ジンジャー&チェリー  Gingembre et Cerises







e0206902_16134389.jpg


フォトグラファー,スタイリスト:ぽてり  モデル:バルブイユ



昼間だけうちの猫化してるバルブイユの頭上にあるものは...





e0206902_16143326.jpg




待ちに待って届いたスイス生まれのチェリーピロウ
さくらんぼの種の詰まった温冷クッションです。



今の私のからだには冷えが非常に悪く、特に患部(左半分の腰、脚、肩、腕)は筋肉が
硬くならない様温めること、と、今通っている整体の先生がこのチェリーピロウのことを
教えてくれました。


冬は電子レンジ、オーブンで温めて、夏は冷凍庫で冷やして使えるチェリーピロウ
我が家には電子レンジは無いので、100℃に設定したオーブンで10~15分ほど、
温めたいからだの部位にあてるとやさしい温もりがぽかぽか30分ほど続きます。

使い捨てで無く、何度でも使えるナチュラルプロダクトというのが気に入って注文してみましたが、
正直な感想はと言いますと...

ニッポンが誇るテクノロジー、 使い捨てカイロの勝ち☆
軽い,温かい、持続時間、手軽さ。 やはりあれは凄いと思います エコでないけれどね。。


とは言ってもせっかく買ってしまったわけですし、使い捨てカイロの在庫も無いので
この冬はこのピッコロなチェリーピロウを愛用してみます。



チェリーはいまひとつ... となってしまいましたが、
とっておきなジンジャー情報をご紹介しますね。

゛しょうが湿布゛

あらゆる炎症、痛みに これは驚くほど効果があります。
水を入れた鍋におろし生姜を入れ、沸騰しないくらいの熱さ(80℃位)になったら
タオルを浸して硬く絞り、患部にあてます。火傷しないように気をつけてね。
鍋はとろ火にしておいて、タオルが冷めてきたら新しいものと替えます。
沸騰させると生姜の酵素が死んでしまうので、とろ火で。

生姜だけでも十分効果がありますが、
私はそこにgaultheria、ウインターグリーンの精油を5~6滴たらします。

gaultheria ウインターグリーンは筋肉痛、関節炎、リウマチ痛に非常に効果があり
湿布薬の香りがします。
肌には刺激が強い様なので、敏感な方は気をつけてください。
患部のマッサージには、これも私流ですが、このgaultheria、ウインターグリーンの精油を
アルニカオイルで希釈して使います。
夕べはそこに更に生姜の絞り汁を混ぜてマッサージしてみましたらこれもとても効果がありました。


生姜には、血管を広げ、血液をまわす力、殺菌成分、分解酵素も豊富ということ


これからの季節は、お茶に、お料理にそして生姜湿布、生姜オイル、生姜の足湯...
買いだめせねばっ!!




[PR]
Commented by tomomato at 2016-10-16 15:12
チェリーピロウも良いけれど、小豆を入れたものもよく温まって良いですよ。 母のために何回か作ってあげました。 電子レンジだと、 そのうち調理されてしまいますが 笑
パリでは、 お部屋に暖房があるのではないかしら? その上に乗せておくと結構温まるよ。 どうぞお大事にね。 
Commented by pot-eri at 2016-10-16 18:29
tomoさん、やっぱり小豆! 
私もね、このチェリーちゃんで温まりながら「こういうの、小豆でなかったっけかなー、いけそう。。」と思ってたの。
パリはおかげさまで暖房があります。チェリーはブルターニュ用、パリ用には小豆で作ってみようかな。
物知りtomoさん、いつもありがと☆
by pot-eri | 2016-10-15 16:15 | 植物.ハーブ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30