40年    40ans








e0206902_318362.jpg






巴里に来ています。

ポンピドゥセンターへ観たいと思っていた展覧会へ出掛けると
この週末ははポンピドゥー創設40年のお祝いで入場無料でした。ラッキー♪


40年なのですね、創設当初は異質な建築物に随分賛否両論あったようですけれど
私がここへ初めて訪れたのは30年前 (うわっ、そんなに経つの...)
姉と来た初めての巴里、一月末の寒い頃
言葉の全く出来ない姉妹二人が落ち着けた場所はポンピドゥーセンター最上階のカフェテリアでした。
コーヒー一杯で随分居座って、絵葉書書いてたなぁ。





e0206902_3194512.jpg



e0206902_3202525.jpg






今回来た目的はこちらです。↓





e0206902_321332.jpg





目的を一つこなせて良かった☆





e0206902_3214312.jpg







e0206902_3222460.jpg





パリではよく歩きます。
人ごみや車の往来には疲れてしまうのでなるべく避けるように。

今日から寒さが戻って来ました。
まだしばらくパリ暮らしがつづきます。


[PR]
Commented by oliverlocca at 2017-02-06 03:08
Pot-eriさん
こんにちは:)パリにいるのですね。
ポンピドゥー、私も3ヶ月だけのパリ生活の時、結構レアールの辺りをよくウロウロしていたので、足を運んでいました。 同じく、かれこれ30年近く前なり。はー。時は何処へ??
エッフェル塔でさえ、最初は賛否両論だったのだから、あまりに斬新なデザインにきっと色々な意見があったのでしょうね。でもずっと、多くに人々に愛され続けているポンピドゥー、やっぱり素晴らしいです。pot-eriさんは、どんな事感じながら展覧会を楽しんだのかしら? どうぞラブリーな滞在を♬
Commented by tomomato at 2017-02-06 06:12
お〜〜 サイトンブリー、ポンピドーでやってるんの!! 行きた〜〜〜い。いいな、いいな。 サイトンブリーのどんな作品だったのかな?  ポンピドーは私も行ったのは30年くらい前 (ぷっ 年がばれる)   パリは楽しくもあり、大変だったこともあり。  フランス人はほとんどフランス語しか喋れないから、 結構大変^ー^   パリ、楽しんでね。
Commented by pot-eri at 2017-02-06 16:47
loccaさん、3ヶ月も巴里で暮らしていたのですね。ポンピドゥーって何だかふら~っと入りやすい自由でオープンな感じがあるのかな? 私もパリで学生してた頃は目的もないのによく来てました。特に一階の本屋さん♪
展覧会は作品から受けることも色々ありましたが、凄いなと思ったのは展覧会のインスタレーション。シンプルなのだけれど作品を際立てて見せるテクニック、オーガニゼーションってもの凄い仕事量なのだろうなぁ、と展覧会が出来るまでの想像を広げていました。
loccaさんも良い一週間を過ごしてね♪
Commented by pot-eri at 2017-02-06 17:12
tomoさん、CY Twombly好きなのね、好きなのではないかなぁってちょっとtomoさんのこと思っていました。
今回はかなり大規模な回顧展で、50年代初期の作品から年代別に60年に渡る彼の仕事が観れる様に作品が世界中から集められ、平面以外に彫刻(オブジェ)もありました。今まで彼の作品を単発で見ていたのだと思うけれど、あまり詳しく知らなかったので展覧会に間に合って良かった、私も好きになりました◎
最近のパリはグローバル化してしまっているので英語も大丈夫よ~
by pot-eri | 2017-02-05 03:22 | アート | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31