*白いブルターニュより*  *De la Bretagne blanche*





e0206902_1695131.jpg







人の優しさに支えられ、またこうして新しい年を迎えることが出来ました。


皆さまにとって実り多き年となりますようお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


2017年        ぽてり






e0206902_16104577.jpg






大晦日の前日からブルターニュも零下になり
雪ではなく霜で真っ白になっていました。

知らない国へトリップしたみたい、
白の下に薄っすら幹や枝、枯れた芝生の色が垣間見れるところがとても美しいなぁと見とれていました。







e0206902_16114539.jpg



車で私たちが向かった先は…






e0206902_16131192.jpg





薪ストーブが届いてから今までは家の修復で出た古い梁や廃材
切り倒した庭の楓などを燃やしていたのですが、
いまひとつ暖まりが悪く、やはりちゃんとした薪を燃やさないと、と
薪を求めに出掛けました。

貨車に乗せる時は、薪売りのお父さんと息子男性二人が
手伝ってくださったので想像していたより楽だったのですが
家に辿り着いてからはブルトンさんと私二人きり(くすん)
大晦日の夜-4℃の中、せっせせっせと夜の10時過ぎまで薪運びをしました。

0時にはかろうじて起きていましたが、ぐったり、半分眠りかかっていた私たちです。







e0206902_1614654.jpg





ぬくぬく zzz...  (ここは薪ストーブの下)


