コツコツ kotukotu



e0206902_21373948.jpg





このところは毎日陶の作業をしています。
作っている時がしあわせ*

来月この小さな田舎町でもクリスマスマーケットがあるそうなので
せっかくならそれに合わせてアトリエオープンしたいと思っています
こんなことしているのですよ、と見てもらえたら...

しかしながら、ご覧の通りまだ素焼きすらしていない状態
間に合うのでしょうか?





*          *          *




ピエローがママ手作りのガトーオショコラを差し入れしてくれました。




e0206902_22105195.jpg





皆で一緒におやつ*


「ハラショ (オイシイ露語)」 と私が言うと

レナがこそっと
「ピエローがね、なぜぽてりがハラショって言うの? ハラショはママンの言葉だ!って言ったの」
と言うのでこの日は

「オイシー」 と言うと、オウムの様に繰り返すピエロー


アリガト、オイシー、サヨナラ どんどん記憶されてゆくよう。

この分だとあっという間にブルトンさんの日本語ボキャブラリーを追い越しそうです。






e0206902_22264776.jpg






今朝は大きな配達もありました    つづく...

[PR]
Commented by tomomato at 2016-11-20 22:31
クリスマスマーケットにもう出せるところまで作業していたんだ= 修復の傍ら、(っていうかどちらが傍ら?) えらいな〜〜〜。 素敵な作品になりそうね。 ろくろでやっている?手でも型作っている?    

さて、大きな配達とは? 陶芸の焼き釜??? まきストーブ???? 
Commented by papricagigi at 2016-11-21 02:26
わぁ〜♪ poteriさんの作品を見せてもらったの、初めてじゃないかな。素敵っ☆ こんもりとしたフォルムやシンプルなしましま模様があたたかいね。まだ素焼きもしていないということは、これが土の色? そのあたりで手に入る土地の土、なのかな。いっぱい質問したくなっちゃうー。

あ、そうだ。poteriさん、もしよければ教えて下さい。poteriさんの好きなチェロ奏者って誰ですか?チェロの曲(?)でおすすめのものありますか? わたし、音楽は何一つできないのだけれど、聞くのは大好きで。Emmanuelle Bertrandって方のMéditationsっていうアルバム、冬になると聞きたくなりまーす。生まれ変わったら弦楽器を習いたい〜。
Commented by pot-eri at 2016-11-21 22:49
tomoさん、クリスマスマーケットに間に合うかもわからないのだけど、目標!
今はまだ身体が完璧でないので、ろくろをするのが怖くて(前かがみになってついつい集中するとからだが固くこってしまう)、紐作りで一つずつ作ってます。
なので時間もかかるー
でもろくろよりこっちの方が好きなのだと思う。

大きな配達、当り~! 後者です。
設置は明日なのでまだ運ばれたままの状態、設置されたらつづきを書きまーす!
Commented by pot-eri at 2016-11-21 23:17
papricaさん、そうこれは土の色で、土は業者さんから買っているので残念ながらブルターニュの土ではなく、ブルゴーニュ地方の土なのです。

Emmanuelle Bertrand 素敵な選択だと思います。私も好き* 好きなチェリストを一人に絞り込むのは難しいけれど(その時々自分の中で変化もあったり..)
例えば、バッハの無伴奏ならば Janos Starkerが好きです。
現役のチェリストでは、フランスのJean-Guihen Queyrasの演奏は素晴らしい。
好きな曲もたーくさんあるけれど、Benjamin Britteritten の無伴奏組曲、これが弾けるようになりたいなぁ。

生まれ変わる前でもえいっ!て始めてみるの、ありです♪ 私もチェロは30代半ば過ぎから始めたのですよ。。
by pot-eri | 2016-11-18 21:33 | 陶.作業 | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30