているシーン。日本のお米を注文したら、シェフが最近まで風邪を引いていたようで、今日のご飯はイマイチだったかもしれないという会話をしながら、pot-eriさんの家に戻ります。
この前の夢ではキッチンに素敵なカマドが二つ並んでいたけれど、今回はバスルームかユーティリティールームのような広い空間に、シンクが3つ並んでいました。そのうちの一番奥だけが、低く取り付け設計してあるすっごく使い勝手の良さそうな真っ白い四角いシンク。このシンクは四角の二辺には、何と立ち上がり(サイド)がなくて、でも流しの部分が傾斜が見事に設計されていて、サイドがなくても水が外に流れない仕組みになっていました。私たちが顔を洗っている時に、pot-eriさんはそこで洋服か何かの生地を洗っていたような。。。うわー、カッコいいシンクだーと見惚れていた私でした。

と、ここまでで、シェフが風邪を引いていたというのは、先週末クリスが体調を悪くしていたのにつながっていたのか?
お米がイマイチというのは、やっぱり先週初めて買ったブランドのお米がひどくて、でも秘密トリートメントをしたら美味しく炊けたというのにつながっているのか?そして四角いシンクに立ち上がりが2辺のみというのは、先日たまたま見つけた陶器で出来たバターケースがバターを切り易いようにと、L字型になっていて、その形とサイズは異なるものの、デザインがそっくりだった事、、、など面白い発見が。。。脱線しましたが、第一部の残り。翌日起きると、pot-eriさんのベッドルームは3面が窓になっていて5月の若葉のような色の木々に囲まれた家でした。そこに大きなベッドが3つあって、pot-eriさんが別の2組のご夫婦と3家族で共同生活を楽しそうにしているのだという事が判明。窓際には大きな机が外に向かって並んでいました。ここまでで一部は終わりです。
Commented by oliverlocca at 2017-03-31 06:11
pot-eriさん
第二部です。夜。
その日の夜はpot-eriさんともうひと方女性の二人ユニットの音楽のライブへ招待して頂きました。会場は、以前pot-eriさんが紹介して下さった車でしか行かれないと話していたお気に入りのファーマーズマーケット。pot-eriさんは勿論チェロを演奏していて、もうひと方も何かクラシックの楽器を使っていたのですが、パフォーマンスの最中に、バックのコンクリートの壁に貼られた白い映写布に、映しだされた昔の映像。同じ二人が以前組んでいたというパンクバンドの様子が流れていたのですが、何とその映像の中、pot-eriさんはスキンヘッドに鼻ピアス!! 似合っていたんだけど、ねっ?衝撃の過去でしょ??
四角いシンクの時とは別の感覚で、又見惚れてちゃっている私がいました。
そして翌日。。。pot-eriさんが現在経営しているというエステ&ヒーリングティーのお店へ。アロマを使ったエステにハーブティーのお店。そして勿論pot-eriさんの陶器の作品もお店には並んでいたのでした。pot-eriさんって、すごい。。。pot-eriさんが、自分が大好きな事を多くの人にも体験して頂こうと始めたお店との事。又見惚れちゃう私。という所で、目が覚めてしまいました。でも又続きが見られそうな予感?? 長々と読んで下さってどうもありがとう♬
Commented by pot-eri at 2017-03-31 16:39
loccaさん、素敵なメッセージがいくつも届いていてわくわくしちゃった、ありがとう☆  
*ピクニックへのお返事*
ウェールズとブルターニュって気候が似てるなって思っていたけれどこのところのブルターニュはどうしちゃったのかしら? 昨日もお天気良くてピクニックしたの。パンプスぶら下げて裸足って気持ちはとってもよくわかるけれど、実行には移せないなぁ。。
早くあの素敵な森の中でピクニックできるといいね。
Commented by pot-eri at 2017-03-31 17:01
loccaさん、*夢へのお返事*
わざわざ書き留めておいてくれたなんてどうもありがとう。
これは映画化するべきなのでは? よし、ぽてり頭丸めます 笑
素敵なバターケースと同じデザインのシンクで私が布を洗っているというところがとても私らしくて笑える。三辺が硝子で木々に囲まれた家、素敵ね、憧れるわぁ。
loccaさんの記憶力と想像力に脱帽です♪ 楽しく読ませていただきました、どうもありがとう。
L字型のバターケースがとっても気になる。。
Commented by francana at 2017-03-31 17:12
かごと椅子がとってもかわいい~ 卵入りのサラダもいい色で。
お庭へ行くのに道から行くのですね。おもしろい。
家の中より外のほうがあたたかいの、こちらも同じです(笑)。
つい雑草に手が伸びて・・・に笑ってしまいました。ひとりだと、食べている途中でもあれこれ思いついて、動いてしまいますよね(笑)。
うちの菜園はまだこれからです。近いうちに・・・!