こういう姿を見ると、また頑張って薪運ぼー という気持ちと、
私も来世は猫に生まれたい、という気持ち。。





e0206902_16143597.jpg





コトシモヨロシクネ☆

[PR]
Commented by tomomato at 2017-01-03 17:21
あけましておめでとうございます。
お〜 ついに薪運びの仲間ができた〜〜 笑
薪は3度あたたくなるっていうからね。 割る時と、運ぶ時と、そして燃やすとき ! ^ー^  でも年取ってくるときついよね〜〜〜 涙
新しい薪が、あったかいといいな! 
Commented by mamiosaki at 2017-01-04 02:54
明けましておめでとうございます!
薪とうとう買いましたね。おめでとうございます。これから薪運びが仕事になりますねー。家の遠くに薪を置いてそこから家の近くに少しずつ運び、家の中にも薪を入れて3カ所。 tomomatoさんの言う通りです。”薪は3度あたたくなるっていうからね。 割る時と、運ぶ時と、そして燃やすとき” 薪ストーブが暖かくしてくれると思うと苦にならないですよー。もう薪ストーブがないと生きていけなくなっています。笑 今年も宜しくお願いします。
Commented by mamiosaki at 2017-01-04 02:57
聞き忘れました。どんな種類の薪でしたか?
Commented by pot-eri at 2017-01-04 05:35
tomoさん、昨年はお会いすることも出来て(あれからもうじき一年になるのね)嬉しかったです。
割るのはまだしたことないけど、切るのに時間ばかり取られて疲れちゃったので丁度良い大きさのを買いました。
ほんと、こんなこといくつまで出来るのかなぁ。。?
薪ストーブね、皆さんがおっしゃるほど暖まらなくておかしいなぁ、と思っていたら入れる薪の量が少なかったみたい。ケチッちゃだめねー。。
Commented by pot-eri at 2017-01-04 05:44
mamiちゃん、クリスマスカードありがとう☆嬉しかった。
今年もどうぞよろしくお願いします。
この薪は個人売買のサイトで見つけて電話で木の種類を尋ねた時は「樫だよー」って言ってたのに、実際運びながら見てると、桜とか林檎も混じってた。安かったから文句言えないのだけど。。一冬越せるほどは買ってないので、次にブルトンさんが来るまで今ある薪で過ごさなくちゃいけないの。ドキドキ...
Commented by francana at 2017-01-04 06:02
そちらも真っ白な世界でしたか~ こちらも、こんな景色はめずらしいので写真を撮ってしまいましたよ(笑)。
薪運び、力仕事でたいへんですね。三度あたたかい、なるほど~ 燃える薪を見るの、大好きです。横で読書やおしゃべりなんて最高ですね。
ぽてりさんとご家族にとって、明るい一年となりますように。今年もよろしくお願いします。
Commented by pot-eri at 2017-01-04 17:00
francanaさん、寒かったでしょう? イルドフランス(なのかなfrancanaさんのお住まい?)も雪でなく霜だけでしたか?
薪運び、大変と言っても瓦礫や砂利、素焼きタイル運びに比べたら楽勝です!
francanaさんファミリーにとっても充実した一年になりますように、今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented at 2017-01-05 05:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pot-eri at 2017-01-05 06:42
鍵コメさん、えーっ 設置する前に、ストーブ買う前に相談すれば良かった。。
家の広さを伝えてお店の人に薦められたのよりワンサイズ大きいのにしたのに、セーター3枚着てるよー
家も断熱全然だし、アトリエの大きな扉の方は一枚硝子だから隙間風入ってくるし。。
ストーブの周りは暖かいのだけどね、階段付近に仕切りが無いから暖かい空気は全部上がっていってしまうみたい+屋根の断熱出来てないし、、、涙
Commented by tomomato at 2017-01-05 17:57
アトリエのドアは、古いのをそのまま利用したから二重ガラスにしなかったんだ・・・・・・ 涙   もしそうならば、施工の過程でもう一枚内側にドアを付ければ良かった〜〜〜〜。もしこれからも冬を過ごすのなら、それも視野に入れたらいいよ。 スイスの古い家では、 外に冬用のドアを取り付けたり(冬だけ)してるよ。 今はせめて、夜だけでも分厚い断熱カーテンをしたらいいのではないかしら。断熱さえうまくいけば、 鉄のまきストーブ(poteriさんのより小さいの)で、二階までオープンな一軒家の二階まで温まるみたいだから・・・・(その家の場合、煙突がオープンなまま2階を突き抜けて煙突に行っているの。) もし、将来のことを考えるのなら、煙をそのまま石の暖炉の煙突の通路をそのまま突き抜けさせてしまうのではなく、 二階にベンチを作ったり(これが一番良い)、あるいは煙突を一旦表に通り抜けるようにして二階も煙突の熱で温まるようにするといいのだけれど。  誰かに見てもらえるといいのにね。  でもあの大きなドアのすき間風が一番問題だと思う〜〜〜      
Commented by oliverlocca at 2017-01-06 04:39
pot-eriさん
明けましておめでとうございます。
白いブルターニュ、素敵ね♬ それにしても結構冷えているのですね。今年はカーディフの方が少し寒さが緩めのようです。絹ちゃんはトロトロのぬくぬくのようだけど、蒔ストーブが効果的にpot-eriさんも暖めてくれますように。風邪気をつけてね!!
今年もどうぞ宜しくお願いします:)
Commented by pot-eri at 2017-01-06 05:43
tomoさん、そうなの大きい扉美しいけど寒いのよー、内側にガラス戸を付けれたら良いよね、工事の優先順位のどの辺りに加えられるのか(予算ないのよー、、稼がなくちゃ)検討します。二階にベンチ、欲しいなあ。。
今は螺旋階段の一階と二階の間の辺りが暖かくて、多分それより上は屋根から振り下りてくる冷気に負けてしまってるような気がする。屋根の断熱、やっと年末からブルトンさんが取り掛かってくれたのだけど、断熱材を乗せる前の風除けシートを屋根の半分まで貼り終わったところで時間切れ~ この様子だと夏くらいまで掛かりそうだわ... あーぁ。。アドバイスありがとー、また相談にのってね*
Commented by pot-eri at 2017-01-06 05:55
loccaさん、旧年中はやさしいメッセージをどうもありがとう、今年もどうぞよろしくお願いします。
今年こそお目にかかれるかしら...?
カーディフは白くならなかったのですね。薪ストーブが入ってこれで大丈夫って思っていたのに、やはり私の人生何ごともすんなりぬくぬくとは行かない様です 涙。以前よりは暖かいのですが。。
フランスは強力なウイルス風邪が今年は早く到来している様で要注意! とラジオなどでも警告が出ています。ウェールズは大丈夫?
ブルターニュの私はメトロにも乗らないし、人とあまり接触が無いのでその点あまり心配してないのですけれど。。loccaさんもカラダを大切にね。 猫ちゃん達はもう皆大丈夫?元気にしてますか?
Commented by oliverlocca at 2017-01-09 04:07
pot-eriさん
こんばんは。今日ウェールズはだいぶ暖かなんです。ブルターニュはどうかしら?イギリスではあまりウィルスの話は聞かないけれど、冬は乾燥するから気をつけないとね。pot-eriさんもどうぞ暖かくして過ごしてね。家の毛むくじゃらのご心配をどうもありがとう。まだ時々くしゃみが聞こえたりするけれど、皆元気にしています。今年の夏は、会いたいですね、是非とも!! ♬
Commented by pot-eri at 2017-01-09 06:43
loccaさん、ブルターニュも昨日から気温が上がってます。しばらく続くみたい。
絹も時々小さなくしゃみをします。ウイルス一度持ってしまうと一生留まるという記事をネットで読んでちょっと心配しているのだけど。。
この夏は私はブルターニュにずっと居ようと思っているので会えたら...嬉しいです♪
Commented by mamiosaki at 2017-01-11 00:39
pot-eriさん、家のドアもフレンチドアと言って窓が沢山あって、寒いんです。もう一枚のガラスのドアも冬だけ付けていますが、まだまだ隙間風があって見てみたらドアの下からも風が入ってきていたので、seuilを付けたら良くなりました。プラスカーテンもつけていますよ。
Commented by pot-eri at 2017-01-12 01:42
mamiちゃん、うふふ、フレンチドアは寒いのね 笑。
うちもいつか予算が出来たら(いつ?)大きい扉の内側にがっしりとした硝子扉を造りたいなぁ、なんて希望だけはあるけど。。 それまではパリのカフェのテラスに冬場にある透明の厚いビニールテントみたいなのがあったらいいかなあと思ってる、どこで買えるのかなぁ...?
Commented by mamiosaki at 2017-01-13 10:17
pot-eriさん、ビニールテントのビニール良いかも。ウエブで探してみたらどうですか?家の床をフローリングにする為に一番最初に敷いたのは透明な厚めのビニールでした。きっとコンブールにも売っていますよ。
Commented by pot-eri at 2017-01-13 18:25
mamiちゃん、探してみるーなんていってるうちにきっと春になりそう**
二月はパリで過ごします~
by pot-eri | 2017-01-03 16:15 | ごあいさつ | Comments(19)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31