くるみ2016   les noix 2016






e0206902_13161864.jpg






今年はプチジャングルのクルミが豊作でした。
プチジャングルとは、ブルトンさんのご両親が自然と戯れるのを愉しんでいらっしゃった
田舎の土地で、今のこの家からは車で田舎道をゴトゴト、20分程の所にあります。


先週、用事でプチジャングルに立ち寄ると、胡桃がたわわに実っていたらしく
「明日はクルミ拾いだからね!」と鼻息荒く帰ってきたブルトンさん。

残念ながら、私はカラダを冷やすのが怖かったので、ブルトンさんに一人で行ってもらいました。








e0206902_13152395.jpg




拾ってきてくれるのはとても嬉しいのですが、
泥、落ち葉と混じった大量のクルミ

「僕 拾うヒト、キミ 洗うヒト、よろしくね☆」 だって。








e0206902_13142697.jpg






落ち葉や草を除け、
一つずつ、ブラシでゴシゴシ...
布巾で水気をふき取り、乾かします。

大好きな胡桃の為ならがんばれる!


ブルトンさんは胡桃を食べると、口内炎が出来やすいので
このクルミ達は殆どわたしのもの?  うひひ☆

[PR]
Commented by helebore at 2016-10-25 19:37
手、まっくろにならなかった?3、4日経っても私いまだに黒いんだけど。。。昨日レモンで洗うといいよと言われたから試してみなきゃ。うちも今年はいっぱい拾ってきたの!
Commented by tomomato at 2016-10-25 20:45
いいなあフランスの皆さん、くまとさん、何処かからとってきてくれないかな。去年はくまとさんの弟さんが10箱いじょうとってきて、おすそ分けたくさんもらったのだけど。ラッキーだといいなあ。
Commented by papricagigi at 2016-10-25 22:50
一枚目の写真、とっても素敵〜。じっと見入ってしまった〜♪poteriさんの写真の少しうすぐら〜い感じ、心地いいです。
クルミって。。。ひとつひとつごしごし洗ってあげてようやくあのスッキリしたクルミの殻の色になるの?!知らなかった!
poteriさんって、いつも「もくもくと」作業されていそう。
↓↓の青空工房もいいなっ♪ 器のラインが美しいです。
Commented by pot-eri at 2016-10-26 04:15
heleboreさんもクルミ拾ってたのね!
爪の中がちょっと黒くなったけど、すぐ落ちたよー
面の皮と同じで厚いからかしら?(笑)
何か良いクルミレシピあったら教えてねー。
Commented by pot-eri at 2016-10-26 04:27
tomoさんのお山の辺りに胡桃の木が無いなんて意外。
何でもある天国の園みたいなのにね。
tomoさんの望みなら、きっとkumatoさんが何処かから見つけて来て叶えてくれるはず。それもどさーっと!笑
Commented by pot-eri at 2016-10-26 04:33
papricaさん ありがとう。
ブルターニュの曇り空の日は家の中もこんな感じなのです(冷汗)
最近ずっと写真のモードをトイカメラというのにしたままなので、周りが薄暗いのだと思う。
胡桃の洗い方、これで良いのかどうかわからないのだけど、
こんな風に手間が掛かるから胡桃って買うと高いのかなぁ、とゴシゴシしながら思ってました。
そうなの、私モクモク系なのでこんな風に一人で作業するようになると、誰もストップかけてくれないから危険。。。効率かなり悪いと思います。
Commented by tomomato at 2016-10-26 19:58
実はうちの庭にもあるのよ でも野生のくるみだから使い物にならないの くまとさんに接木してって頼んでいるけれどまだ実現してないのー
Commented by pot-eri at 2016-10-27 16:53
tomoさん、接ぎ木待ちなのね。
専属の庭師さんは大忙しで、なかなか手がまわらないのねー、きっと。
でもkumatoさんに任せれば接ぎ木も大成功、豊作で嬉しい小言を言う日もそう遠くないね。
by pot-eri | 2016-10-25 13:17 | ブルターニュ.日々 | Comments(8)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31