Commented at 2017-03-31 19:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oliverlocca at 2017-04-01 03:50
pot-eriさん
pot-eriさんのページを沢山占領させて頂いてしまいましたが、読んでくれてどうもありがとう。うふ、頭丸めたpot-eriさんも絶対に可愛いと思う♬
さて、バターケースですが松原竜馬氏作で、コチラ↓に写真があります。
https://envelope.co.jp/goods_ja_jpy_8906.html
これはフタがL時になっていて、例のシンクとはちょっと違ってるんだけどね。。。。バターケースをずっと探していて、日本には木製とかも素敵なデザインとか色々あって、びっくり!!こちらではバターケースってアンティークとかコレクターも多いみたい。今年のクリスマスまでには欲しいかなー。
ところで、絹ちゃんのその後はいかがかしらん?すっかり元気にしてると良いな。どうぞラブリーな週末を♬
Commented by pot-eri at 2017-04-01 05:36
francanaさん、こんにちはー。この折りたたみの椅子はブルトンさんの実家にあった古いものなのにまだ全然傷んでいなくて、昔のものってやっぱり良いなと思います。francanaさんのお家も!みんな外の方が暖かいのね、うちだけじゃないという事がわかってほっとしてます。
菜園そろそろですか? 楽しみにしてますね☆
Commented by pot-eri at 2017-04-01 05:48
鍵コメKさん、はじめまして。コメントとっても嬉しいです、ありがとうございます。
えーっ、私もテンション上がってしまいました。この田舎町ではまだ日本人と遭遇したこと無いのです、アジア人でさえまだ数えるほど。。ぜひ今度マルシェへいらっしゃる時連絡下さい。うちはマルシェの中心に出る植木屋さんのライトバンでふさがれてしまう裏通りにあります! これからもどうぞよろしく。
Commented by pot-eri at 2017-04-01 06:07
loccaさん、バターケース早速見てみました。凄い、一生もののバターケースね。この出展されてるKOHOROさんは好きで日本に帰ると大抵行きます。いつも何か自分へのお土産選ぶの、品揃えがとても素敵だし、長く持つものばかり(ここで買った皮の鞄なんてもうすぐ10年、いーっつも使ってそろそろヘロヘロ...)
うちは私が殆どバター食べないのでバターケースって考えたことなかったけれど、そうかぁ、オブジェとして作ってみるの楽しいかも、素敵なアイデアありがとう。
絹はおかげさまで今日抜糸に連れてゆきました。お腹の毛を大きく丸く剃られてしまっていてその真ん中にドラえもんのポケットみたいに絆創膏が傷口に貼られていて本当にドラちゃんみたいだったの。絆創膏貼られてたところが赤くカブレてしまったけどそれ以外はとても元気で、これで一安心。もうじき庭へ一緒に行けるようになりそう♪ 報告が遅れてごめんね、気にかけてくれてどうもありがとう。
Commented at 2017-04-02 02:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pot-eri at 2017-04-02 13:11
鍵コメさん、そうそうその植木屋さんです。フェリーはサンマロに着くのかな? 来週は居るはずです、青の戸叩いてみて下さい! マルシェで日本語聞こえてきたら嬉しいです♪
Commented at 2017-04-03 21:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oliverlocca at 2017-04-04 06:19
pot-eriさん
サイト見てくれてありがとう。pot-eriさんがkohoroさんのファンと知って、成る程とびっくり。私も次回是非お店のぞいてみたいです。絹ちゃんのレポートありがとう。かぶれは治ったかな?抜糸も成功して一安心だね。お疲れさまでした。どうぞお大事にね♬
Commented by pot-eri at 2017-04-14 15:31
loccaさん、返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。kohoroさん覗いてみてね、そういえばtomoさんと初デートしたのはkohoroさんのある町でした。いつか3人で会えたら楽しそう。。
絹ちゃんはおかげさまでカブレも治り、まぁるく剃られたお腹の毛ももう大分伸びてきてくれています。成長期だから早いね。気にかけてくれてどうもありがとう。
by pot-eri | 2017-03-28 15:42 | ブルターニュ.日々 | Comments(26)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30