Cancale





e0206902_2182740.jpg





日曜の午後カンカルへ散歩に出る。
カンカルまでは家から車で30分ほど
カンカルの野生的な自然美が二人とも大好きです。








e0206902_2211417.jpg






この日は夕方から嵐になるということで、
ブルトンさんの目的は荒れる海の様子を見ることだったみたい
日の暮れかかる頃から荒れてきた、荒れてきた。。
強風の中、崖っぷちまでスパルタ散歩  (涙)






e0206902_2224879.jpg





私の目的、ジンジャーケーキ! 
カンカルの町の中心にあるパティスリー&サロン.ド.テ《grain de vanille》はいつも
お客さんでいっぱいですが、
私達はサロンドテは利用せずいつもお持ち帰り
散歩の途中に頬張るマカロン、美味しかった ○●○





e0206902_2234733.jpg





ずっしりとした焼き菓子の中にはコロコロ生姜のコンフィが沢山入っています。






e0206902_2243969.jpg





この日は調子に乗ってミルフィーユもお持ち帰りしました。
生地はサクサクバニラの効いたクリームも美味しいですが
私にはこの半分で十分。




e0206902_2252670.jpg






ここのミルフィーユは、オリヴィエローランジェのダイニングレストラン《le coquillage》でもデザートの定番になっています

オリヴィエローランジェ氏についてはご存知の方も多いと思われますが念のため...
かつてミシュランの星を返上したことでも話題になったブルターニュ、カンカル自慢のシェフ
スパイス使いの名手と言われています。


ローランジェのスパイス屋さんは、《grain de vanille》の目と鼻の先にあります。





e0206902_1911361.jpg





少し軽めの胡椒が欲しいな、と思っていたところでしたので色々テイスティングしてみて
印度のグリーンペッパー
爽やかな香り

フルーツサラダにお奨めとあります
色々試してみるのが楽しみ☆





e0206902_219431.jpg




We love Cancale!

[PR]
Commented by はらまき at 2017-03-07 20:38 x
ミルフィーユの半分、喜んでお手伝いいたしますよ
(半分じゃ足りないけれど)
Commented by pot-eri at 2017-03-08 16:40
はらまきさん、ぐふふ... ミルフィーユにラビオリもお付けしましょうか? その代わり漆喰壁作りおわってないところいーっぱいあるのですよ♪ お待ちしています。
Commented by tomomato at 2017-03-09 22:45
あれ、この記事、今気がついた〜 見落としたのかな?海も素敵、ケーキもどれも素敵、 ミルフィーユ、一個じゃ足りな〜い。 ^ー^ 
スパイスもものすごく興味ある〜 そのシェフも興味ある〜ブルターニュ行ってみた〜い 買い物した〜い
Commented by pot-eri at 2017-03-10 17:39
tomoさん、カンカルはとても良いところです。牡蠣の養殖が有名で(最初の写真)遠くに小さーくモンサンミッシェルが見えるの。
ローランジェ氏は化学を専攻していた学生の時に海辺で若者にボコボコにされ一時はこん睡状態にまでなったらしい。それから自分の進む道を考え直して料理人になった人。3つ星レストランは閉めてしまったけれど、海の見渡せるお屋敷ホテルにダイニングレストランがあってここのランチは私たちの予算でも手が届くので何度か行ったことがあります。お庭には菜園が広がっていてとても素敵なの。宿はお高いのかなぁ。。

