はじめの一歩   un premier pas







e0206902_4384551.jpg





いきなり屋根職人さんのお尻だけの写真で失礼します。。


薪ストーブの設置にあたり、暖炉の煙突の中にメタルのチューブを通す必要があり、
フランスにはシュミニストと言って、暖炉=シュミネ専門業という職種があるのですが、
9月からあちらこちらのシュミニストにコンタクトを取っても
殆ど皆自分のところで薪ストーブを買ってくれなければチューブの設置だけはしない
という答えばかり。。
唯一出向いて来てくれたシュミニストは、
家(アトリエ)に入って暖炉とその周りの様子をさらっと見ただけで
「この暖炉は小さすぎるから、私には出来ない。電気の暖房設置したらどうですか?」
と、なんとも不愉快な答え。


うちの屋根の工事や天窓を設置してくれたブルトンさんの遠い親戚JF君に
困った様子を伝えると、彼は今大きな仕事に取り掛かっていて出来ないけれど
「僕の一番のコパン(友達)を紹介するよ」と
このお尻姿だけのダレン君を紹介してくれました。

すぐに見積もりに来てくれたロン毛のダレン君、
そういえば、2014年の屋根の工事の時にJF君のアシスタントとして来てくれていて、
あの時は、プロでなくただのコパンなのかなと思っていたら、
ダレン君もちゃんと独立した屋根職人さんなのでした。
彼らはお互いに困った時に助け合ってるみたい。

「煙突が小さいから排気口のチューブのサイズに制限があるけど大丈夫ですよ」
と、煙突掃除からチューブ、薪ストーブの設置まで引き受けてくれました。

あー、やっと一歩踏み出せた。


薪ストーブもやっと注文して、配達まで15日~20日掛かるというので、
気長に待ちます。




e0206902_5183278.jpg





それまではこんな感じで...
アトリエはブルトンさんが用意してくれた石油ストーブ made in Japan で暖めています。
こういうの中学生の頃私の部屋にもあったなー、懐かしい。
あまりカラダに良いのかどうか分かりませんが。。
ココちゃんもストーブの前でぬくぬく、
スープも温められるので何だかしあわせ☆
薪ストーブの予行練習と言った感じです。


[PR]
Commented by mamiosaki at 2016-11-25 12:30
pot-eriさん、石油ストーブ懐かしいです。Staubの鍋が上に乗っかっていますか?薪ストーブはもうそろそろ入りますか?
Commented by mamiosaki at 2016-11-25 12:48
薪ストーブ待ち遠しいですね。家には入りましたが、町のチェックがまだ来てないので、まだ使っていません。が明日ちゃんと使えるかテストしようと思います。楽しみです。薪ストーブは小さいのですが、家の中の煙突が2重になっているので、凄く太いんですよー。
Commented by pot-eri at 2016-11-25 16:24
mamiちゃん、石油ストーブ懐かしいでしょ、結構暖まるのよ。ストーブの上に乗ってるのはストウブです。ここでスープやお豆をコトコト...
町のチェックがあるのね、良いことだと思うわ、火事になったら大変だものね。初めて火を入れる日が楽しみだね*
by pot-eri | 2016-10-26 04:39 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(3)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31