寒さと温もり le froid et la chaleur







e0206902_21412998.jpg



屋根に断熱材の入っていない石の家は寒いです。
設置は手付かず、先月購入したままのの大きなロールの断熱材が屋根裏部屋でゴロゴロ
寝室にしている部屋の天井=屋根裏の床部分はとりあえずそのロールで覆われているので
かろうじて寒さを断つことができているようです。

キッチンはプロパンガスの暖房機、地上階のアトリエは石油ストーブ
これらのおかげで、豆を煮たり、スープを温めたり、
寒いながらも温もりのある暮し*



さてと、 夕べ作ったお料理、

鯖の赤ワインビネガー煮

ローズマリー、タイム、ローリエ、ニンニク、鷹の爪、コリアンダー、胡椒
で作ったビネガー液へ
あらかじめ塩で〆た鯖を入れコチコチにならない程度に火を通します。

一週間ほど日持ちするので作り置きしておくと便利
もともとはサーディンで作るレシピの応用です。




レナからサプライズのプレゼント!




e0206902_21423730.jpg





なになに?

包みを開けてしまってからの写真ですみません
本当はとっても素敵にパッケージされてたの。






e0206902_21434022.jpg




きゃー    


レナのお友達のフエルト作家さんの作品。
オックスフォードで暮らす彼女のセンスと、
ウクライナから彼女のお母様が拾って送ってくれるというどんぐりのお帽子の融合。

海を渡ってブルターニュへ





e0206902_21442814.jpg





どんなお母さまなのかなぁ? と
゛森でどんぐりを拾うウクライナのお婆さん゛ をイメージしてみています... 。


[PR]
by pot-eri | 2016-11-11 21:46 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31