ラベンダーの石鹸 un savon de lavande






e0206902_439573.jpg





南フランスのお土産、と友達がくれた石鹸。

何だかただものではないと思って包みについていたお店のHPへゆき
そこからお店のFBへと飛ぶと

《LA GUERRE DES GRAINES》 種の戦争(直訳) という映画がリンクされていた。

残念ながら仏語だけなのですが、モンサントとか種の危機の話です
今夜これからブルトンさんと一緒にゆっくり見ます。

一応リンク貼っておきます →★


紫色のラベンダーの石鹸は、天然の色と香りだそうです。

心地良すぎて鼻や頬をくっつけて癒されてます。
食べてしまいたいくらい気持ち良いの☆


[PR]
Commented by tomomato at 2017-02-08 21:09
バウハウスももちろん好き〜 ^ー^

このラベンダー石鹸、本当にただものじゃない。 こういうのを見ると自分も作ってみたくなるけれど、かせいそーだが恐ろしくてまだ手がつけられません。 
この映画、英語で見たことがあるように思います。 種をめぐっても本当に世界は崩壊しつつある・・・コントロールされているって思う。 知り合いの植物学者が、 全力で阻止しようと運動している人で、 そんな話はよく耳に入ってくるのだけれど。 あとは自分が何をできるかよね。
Commented by tomomato at 2017-02-08 21:13
この石鹸のお店のHPのアドレス教えてくれたら嬉しいな〜
Commented by pot-eri at 2017-02-09 01:19
tomoさん、種を巡る世の中のシステムは恐ろしいよね。利益や効率ばかり考えてどうするつもりなのかしら。本当、自分は何が出来るか、だね。
このただものでない石鹸のお店はね、南仏Aix les bainsという町の小さなエピスリーの様でお店のHPはここ↓
WWW.laressource.fr 
なのだけれど、石鹸の情報は何も得られず、FBを見てみると↓どうやらこのお店のオリジナル、手作りみたい。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=430627037327378&set=a.185348971855187.1073741829.100011402573349&type=3&theater

こんなの作れたらいいなぁ。tomoさん、ハーブティの次は石鹸作って!!
Commented by papricagigi at 2017-02-11 00:02
わわっ。この石鹸の色って天然のものなの?? 。。。とびっくりしたら、tomさんも質問されてるね〜♪ 染め物などで天然の濃い色が出るのは見たことあるけれど、石鹸でここまで深い色が出せるなんてびっくり(うん、tomさんに今度は石鹸にトライしてもらいたーい☆)

種の危機。種を牛耳ることで人の暮らしを根本から支配できるんだもんね。。。私の周りでも「種を守ろう」って活動している人がいるよ。自分の畑で育てた野菜からは必ず翌年の種を採取して、友人と交換したり。それなら私にもできるかな。
Commented by pot-eri at 2017-02-11 00:47
papricaさん、そうでしょー、tomoさんに作ってもらう(そして分けてもらう←調子いい)しかないー!
papricaさんの周りにも種を守る活動している人いるのね、私の住むブルターニュの田舎町にある自然食店でも自分のところで沢山取れすぎたりした種を袋に入れて置けるスペース、種を交換するスペースがあってとても良いことだと思って見てたけど、見てるだけでなく自分もアクションしなくちゃ、よね。そうだ、アトリエの外、通りに種を置いてみたりしようかな。これなら私でも出来そう。アクショーン! 笑
by pot-eri | 2017-02-08 04:41 | 地球.環境 | Comments(5)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30