tomoさんがブルターニュに来たら...って勝手にスケジュール考えちゃった、モンサンミッシェル_カンカル_サンマロ_ディナン_そしてブルターニュのもっと先っちょの方も...etc うちにもお呼びしたいけれど工事止まってるからなぁ。ちょっとずつ一人で壁作りは再開してるのだけど。。
Commented by oliverlocca at 2017-03-11 06:26
pot-eriさん
ハー、素敵な景色にため息♬
それにしても半分?ミルフィーユ? 私ならホールでいけそう。ジンジャーのケーキも美味しそうね。そして散歩の途中で頬張るマカロンって又そそられます。
印度のグリーンペッパー
爽やかな香り
という響きがね、想像力と妄想力全開にさせてくれます。
ところで、又pot-eriさんと夢でお会いしました♬
今回は二部構成の長編もの。pot-eriさんの現在のライフスタイルの他、衝撃の過去も明らかに!! とても長くなりそうなので又別に機会にお話します。今年こそは、本当に会えますようにと願って:)
Commented by pot-eri at 2017-03-11 18:01
loccaさん、ふふふ、ここのミルフィーユのホールってピアノの鍵盤くらいあるのよ(ちょっとオーバーかも。)
スパイス屋さんはloccaさんきっと好きだと思う。
私の衝撃の過去!? 二部構成の長編もの!やっぱり村上春樹ね。。知りたいー
loccaさん達はこの夏もロリアンに来る予定? ぜひ会えますように、ブルトンさん居なくても一人でロリアンに電車で行けるように考えますね。
Commented by papricagigi at 2017-03-12 03:20
ほほぅ。。。本場のミルフィーユってこんなに清楚なのですね。これ一つじゃ足りませーん(北米のスイーツできたえられているんだもん)。このぱりっとしている部分もほんのりと甘いのかなぁ。
ブルターニュって本当に素敵なところ。いつかpoteriさんに会いに行きたいです。そしてアトリエに並ぶ作品を見せてもらって、poteriさんのチェロの生演奏を聞いてみたいです。
海、素敵。ずぅっと長い間ずぅっとこんな風に穏やかな顔をして人を待っているような風景ね♪ 
Commented by pot-eri at 2017-03-12 16:35
papricaさん、ぱりっとしている部分もほんのーり甘かったと思う(え?もう忘れてる?)私はひところ乳製品断ちしていたのと、歳のせいか一個はきつかった。。
いつか遊びに来てね、家はいつ完成するのだかわからないけれど。
papricaさんは詩人ね、海の景色の描写こんな素敵な表現私には思いつかないわ 笑。でも確かにあそこへ行くと「あーまたここへ来れたー」って思う♪
Commented by mamiosaki at 2017-03-20 01:02
素敵なコーストラインですね。 pot-eri さんの所に行った時一緒に行きましょ。デザートも食べたいです。
Commented by pot-eri at 2017-03-20 19:03
mamiちゃん、カンカルのローランジェのレストラン、宿もお庭もきっと気に入るよ! パティスリーも♪
Commented by mamiosaki at 2017-03-21 01:15
pot-eriさん、早く行きたいです。絶対引っ越ししたくなりますねー。
Commented by pot-eri at 2017-03-21 05:31
mamiちゃん、私もこの間散歩してカンカルに住みたいって思った。mamiちゃん達がお家買って、ぽてりばあやが管理するってどう? 笑
Commented by mamiosaki at 2017-03-25 10:05
bonne idée!!! 海が見える所に住みたいって2人共言っているので、最高ですよ!
ぽてりおねーが管理ですよー。その時は宜しくお願いします。
そういえばブルターニュのtaxe de propriétéは高いのですか?
Commented by mamiosaki at 2017-03-25 10:24
Olivier Roellinger のレストラン行きたい!!!今調べました。ミシェラン3スターももらったんですね。凄い。食べに行きたいです。
Commented by pot-eri at 2017-03-26 05:22
mamiちゃん、ローランジェは3つ星は返上してお店閉めちゃったはずだけれど、海沿いのがけっぷちにあるお屋敷の宿&レストランは健在。お天気の良い日は遠くにモンサンミッシェルも見えるの。私達はランチの一番安いコースなら手が届くので何度か行きました。素敵よー
Commented by pot-eri at 2017-03-26 05:28
mamiちゃん、ごめん一つめのメッセージ見落としてた。
はい、ぽてりばーや脚腰鍛えてがんばります!
フランスでは固定資産税と住民税を払うのだけれど、そんなに高くないと思う。。ってアメリカや日本がどのくらいだか知らないのだけれど。ただセカンドハウスになると条件が違うみたい。
Commented by mamiosaki at 2017-03-27 09:35
お屋敷の宿&レストランを地図を見てモンサンミッシェル見えそうだと思ったら、本当に見えるんですね。それで不動産もチェックしてみました。良いというか好きな物件がでてきましたが、やっぱり海沿いは高いです。 セカンドハウスになるともっと税金高そうですね。友達はスペインにお家を持っていて、今年からもっともっと税金払わないといけなくて、売りにだすって言っていました。 pot-eriさんのところレンヌも直ぐ近くなんですね。海岸沿いにも近くて良い場所見つけましたねー。
Commented by pot-eri at 2017-03-27 16:52
mamiちゃん、不動産もうチェックしたなんて本気だったのね。住民税は町によって違うのだけれど、セカンドハウスへの税金は高いみたい。自分達で修復するような物件は離れてると大変だものね。落ち着いてゆっくり探すといいよー 
Commented by mamiosaki at 2017-03-29 02:21
チェックしただけで、行動に移るのはいつになるかー。修復するような物件探していますよー。 pot-eriさんインスタグラムやれば良いのに。。Jさんが見つけたのですが、プロヴァンスで修復作業している人インスタグラム。ウエブもあったので見て下さい。http://curiousprovence.com/
後ずっとインスタグラムでフォローしているボロボロのフランスのシャトーの修復もウエブサイトもあるので見てみて下さい。http://www.chateaugudanes.com/
Commented by pot-eri at 2017-03-29 05:29
mamiちゃん、インスタグラムやろうと思ってアカウント作ったのだけど私のPCのバージョンが古すぎて写真アップ出来ないのー お恥ずかしい。。 いつか始めるので気長に待っててね。 リンクありがとう、見てみるね。
by pot-eri | 2017-03-07 02:25 | おでかけ | Comments(20)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30